掛け損ね連発、積丹沖のヒラメ釣り。
- 2017/09/17(Sun) -
2017.9.16

週末に時化たり、仕事が入ったりといろいろあり
久しぶりに船を出すことができた。

予報ではべた凪のはずが、
前日までの時化の影響でうねりが残っており、
出港を遅らせ、8時過ぎに船を出した。
91033.jpg
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
骨折り損の・・・、積丹沖のブリ狙い。
- 2017/08/20(Sun) -
ここ最近、ブリの調子が頗る悪い。
この現象は、積丹に限ったことではないようだ。

遊漁船の船長さん達は、ひと荒れして海水が混ぜ合わさらなければダメだという。

例年だと、この時期はチビちゃん達が癒してくれるのだが、
今年はそれもない。

一体どうしたんだろう。
91025.jpg
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
激渋~、積丹沖のブリ釣り。
- 2017/07/30(Sun) -
今年は、風や波がコロコロ変わって、
なかなか週末の釣行がスムーズに行かない。

当初は、土曜日に出港する予定であったが、
前日の予報で積丹半島の先端周辺が強風。

急遽、日曜日に変更。
予報では、南風で波無しであったが、
実際に無線塔までに走ってみると、結構な風と波。

ミンコタを調整しなんとか風に立てるものの、
オーパイロットのスピードはいつもの倍にしても、
なかなか船を立てるのが難しい状況。

今日は、義弟と3人だったので、なんとかなったが、
4人乗っていたら、全員で釣りをするのは結構厳しい状況だった。
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
久しぶりの感触、積丹沖のブリ釣り。
- 2017/07/23(Sun) -
7月に入り、ブリの釣果が伸び悩んでいたが、
ここ数日、やっと上向きとり話が聞かれるようになった。

自分達は、かろうじて釣ってはいるものの、
満足できる釣果は、得られていない。

6時前に古平漁港を出港。
無線塔を目指して、いけるところまで行ってみることにした。

幌武意沖を移動中、何かのナブラが立っていた。
イルカ?こんな時期には居ないだろう。
ブリ?随分跳ねるなぁ。

よく見ると、メジマグロのナブラであった。
急いで、プラグを投げるも、反応無し。

シーラ用の大きめのダイビングペンシルであったが、
こんな大きいのではムリ。
ナブラはあっという間に居なくなってしまった、ガックリ。

さて、風は予想よりなく、無線塔に無事到着。
さすがに、いい情報が入っていたせいか、かなりの船が集結していた。
9016
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
かみさん用のベイトリール
- 2017/07/17(Mon) -
3連休は、甥っ子の結婚式で釣りはお休み。

積丹のブリは、少しずつではあるが良くなっている模様。
例年なら、そろそろチビが入ってくる頃だけど、
今年は少し遅れているのかな?

さて、かみさん用のベイトリールは、
通常のジギングではソルティガZ30であるが、
ライトジギング用は、これまでアブのレポⅡを使っていた。

たださえ非力なロッドなのに、リールまで非力では少しかわいそうなので、
新しく出たばかりのオシアジガーを購入した。
91013.jpg
17オシアジガー1000HG。

一般的には、汎用性なども考慮して1500HGなんだろうけど、
自分達の場合、最近はPE1.5号しか使わないので、
糸巻き量が少なくて済む1000HGを購入した。

ドラグは7kgとレポⅡと大差ないが、
滑らかなに巻き上げることができるので、
少しは楽になるだろう。

最近は、どんどんタックルがライトになって来ているが、
これも、マイボートだから出来ることなのかな。

先日、購入したオシアコンクエスト300HGと比較すると、
スプール幅分だけ小さく感じるかな。
91015.jpg

今週末も今のところ天気は微妙かな。
今年は、なんだか積丹方面の風が微妙な感じの日が多い。
おそらく、遊漁船の皆さんも頭を悩ませていることだろう。
この記事のURL | タックル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ