FC2ブログ
GWの釣り、再び珊内漁港へ。
- 2019/05/05(Sun) -
2019. 5. 3~. 4

GW中盤は、ちょい釣りに温泉巡りで道内半周旅行に出かけたが、
その際、義妹がしきりに釣りが面白かったと言っていた。

ということで、GW後半にどこかに釣りに連れて行ってやろうかと考えたが、
初心者が安心して釣りができる所なんて道央になかなかない。

天気予報をみると、道北の天候が安定していたので、
またまた、珊内漁港に行ってみることにした。

今回は、義弟も含め、4名での大移動となった。
91165.jpg
この記事のURL | 投げ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
平成から令和へ、GWは釣りと温泉巡り。
- 2019/05/03(Fri) -
2019. 4.30~ 5. 2

先週、ボートの清掃が終わり、いざ出港しょうとしたところ、
なんと、バッテリー切れ。
GW中は、部品の手配もままならないのでボートは諦め。

とはいってもGWに釣りをしない訳にもいかないので、
久しぶりに投げ釣りに行ってきた。

稚内でクロガシラを釣ることは決めて、
その後は、天候を見ながら、行き当たりばったり無計画の旅。

まず、30日。
途中、様々な名物を食しながら、
夕方、稚内の珊内漁港に到着。
91157.jpg
この記事のURL | 投げ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やっぱり釣りは楽しい、大中漁港のカレイ&海アメ釣り。
- 2018/05/07(Mon) -
2018. 5. 4~5

お久しぶりです。

冬の間はほとんど釣りに行っていなかったのと、
4月の異動でまた札幌に戻ることになり、

引越しなどで忙しく、釣りはお預けであったため、
このブログがほとんど放置状態となったしまいました。

さて、異動後の多忙日々も一段落し、このGWはなんとか釣りに行くことができた。

前半は、この一年でかなり汚れてしまった船の掃除。
こびり付いた水垢を取って、ワックスがけなどで終了。

後半は、長万部の実家に帰省し、いろいろな釣りをする予定であったが、天候が最悪。
天気予報と睨めっこして、4日と5日にぎりぎり釣りができるかなぁという感じ。

まずは4日、午後に大中漁港で浮き釣り初心者の義弟を引き連れ海アメ釣り。
91110.jpg
この記事のURL | 投げ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
100枚釣るはずが・・・、大中漁港のソウハチ釣り。
- 2015/07/12(Sun) -
2015. 7.11

長万部にある大中漁港では、毎年、かに祭りの前後に
ソウハチが爆釣する。

一昨年は、良型が漁港の目の前まで岸よりし、
ルアーロッドでの引き釣りで大爆釣。

昨年は、あまり岸よりせず、
120mぐらい遠投しなければ釣れなかったが、
コンスタントに釣れた。

今年は、一昨年ほどではないものの、
先週、100枚ほど釣っている方がいて、

自分もその横で、ロアーロッドを振らせていただいたが、
短時間で良型をゲットできた。

今週も、爆釣は続いているものと思い、
前日の夜から大中漁港に行ってみた。
9665.jpg

ソウハチがいれば、夜でも釣れるはずだが、
暗いうちは全くアタリなし。

3時を過ぎ、やっと薄明るくなったところで、
100m以上遠投したロッドにアタリ。

しかし、その後が続かない。
釣れてたとしても、スナやイシモチ。

6時を過ぎた辺りで、何とか、釣れ出すが、
型は大小バラバラ。

周りも、ほとんど釣れていない。

釣れたソウハチを見てみると、
卵が抜けているものが半数。

産卵中の喰い渋りなのか、
もう岸から離れたのか・・・。

暇なので、海アメの浮き釣りもしてみたが、
魚はたくさんいるものの、
浮きは沈むが、ヒットまで至らない。

フックを小さくしたり、孫針を付けたりして、
なんとか、釣ったものの、大物は出ず・・・。

結局、ソウハチは、6枚、他のカレイが5枚。
海アメが7本と惨敗。

波も風もないという好条件であったことから、
釣れない理由が見あたらない。

単純に、産卵して岸から離れたと考えるのが、
妥当なのかもしれない。

さて、来週は、毎年恒例の道東遠征であるが、
台風の影響でかなり厳しいだろう。

その後、海外遠征があるので、今回は来週のワンチャンス。
なんとか台風が大幅にそれてくれることを祈っている。
この記事のURL | 投げ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
沖防貸し切り、瀬棚漁港沖防のカレイ釣り。
- 2015/05/10(Sun) -
2015. 5 .9

土曜日は、友人と黄金のレンタルボートで初出航の予定であったが、
強風のため中止となってしまった。

カレイ釣りのピークとも言えるこの時期、
せっかくの休日を無駄にするのももったいない。

天気予報を確認すると、
唯一、道南日本海方面のみ安定した天候とのことであった。

そうなると、当然思いつくのは、瀬棚の沖防。

早速、寿喜丸に予約の電話を入れ、
無理を言って、午前11時から午後6時半までという
変則的な時間設定で渡してもらうことにした。

瀬棚到着後、Y副船長とご挨拶もそこそこに、
早速、沖防に向かっていただいた。

どういう訳か、沖防には誰もいない。
このハイシーズンに誰も乗っていないなんて・・・。

GW明けの休日なので、皆さん仕事が忙しいのだろうか?

自分達としては、先端に入って全方位に投げ放題で、
こんなありがたいことはない。
9597.jpg
この記事のURL | 投げ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ