久米島遠征覚え書き&マグロ解体ショウ。
- 2014/06/15(Sun) -
今週は、海が荒れて、予定はすべてキャンセル。
仕方がないので、ボートを見に行ってきたが、

狙いのボートが今一つ満足いくものでなく、
ボート購入は、ふりだしに戻ってしまった。

さて、今年の久米島遠征は、あまりいい状況ではなかったが、
小物ではあったものの、念願のキャスティングでマグロが達成できて、それなり楽しかった。

久米島遠征は年に一度のことなので、タックル等に忘れてしまう。
覚え書きとして使用したタックルを掲載します。
IMGP0253.jpg
この記事のURL | 久米島遠征 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
マグロ天国、久米島遠征!
- 2014/05/20(Tue) -
16、17日の二日間、昨年に引き続き、久米島遠征に行ってきた。

今年は、日程の調整が付かず、ツアーには参加できなかったため、
無理を言って、飛行機、ホテル、遊漁船等を別途手配いただいた。
この場を借りて、クォリティーツアーズのUさんに感謝申し上げます。

同行いただいたのは、昨年のツアーでご一緒した
生粋のジギンガーのH氏。

15日は、千歳→羽田→那覇→久米島と飛行機を3本乗り継いで
夕方6時に到着。

ホテル到着してすぐに、今回お世話になる遊漁船GAINAの船長と
簡単に打ち合わせしていると、火曜日までは釣れていたが、
それ以降は、魚は居るが食わない状況が続いているとのこと。

昨年は、メバチの大きな群れが入っていてラッキーであったが、
今年はそんな状況で一抹の不安が・・・。


第一日目は、朝7時に出港。

実は、昨年お世話になった太一丸は
エンジントラブルで1か月修理が必要となり、今回はGAINAとなったのである。

事前の話では、魚の処理は太一丸以外はすべて各自でやらなければならないと聞いていたが、
北海道から来たど素人だからなのか、船長が全部処理してくれてとても助かった。

気さくでとてもいい船長なのだが、久米島でも飛び抜けて早い太一丸と比べるのは酷ではあるが、
行き帰りで移動時間が1時間違うので、その分釣行時間も1時間少なくなるというところが難点である。

9時過ぎに5番パヤオに到着。
すでに、数隻の遊漁船が思い思いのスタイルで釣りを始めていた。
IMGP0238.jpg
真ん中に小さく写っているのが、パヤオです。
この記事のURL | 久米島遠征 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
無事帰ってまいりました。
- 2014/05/20(Tue) -
天気予報がめまぐるしく変わる先週末でしたが、
なんとかそれなりに釣れたという感じです。

残念ながら、この数日、海況が思わしくなく、
狙っていた大物は釣れませんでしたが、
2日間、楽しい釣りができました。

海外遠征ほどの疲れはないものの、
今日はちょっと眠いので、詳細は、明日以降にさせていただきます。
IMGP0248.jpg
この記事のURL | 久米島遠征 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
久米島遠征、覚え書き。
- 2013/05/26(Sun) -
遠征後、しばらくは、それほど疲れは感じていなかったが、
長旅等もあったせいか、今週初め辺りから
なんだかじわじわと疲れが出てきた。

ということで、今週の土日は休釣日とした。
天気が良かっただけに、残念ではあったが・・・。

さて、年に1回程度の遠征のため、
すぐに、タックル等についてどうだったか忘れてしまうので、
自分の覚え書きも兼ねて、先日の久米島遠征のタックルを紹介します。

P5110016-2.jpg

<キャスティング>
○ かみさん
  ・ ロッド:カーペンターTBL80/20
  ・ リール:ダイワ キャタリナ5000
  ・ ライン:バリバス アバニ キャスティングPE SMP 4号 300m
  ・ リーダー:フィッシャーマン スーパーステルスショックリーダー 130lb 3m
  ・ ノット:MIDノット
  ・ ルアー:ローデット

○ 私
  ・ ロッド:リップルフィッシャー Aquila81 SHICHIRI-custom
  ・ リール:ダイワ ソルティガ6000GT
  ・ ライン:バリバス アバニ キャスティングPE SMP 6号 300m
  ・ リーダー:フィッシャーマン スーパーステルスショックリーダー 130lb 3m
  ・ ノット:FGノット
  ・ ルアー:ガストンT2-190、BC-γ75-190、縮尺2/3PEN etc


<ジギング>
○ かみさん
  ・ ロッド:ダイコー ヴァージャーVRJS59/6
  ・ リール:シマノ ツインパワーSW8000HG
  ・ ライン:DUEL ハードコアX8 4号 300m
  ・ リーダー:フィッシャーマン スーパーステルスショックリーダー 100lb 5m
  ・ ノット:PRノット
  ・ 歯切れ防止先糸:フィッシャーマン スーパーステルスショックリーダー 200lb 30cm
  ・ 先糸ノット:オルブライトノット
  ・ ジ グ:クーニーズ背黒150g、ヤンバルアートクラフトチャクラジグ135g etc

○ 私
  ・ ロッド:テンリュウ ZIGZAM531S-8
  ・ リール:USダイワ ソルティスト6000H
  ・ ライン:DUEL ハードコアX8 4号 300m
  ・ リーダー:フィッシャーマン スーパーステルスショックリーダー 130lb 5m
  ・ ノット:PRノット
  ・ 歯切れ防止先糸:フィッシャーマン スーパーステルスショックリーダー 200lb 30cm
  ・ 先糸ノット:オルブライトノット
  ・ ルアー:GL工房 ツルジグロング バーチカル200g、菊池工房 DeepSlider剱 200g etc 


<エビング>
  ・ ロッド、リール等は、ジギングと同じ
  ・ 天 秤:NTスイベル ストレート天秤 40cm
  ・ ハリス:DUEL HDカーボン船ハリス 20号 3m
  ・ フック:マルフジ2倍針  ムツ20号、22号
  ・ ワーム:ダイワ DRスティック3.5inch
                デッドリーシャッド、マイワシ、サーベルグロー

 2日目に大物を逃したのは、エビングには必要ないと思い、前日に歯切れ防止対策の200lbの先糸を取ってしまっていたから。
ただ、あの引きなら、ナイロン200lbを付けていても、厳しかったかかも・・・。
 フロロカーボンの万鮪80号であれば、多分大丈夫だろうが、このラインは太くて固いのでスイベルに結ぶことは困難なため、スリーブで止めなければならない。
 そうすると、システムプライヤーも必要となるが、大物を獲るためには、小物までいろいろと用意が必要となり、出費も嵩むなぁ。
この記事のURL | 久米島遠征 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
マグロ解体ショー。
- 2013/05/22(Wed) -
初めての久米島遠征は、大物はでなかったものの、
数釣りができて楽しかった。

2日目にちょっとしたミスで大物を逃したのが、
心残りではあるが、
これも、経験値のアップに結びつくものと考えている。

さて、釣り上げた魚の内、約50kgはかみさんの実家に発送した。
かみさんの実家はかに屋なので、
面倒な解体作業もプロの料理人である義弟が、
チョチョイのチョイと捌いてくれる。

先週土曜日、実家に魚を取りに帰った。
P5180074.jpg

この記事のURL | 久米島遠征 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ