スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今年はハズレ年?積丹のマメイカ釣り。
- 2017/11/26(Sun) -
2017.11.25

先週は、石垣島旅行に行ってました。
当初は、遠征と銘打ってパヤオでマグロの予定でしたが、
海況が良くなく、出発前から早々と出港できないこととなってしまいました。

とはいえ、折角石垣島まで行くんだからと、それなりに南国の釣りを楽しんできました。
その模様は、後ほどということで。

石垣から帰ってきて、おみやげ配りもそこそこに、
昨日土曜日、マメイカ釣りに行ってきました。

25℃という暖かい南国から帰ってすぐ、
マイナス気温での釣りは結構しんどかった(笑)

夕方、最初に向かったのは美国漁港。
いつもより釣り人が少ないところを見るとあまり釣れていないのだろう。
9095.jpg

地元の方の話でも、今年は数年振りに良くないとのこと。
とりあえずやってみると、ポツポツではあるが結構釣れる。
しかし、暗くなるとパタリとアタリは止まってしまったので、移動。

お次は、古平漁港。
いつも混み合っている一等地がガラガラ。
何度か投げてみるが、全く反応なし。

最後は、余市漁港の自衛隊前。
ここも、土曜日の夜なのに、いつもより釣り人が少ない。

一投目、ヒット。
その後、沈黙。

最初の角からちょっと手前。
一投目、ヒット。
二投目、ヒット。
三投目、四投目・・・入れ食い。

途中、ヤリイカも2匹。

かみさんは、寒さで集中力が続かず、ほとんど釣れず。

9時前から釣れなくなったので、終了。
9096.jpg
一人でだいだい50匹ぐらい。

全員が釣れていたわけではなく、
上手く棚を掴んだ方が釣れていたような感じ。
今年は、どうやら、夜より日中の方が釣れているようだ。

たまたま釣れたヤリイカは、やっぱり美味しい。
さて、来週は、船の冬仕舞い。
釣りに行く時間があるだろうか・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | ルアー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
大物釣りのはずが、小物大漁。小樽港のマメイカ釣り。
- 2017/10/29(Sun) -
2017,10,27

金曜日、絶好の凪の予報であったので、
休暇を取って、戻りブリを狙って出港することにした。

前日の夜まで予報は完璧。
これは、戻りブリいただきだなぁなんて捕らぬ狸のなんとやら・・・。

早朝、古平の漁港に向かうが、
道中、港に近づくにつれ、なんだか風が怪しくなってきた。

港に着くと、沖はかなり荒れている模様。
遊漁船も近場までという感じ。

しばらく様子を見ていると、
予報も東風が入ってくるように変わってしまったので、
残念ながら諦めて帰ることにした。

とはいえ、折角休みをいただいたのに何もしないのはもったいない。
終盤戦を向かえた小樽港のマメイカ釣りに行くことにした。

91042.jpg

厩岸壁への到着は午後3時。
終盤戦なので空いているかと思ったら、
平日なのに人でいっぱい。

かなり右手側に釣り座を確保。
薄暗くなった頃からポツポツ釣れ出す。

しかし、暗くなると全く釣れなくなってしまった。
少し粘ってみるが、釣れそうな気配がないので、移動。

次のポイントは、比較的釣れているという話があった南防波堤。
様子を見に行くと、少しは釣れているよう。

中間点よりやや手前で再スタート。
しかし、周りは釣れているが、自分達は全く釣れず。

エギを変えたり、アクションを変えたりいろいろするが全然釣れない。
周りの釣り人をよーく観察すると、
どうやら飛距離が違う。

そこで、抵抗となっているライトを外して、
思いっきり投げて飛距離を稼ぐとやっと釣れた。

これに気付くまでが長かった。
小一時間をムダにしてしまった。

それからは、ほぼ入れ食い。
遠くで掛かるので、凄く楽しい。

楽しくてついつい時間を忘れて、
気が付いたら12時を過ぎていた(笑)
91043.jpg
釣果は、80匹ぐらい。

南防波堤に行かなければ、たったの4匹だったので、
ポイント移動が大正解。

戻りブリには振られたが、
久しぶりのマメイカ入れ食いを堪能できて、大満足であった。
この記事のURL | ルアー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久しぶりの出港だったが・・・、積丹沖のブリヒラメ釣り。
- 2017/06/17(Sat) -
2017.6.17

週末になると時化となる悪循環からやっと抜けだし、
やっと週末に凪が訪れた。

早朝4時、意気揚々と、古平に向かった。
今回のゲストは、K氏とJr。image2.jpg

んっ?最初の写真から、黄昏れた雰囲気が・・・。
そう、先に申し上げますが、今回は、惨敗でございます。
この記事のURL | ルアー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今年最後の釣行、静狩漁港のカジカ釣り。
- 2016/12/31(Sat) -
2016.12.30

冬場に入ると、週末に好天とはなかなかいかないものだ。
毎週、釣りに行く気は満々なのだが、
特に、最近は、吹雪の中でも釣りをするという意欲が湧かなくなってきた。

昨日の30日は、風が強い予報ではあったが、
帰省中の噴火湾は、比較的風も弱く、波も高くなかった。

ということで、短時間ではあるが、
久しぶりに静狩漁港に行ってみた。
この記事のURL | ルアー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イカは何処に、東積丹のマメイカ釣り。
- 2016/12/04(Sun) -
2018.12. 3

今週も飽きもせず、マメイカ釣りに行ってきた。

最初のポイントは、先週ヤリイカが爆った美国漁港。

14時前に製氷施設前に到着すると、
角で撒き餌を撒く釣り人。

エギを落とすと、何やら魚が寄ってくる。
撒き餌の方々にお話を聞くと、マイワシだとのこと。

自分もサビキを投入してみると、
あれっ、マイワシではなく極小のサバ。

あまりに小さいので、リリース。

しかし、1匹だけ大きのが掛かって、
見てみると、マイワシでした。
これは、キープ。

その後もサバばかりなので、サビキは止め。

エギに変えて、第1投。
自分もかみさんもヒット。

しかし、その後続かない。
夕マズメもポツポツ。
暗くなってからも、同じ。

仕方がないので、移動。

隣の古平漁港は、一等地が空いていたが、
全く釣れていない。

続いて、出足平漁港。
釣り人は、誰もいない。

先端付近で投光器を付けてやってみるも、
マメイカが5杯釣れただけ。

自分がライトを付けてやっていたら、
自分が帰る頃には満員状態になってしまった(笑)

釣れていないのに、自分がライトを付けて釣りをしたせいで、
釣り人を呼び込んでしまった。
立ち寄った皆さん、申し訳ありませんでした。

最後は、余市漁港。
自衛隊前で拾い釣り。

結局、11時まで粘ったものの、
釣果は、たったの27杯。
IMGP0899_R.jpg
終盤ではあるが、これで終わりと考えにくい。
年末までに、もう2回ぐらい行ってみようか。
この記事のURL | ルアー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。