スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大きいアブラビレから小さいアブラビレ、国縫漁港のチカ釣り。
- 2015/10/12(Mon) -
2017.10.11

最近、週末になると大荒れとなる悪循環が続き、
おちおち釣りにも出かけられない。

本来であれば、10日に釧路沖のアオゾイ釣りのリベンジに行く予定であったが、
あれだけ荒れてしまえば、全く無理。
あえなく中止となってしまった。

ということで、急遽、太平洋のサケ釣りに行くことにしたが、
こちらも、強風で条件があまり芳しくない。

10日の夕まづめに、いつものポイントに行ってみると、
風は10m程度で釣り人は皆無。

さすがにサケ釣りとは言え、こんな中で釣りをしている人はいないか。

翌日、11日は、風がやや収まる予報であったので、
夜明け前に、現地に到着。

釣り場には、すでに20名以上釣り人が犇めいていた。
9764.jpg

数年前までは、仲間だけでのんびりと釣りが出来た所であったが、
すっかり有名ポイント並の様相となってしまった。
この記事のURL | 小物釣り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久しぶりの小物釣り、小樽港のチカ釣り、おまけに船仕掛け。
- 2015/04/26(Sun) -
もう5月になろうというのに、天候が今ひとつ安定しない。
先週も今週も強風で皆さん苦労しながら釣りをしているところであろう。

自分達はというと、この条件では釣れる場所は混み合っていると考え、
兼ねてから紹介いただいていたボートや
積丹方面で売りに出されているものなどを見学にあちこちに行っていた。

今日は、ヒラメなどの餌の確保のため、
久しぶりに小樽港にチカ釣りに行ってきた。
9575.jpg
この記事のURL | 小物釣り | CM(2) | TB(0) | ▲ top
マメイカのはずが・・・、樽川埠頭のニシン釣り。
- 2014/12/20(Sat) -
2014.12.19

週末に向けて、天気予報とにらめっこをしているが、
今一つ好天に恵まれない。

今週の土日は雨や強風の予報であったが、
昨日、金曜日は比較的暖かく、風もそれほどではないので、
仕事が終わってから、余市にマメイカを釣りに行くことにした。


夜9時に余市に着いてみると、釣り人は皆無で、
結構、風も強い。

でも、折角来たのだから、ちょっとだけやってみることにしたが、
あちこちでキャストするも、全くアタリなし。

余市を諦め、忍路に行ってみるが、
ここも釣り人はいない。

数投キャストするも、ここでもアタリなし。
仕方がないので、諦めて帰ることにした。
この記事のURL | 小物釣り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
100杯釣るはずが・・・、小樽港のマメイカ釣り。
- 2014/10/26(Sun) -
2014.10.25

太平洋のいつものポイントのサケは、
例年ならピークを迎えるとこだが、
ここに来て、魚影が薄い模様。

それなら、戻りが入ってきたブリと考えたが、
週末、荒天のパターンに嵌って、出られそうにない。

だとすると、選択肢は港の釣りしかない。

最近、マイメカが随分釣れていると聞いた。
いつもの年なら、11月後半から美国や余市なのだが、

久しぶりに発電機を持ち出して、
土曜日、小樽港に行ってみた。
IMGP9481.jpg
この記事のURL | 小物釣り | CM(3) | TB(0) | ▲ top
先週とのギャップが・・・でも楽しい、長万部のチカ釣り。
- 2014/10/19(Sun) -
ロンピン遠征では、スケジュールがびっしりで、
おみやげを買う時間もなかったが、

シンガポールのチャンギ空港で1時間ほど時間があったので、
免税店でなんとかおみやげを買い求めることができた。

職場には、2日間も休みをいただいたお礼をしなければならないし、
もちろん、長万部の実家にも。

今週末は、疲れも残っていたので、釣りはお休みと思っていたが、
実家におみやげを渡しに帰ったついでに、

久しぶりにチカでも食べたいねということになり、
今日の朝、のんびり起きて、長万部の漁港に行ってきた。
IMGP9475.jpg

今朝の長万部は、かなり冷え込んで3℃、
先週のマレーシアとの温度差は約30℃。

海を覗くと、ここのチカはまだ小さくワカサギサイズ。
でも、このくらいのチカも結構美味しいのだ。

チカがちいさいので、仕掛けは2.5号。
最初のうちは、撒き餌を巻いても全然喰ってくれなかったが、
徐々に釣れだし、2時間ちょっとで、この写真の倍ぐらい。
IMGP9476.jpg

たまに15cmぐらい大物も混ざるが、
ほとんどが7cmほど。

先週のセイル1/30の大きさ。
でも、この小さいチカを釣るのも結構楽しいのだ。

11月に入ると、ここのチカも一気に大きくなる。
来年のヒラメ用に大きなチカを今のうちに確保するつもりだ。
この記事のURL | 小物釣り | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。