ジンクス健在、苫小牧勇払埠頭のコマイ釣り。
- 2010/01/31(Sun) -
今週は、凪が良ければ、日本海のオフショアサクラに行こうと思っていたが、
年が明けてから、日本海は波が安定しない。
土日共、船は出港できそうだが、まだやや波が高いので今回はパス。

寒くなると、ぬくぬくと車の中で竿先を眺めながらの釣りが一番。
ということで、あまりいい話はないが、苫小牧の勇払埠頭に行ってみた。

IMGP1173.jpg
私達には、勇払埠頭のコマイ釣りに嫌なジンクスがある。
この時期は、だいだい毎年ここに来ているが、
必ずといっていいほど、1匹しか釣れない。
今日は、このジンクスを破ってやろうと思っていたが・・・。
この記事のURL | 投げ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
完全にグロッキー、静内沖のソウハチ釣り。
- 2010/01/24(Sun) -
職場の友人達とshinyaさん、hiroshiさんと
静内沖のソウハチ釣りに行ってきた。

波浪予報では、波はかなり落ちることになっていたが、
沖には高い波が残っており、うねりがあることは予想していた。

6時前に出港し、漁港を出ると案の定、凄いうねり。
20分程走って、静内本町の沖辺りに止まる。
IMGP1169.jpg
この記事のURL | | CM(6) | TB(0) | ▲ top
どうもタイミングが・・・、室蘭港のコマイ釣り。
- 2010/01/17(Sun) -
2010.1.16

一昨年、義妹が室蘭に入院していたため、
見舞いの帰りに数回、室蘭港でコマイ釣りをした。
その時は、行くたびにそれなりの釣果が得られたものだが、
今年は、どうも勝手か違う。

昨年12月は、全く魚の気配なし。
先週オオマイ爆釣との情報が入り、
今回こそはと出かけてみたが・・・。

土曜日、のんびり起きて、13時過ぎに出発。
1,000円高速を使って、室蘭到着は3時過ぎ。
この記事のURL | 投げ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
浮きソウハチの優れもの、ヤマシタのゴムヨリトリ。
- 2010/01/14(Thu) -
ソウハチは、口が大きく柔らかいため、バレることが多い。
特に大物ほどバレやすく、目の前でボッチャンすると、ガックリしてしまう。

北海道の船釣りでは、根を避けたり、バケなどをしゃくるため、
操作性が高い先調子の竿が主流となっているが、
先調子の竿は弾力があまりないため、バレやすいという欠点がある。

浮きソウハチ釣りは、竿の弾力でバレを防止するため、
本州の鯛釣りなどで使用する3m程度のムーチング(胴調子)の竿を使うのが理想的であるが、
年に1、2回の釣行のため、専用竿を買うわけにもいかない。

そこで、安価でかつ便利なのがこれ!
ヤマシタのゴムヨリトリ。

37_qgg_title[1]
この記事のURL | タックル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
イワシフィーバー、苫小牧東港の海アメ釣り。
- 2010/01/11(Mon) -
3連休の最終日、やっぱり釣りに行ってしまった。
明日は仕事なので、近間でということで、今シーズン6度目の苫小牧東港。

イワシが入ってきたと聞いたので、ゲキ混みだろうと思い、
いつもより、ちょっと早めの4時半に札幌を出発。
全く雪のない高速を使って、6時過ぎに到着。
思ったより混んでいない。

中間より少し右側辺りにたくさん人が居るところを見ると、
たぶん、今日はここがイワシのポイントなんだろう。
IMGP1161.jpg
ここのイワシは、火発の排水の関係で中間が釣れたり、
右側が釣れたりと、ポイントが移動する。
シーズンの始めは、ポイントを外すと1m違いでも全く釣れない。
この記事のURL | ルアー | CM(6) | TB(0) | ▲ top
冬の釣りは厳しい、海アメを求めてぐるり道南めぐり。
- 2010/01/09(Sat) -
3連休の初日、ちょっと無理をしても、残り2日間ゆっくりできるので、
頑張って、道南の漁港とサーフを偵察?に行ってきた。

金曜日、札幌を午前2時過ぎに出発。
今日は、安全のため、高速を使って、国縫まで。
そこから、峠を抜けて年末にも行った道南の漁港に6時前に到着。

既に、ルアーマンが2名準備中。
スタートは、6時半。
斜路でやってみるが、前回と違い全く当たりなし。

薄明るくなった頃、ぞくぞくと人が集まってくる。
今日は、フライマンが多い。
IMGP1154.jpg
この記事のURL | ルアー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
早々と準備、夜ブリ用ジギングロッド。
- 2010/01/07(Thu) -
北海道のブリ釣りは、昼の釣りと夜の釣りに分かれる。
それに伴い、ジクも異なる重さのもを使用する。
釣果は、圧倒的に夜の方がいい。

昼のブリなら、ジグは200gぐらいまでだが、
夜のブリだと400gぐらいのジクやテンテンを使用する。

現在所有しているジギングロッドは、
サクラマスと昼ブリには対応できるが、
夜ブリにはムリ。

ボーナスも出たことだし、先日、夜ブリ用にオークションでロッド購入してしまった。
IMGP1151.jpg
TENRYUのZIGZAM531S-8
定価は30,500円だが、新品で半額以下。

IMGP1152.jpg IMGP1153.jpg
5.3f、ルアーウェイトが100g~300g、ドラグマックス10kg。
これに、ダイワのフリームスJ4500PGをセットする。
かなり、安上がりのタックルだ。

ヘミングウェイ、オフショアスティックなど、
正直、もうワンランク上のものが欲しかった。
リールもソルティガにしてね。
だが、年に2~3回の釣行のために、あまり高いものは買えない。
特に、自分の場合、All kindsなんで、一種類の釣りにあまりお金を掛けられない。

知り合いの釣具屋さん曰く、来年もっと良いものが欲しくなるよって。
もしかしたらそうなるかもしれないとも思うが・・・。
とりあえず、今はこれで我慢、我慢。

今週末は、日本海もオフショアサクラとも考えていたが、
船が出られるギリギリの波というところかなぁ。
船酔いに弱い自分では、ちょっとムリなので、
また、道南方面にでも行ってみようかなぁ。
この記事のURL | タックル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新年早々2連敗、苫小牧東港の海アメ狙い。
- 2010/01/03(Sun) -
相変わらず、日本海側は強風に高波。
またまた、逃げ場の苫小牧に行ってきた。

昨日は、苫小牧方面は大雪で高速も通行止め。
今日はアイスバーンだが、それほど運転が苦にならない程度。

港に着くと、辺りは一面雪景色。
いつものフェンス前右側に入った。

ベイトがたくさんいるんだろう、
鵜がたくさん入っていて、小魚を補食している。

まだ薄暗い、6時半スタート。
今日はサビキの方が多い。

ルアーを引いてみるが、全く反応なし。
こういうときは、ウキ釣りしかないと、
キビナゴを付けて投げ入れるが、
軽くウキが沈むことは数回あるが海アメではないよう。

今日はフライでも釣れていない。
結局、ジグで一本上がったのを確認できたのみ。

この記事のURL | ルアー | CM(10) | TB(0) | ▲ top
元旦の太平洋、長万部漁港のアメマス狙い。
- 2010/01/02(Sat) -
あけましておめでとうございます。

今年の年末年始は、せっかくのお休みなのに、
荒天で釣行予定が大幅に狂ってしまって、がっかりです。

とはいえ、
時間が少しでもあれば釣りに行ってしまうのが、釣りバカというもの。

<2010.1.1>
元旦だというのに、夕方、ちょっとだけ長万部漁港に行ってみた。
IMGP1147.jpg
この記事のURL | ルアー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |