夜ブリの定番ヤバイジグとハンドメイドルアー。
- 2010/07/26(Mon) -
そろそろ本格的にブリの準備しなければと、
夜ブリの定番、ヤバイジグをオークションで入手した。
IMGP1370.jpg
定番カラーのアカキンとオレンジラメ。
それぞれ、420gと320g。

320gは、かみさん用でちょっと軽めだが、
ラインをX8のPEにして3号にすることで、
周りとのオマツリ防止になるのではないかと思っている。

一番右は、先日、プロショップかわぐちで購入したジョーカー420g。
これも定番中の定番。

これらに、JAZZの爆釣ジグ380gのオールレッド。
あとは、カムイあたりを用意すればいいかなぁ。

プロショップかわぐちでは、この他にハンドメイドルアーを購入。
一つは、先日の道東で活躍したものの、ラインのガイド絡みでロストした桜舞。
IMGP1371.jpg
前回使用した色は、グリーンバックのアワビ張りだったが、
今回は、残っていたグリーンとピンクのアワビ張りを購入。

さらに、今シーズンのサクラで大活躍したとの噂が絶えないバーサス。
IMGP1373.jpg
とても美しいジグミノーだ。
こういう綺麗なルアーを見ると、ついつい買ってしまう。

最後に、カラフト用の釣戦者。
IMGP1372.jpg
初めて見たが、タスマニアンデビルのように腰を振るとのこと。
値段も手頃だったので、試しに購入。

これだけ買えば、しばらくルアーの購入は控えなければ・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | タックル | CM(4) | TB(0) | ▲ top
蒲焼きはお預け、大中漁港のハモ狙い。
- 2010/07/25(Sun) -
週末の天気予報は、完全にはずれ。
全道各地がほとんど雨の筈だったのに、
今日なんか、ピーカン。
初めから解っていれば、間違いなく道東に向かっただろうに・・・。

今週末は、オフショアヒラメを予定していたが、
幹事さんに所用があり、直前でキャンセル。

先週の遠征の疲れもあったので、家でゆっくり休もうかとも思ったが、
週末が近づくにつれて、やっぱりどこかに行きたくなってしまった。

予報では、土曜日の夜なら何とかなりそうだったので、
長万部で最近好調のハモを狙うことにした。

今回は、もともと暇つぶし的な釣りだったので、
かみさんの実家で、夜、BBQをして、
のんびりと9時を過ぎて大中漁港に向かった。

今週も義弟達が来ていて、内防は一杯との情報があったので、
テクテク歩いて、外防先端手前に釣り座を構えた。

投げ竿を2本ずつ投げ終え、ソイ釣りの準備。
いつものように、私はウキ釣り、かみさんはワーム。

浮きには20cm前後のソイがひっきりなしくるものの、
ワームは厳しいかったよう。

ハモの方は、全く当たりなし。
先週までは好調であったが、
朝方大雨が降ったせいか、潮回りが悪いのか・・・。

結局、2時過ぎまでやって、
チビソイは適当に遊んでくれたが、
ハモは全く姿を見せてくれなかった。

真剣に釣りをしないと、やっぱり釣れてくれない。
次回は、夕まずめからちゃんとやらなければ。
それまで、おいしい蒲焼きはお預けということで・・・。

来週は、波の状況が良ければ、また道東に遠征したいと思っている。
前回のようなことは、あり得ないとは思うが、
道東は、いつも期待してしまう。

※ カメラを忘れたので、今回は写真はなしです。
この記事のURL | 投げ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
道東で活躍してくれたルアー達。
- 2010/07/22(Thu) -
先週の道東の海アメ釣りは、たまたま大型の群れが入ったんだろう、
近年稀に見る楽しい釣りとなった。

2日間でたくさんのルアーを使ったが、釣れたルアーはほんのわずか。
ルアーの選択って、あらためて難しいと感じた。

これが2日間で使用した全ルアー。
IMGP1368.jpg
このように、毎回、真水に浸けたあと、干してます。

主に活躍してくれたルアー達は、
IMGP1369.jpg
上から、
安物のジグミノーにアワビを張ったもの:サーフの遠投で。
スミスのバッハスペシャル:初日の漁港で入れ食い。
ダイワのクルセーダーアワビヤマベ:サーフの近間狙いで。
清干堂のSSPジグ:2日目の漁港で。
北檜山江上釣具店のハンドメイドジグミノー(名前は忘れた):2日目の漁港でナナマルゲット。
同上(ピンク):かみさんがサーフで連発。
P-boyバーチカル(マイロッホオリジナル):2日目の漁港で大物連発(私)。
同上(イワシブルー):2日目の漁港で大物連発(かみさん)。

サーフ及び漁港の遠投で活躍したプロショップかわぐちのアワビ張りジグは、
ラインのガイド絡みでロスト。

今回は、近間のスレた海アメはスプーン、
後は遠投でヒットすることが多かったので、ジグが中心となった。

道東通いも3年目になるが、ジグでもジグミノーでも
アワビ張りが比較的釣れるような気がする。
気のせいかなぁ。
この記事のURL | タックル | CM(7) | TB(0) | ▲ top
道東最高~。厚内、音別の海アメ釣り。
- 2010/07/19(Mon) -
2010.7.17~18

週の初めから道東方面の波浪予報とにらめっこ。
木曜日には、C川河口で大爆釣との情報も入り、やきもきしていた。
天候は今ひとつだが、波はグッドコンディションとのことで、
土曜日、昼前に道東に向けて札幌を出発した。

目指すは、厚内漁港。
なぜ、厚内かというと、浮き釣りで大物海アメを釣るためである。
夕方5時前、厚内漁港に到着、外防波堤には15人程度のルアーマン。
先端から50m程手前に空きがあったので、ここに入ることにした。
IMGP1355.jpg
(日曜日、午後3時の厚内漁港外防波堤。この防波堤は凄く長い。)
この記事のURL | ルアー | CM(18) | TB(0) | ▲ top
憧れのGT獲ったどー、熊石沖のタラ釣り。
- 2010/07/11(Sun) -
今週末は、メタボ海アメを狙って道東に向かう予定であったが、
波と天候がイマイチということで、
波の穏やかな噴火湾でヒラメを狙うことにしていた。

ところが、義弟から連絡があり、熊石に住む知人が、
船に乗せてくれるということで、
憧れの熊石沖、お言葉に甘えて、乗せていただくことにした。

金曜日、仕事が終わって長万部に向かい、
土曜日、朝3時前に熊石に向かった。

到着は4時。船のオーナーのH氏は、すでに船着き場で待っていてくれた。
H氏は、海外で水産加工を指導する技術者。
既にリタイヤしているが、今でも中国やアメリカを行き来しているとのこと。
秋までは熊石にいらっしゃるとのことで、趣味の船釣りを満喫しているようだった。
この記事のURL | | CM(14) | TB(0) | ▲ top
All kinds of fishingな週末、噴火湾のソウハチにソイにアブ。
- 2010/07/04(Sun) -
今週の検査入院の結果は、ほぼOKという感じ。
脳の血流写真を見せられた時は、右脳と左脳の色が全然違ってドキッとしたが、
先生の話だと、右脳の血流は弱いが通常生活には問題なし。
運動制限も必要なしとのことで、ホッとした。
仕事はさておき?これで心おきなく釣りができることとなった。

ということで、早速ハードな釣りを解禁することにした。
まず土曜日は、恒例となっている職場の仲間との長万部沖のカレイ釣り。
IMGP1323.jpg

この記事のURL | | CM(15) | TB(0) | ▲ top
| メイン |