スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夜ブリ欠航、行ったつもりでリール購入。
- 2010/09/26(Sun) -
土曜日、こじじさんと夜ブリの予定であったが、
台風の影響で欠航となってしまった。

すべて用意して、後は行くだけという状況で
船長に電話を入れると欠航とのこと。

5時半出港の一便だったので、
なんとか大丈夫かなぁと思っていたが・・・。

船酔いに弱い自分としては、波があって酔ってしまうことを考えると、
無理に出港しなくて良かったのかもしれない。

ということで暇なので、いつもの釣具屋さんに行って、
ショーウィンドを覗きながら、いろいろと話をしていたところ、
シマノが最近出したニューアルテグラアドバンス4000HGがあった。

ちょうどハイギヤのリールの購入を検討しており、
ツインパワー4000XGと思っていたが、結構高いので躊躇していた。

リールは、出し入れや地面に置いたりして、
すぐに傷だらけにしてしまうので、あまり高いものは購入したくない。
かといって、ライントラブルやドラグの効きが悪いのも困る。
ということで、価格と性能を考え合わせた結果、アルテグラが多くなっている。

今まで、低価格帯ではハイギヤがなかったが、
今回、このクラスで初めてハイギヤが出たので、即決で買ってしまった。
IMGP1421.jpg

併せて、PE1.5号のパワープロ300mも購入して、早速巻いてもらった。
リールのキャパは1.5号、320mとなっていたので、
当然、余裕で巻けるものと思っていたら、
なんと30m以上巻けなかった。

ライセンス販売とは言え、パワープロもシマノが販売しているもの。
同一メーカーなのに、リールのキャパにラインが合わなって言うのは
どうかと思いますよね。

おそらく、パワープロは他のPEラインに比べ、
少し太めなんだろうけど、
200mなら下巻きが必要なくらい足りないだろうし、300mなら余る。
ということは、250mを販売しなきゃね。
シマノさん、ちょっと考えた方が良いのではないでしょうか。

今回のリールは、かみさんが使用する。
女性の場合は、非力なので早巻きが大変だが、これで問題なし。
少しは釣果アップするかな?

ニューアルテグラには、コンパクトサイズのC3000HGもあり、
これも気になるところ。

半日、全力で投げていると、当然疲れちゃうので、
コンパクトであるに越したことはないのでね。

さて、来週もブリに行く予定(まだ予約は取れてませんが・・・。)
北海道の海もそろそろ荒れてくる時期だが、
なんとか天気がもってもらいたいものだ。
スポンサーサイト
この記事のURL | タックル | CM(4) | TB(0) | ▲ top
まだまだ走り、長万部沖のマガレイ釣り。
- 2010/09/19(Sun) -
ピークの10月に予定していたマガレイ釣りだが、
仕事の関係もあって、フライング気味ではあるが、
9月に行くことにした。

今回は、新しい仲間も加えて総勢12名。
あまりいい話がなかったので心配したが、
走りとしては、まあまあという感じであった。

朝というかまだ暗い5時に大中漁港を出港。
今日は少し走って、国縫漁港手前の中ノ沢沖でスタート。
IMGP1416.jpg
この記事のURL | | CM(8) | TB(0) | ▲ top
久しぶりの夜の船釣り、積丹沖のブリ狙い。
- 2010/09/13(Mon) -
3週間振りの釣りは、代休を使って日曜日の夜ブリ。
日曜日の夜だから、空いていると思ったが、
人気のブリ釣りだけに、余別の遊漁船は、すべて出港していた。

夜10時、真っ暗闇の中、船は10数分走って、
神威岬手前の水無沖に停泊。

久しぶりの夜釣りなので、船酔いが心配であったが、
全く問題なかった。
それどころか、途中、根掛かりでリーダーが切れたので、
船上でFGノットを組んだが、それでも全く酔わなかった。

電気を付けると、無数のプランクトンが集まってきて、
そこに、サヨリや極小のイカが集まり、賑やかである。
IMGP1412.jpg
この記事のURL | | CM(16) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。