魚はいるが・・・、苫小牧東港の海アメ。
- 2011/02/20(Sun) -
今週末は、微妙な波。
この時期、どこへ行っても今一つなので、
近間でお手軽な釣りをと思い、
ほとんどダメだとは思いつつ、
今シーズン5回目となる苫小牧東港へ行ってみた。

IMGP1572.jpg

高速が、千歳から通行止めであったこともあり、
到着は、すっかり明るくなった6時半。

今回は、最初からルアーは諦め、ウキ釣りに専念。
開始早々、かみさんが回収しようとした仕掛けに
海アメがチェイス。

自分もウキを引きながら誘いをかけると、
ウキがぐーんと沈んだ。

ほとんど期待していなかったので、
慌ててアワセを入れると、痛恨のスッポ抜け。

これは、少しは期待が持てるかなぁと思ったが、
後にも先にも、アタリはこれが最後。
かみさんに至っては、魚が餌を咥えてプィっと離すのが見えたらしい。

やはり、ここは、12月はルアー、1月ウキ釣り。
2月はかなり厳しいかなぁ。

奥のプールには、魚がたくさんひしめいていて、
相変わらず釣れていた。

とは云っても、ここもかなりスレているようで、
フライでは厳しくなってきたよう。

釣れていた方の仕掛けを見ると、
サビキのような小さなフックに、
1cmぐらいのシュリンプのワームを付けたぶっ込み。
いろいろな釣り方があるものだ。

やっぱり、自分とっては2月は鬼門である。
2月は寒いので、釣りも少し休みなさいということか。
来週は、どうしたもんかなぁ。
スポンサーサイト
この記事のURL | ウキ釣り | CM(4) | TB(0) | ▲ top
お魚さんはお留守のようで、道南の太平洋と日本海。
- 2011/02/13(Sun) -
3連休は、身内に不幸があり、急遽実家の函館に帰省することになった。
不謹慎ではあるが、折角、道南に行くんだから、
途中で釣りをすることにした。

まずは、道新に載っていた八雲町の黒岩漁港。
記事では、港内一帯で40~50cmの海アメが0~4本とか。

金曜日の夕方、到着してみると、人っ子一人居ない。
防波堤には、雪が積もっており、行けそうにない。

斜路周辺や突堤などでやってみるが、魚の気配は全くなし。
太平洋は3月からと聞いていたので、
この情報の時がたまたまだったのかな?って感じ。

翌日、土曜日は早朝に檜山管内の端っこの漁港に行ってみた。
IMGP1569.jpg
いつもの斜路でやってみるが全く反応なし。
それではということで、必殺のウキ釣りをやってみるものの、
これまた反応なし。

続いて、瀬棚の風車裏。
IMGP1570.jpg
天気は、予想に反して、無風、べた凪。
ここでも、魚の気配なし。

外海側に行って、離岸流に乗せてかなりウキを漂わしてみたものの、
反応なし。

魚がいれば、釣れそうなものだが、
どうも今日は、お魚さんはお留守のようだ。

もの凄く個人的な感覚なんだか、
毎年、2月ってどうも調子が悪い。

急激に気温が低下するせいなのか。
ベイトがカタクチからオオナゴに変わる時期なのか。
ただ単に腕が悪いせいなのか。

いずれにしても、この時期としては、珍しく天候に恵まれたのに、
完全ボーズとは、トホホな気分だ。
この記事のURL | ルアー | CM(6) | TB(0) | ▲ top
ホッケに負けた、積丹沖のサクラマス釣り。
- 2011/02/06(Sun) -
今週末は、久しぶりに波がおさまるという予報。
厳冬期の船釣りは、かみさんから禁止令が出されているが、
気温もやや高いということなので、交渉したところ、OKが出た。

早速、船を手配。余別の金比羅丸にお願いした。
当初は、私達二人だけとのことだったが、
4名入って計6名で7時に出港した。
IMGP1563.jpg
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |