スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ボーズ街道まっしぐら、寿都方面のサクラ狙い。
- 2011/03/27(Sun) -
久しぶりに日本海側の波が穏やかなので、
船に乗ろうかと思ったが、
3月も末だというのに、冷え込みがきついので、断念。

相変わらずいい話が聞かれないが、
寿都方面にサクラを狙いに行ってみた。

日曜日、深夜2時過ぎ、弁慶岬を目指して車を走らせた。
途中、稲穂峠は真っ白に雪が積もり、真冬に逆戻り。

寿都に入ると冬は少なくなり、風も収まり穏やかになってきた。
ところが、弁慶岬を回り込むと、ここを境に、急に風が強くなり、
崖の上から海を覗くと、波もそれなにり磯場に乗り上げている。

新しいタイヤの後がいくつかあったので、
たぶん、引き返した方が何人かいたのだろう。

途中、樽岸を覗きながら、歌棄海岸に入ることにした。
良い情報がないためか、先週に比べると人は少ない。
ここで、1時間ぐらいやってみたが、全く反応なし。

すぐに見切りを付けて、精進川に向かった。
ここは、今月に入り、何本かサクラが上がっている。
IMGP1580.jpg

ここでも、小一時間やってみたが、
アタリすらなし。
数名釣り人はいたが、この時間帯で釣れた気配はなかった。

ここ2か月ほど、お魚さんの顔を全く見ていない。
ここまで釣れないのも久しぶりだ。

最近、無性に投げ釣りがしたくてたまらない。
来週は、ちょっと早いかもしれないが、
どこかで思いっきりぶん投げてこようかな。
スポンサーサイト
この記事のURL | ルアー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
久しぶりの釣りだったが、寿都歌棄海岸のサクラマス狙い。
- 2011/03/21(Mon) -
週末の釣りを楽しみにしている皆さんも、
心が重苦しく、釣りに出かけようという気にならないという
お話をされる方もいらっしゃるようだ。

私達も、いつものように晴れやかな気分にはなれないものの、
沈んだ気持ちでいるのもどうかと思い、
気分転換のドライブがてらに、
4週間振りの釣りに出かけてみた。

最近は、パッとした情報もないが、
例年であれば、そろそろサクラが釣れる
寿都の歌棄海岸に向かった。

まずは、日曜日の夕まづめ。
3時に目的地に到着。
意外にも多くの釣り人が、竿を振っていた。

波は、そこそこあるものの、
風はなく、絶好の条件。

離岸流を見つけて、その周辺を攻めてみたが、
全くアタリすらなし。

薄暗くなるまでやってみたが、
周りでも釣れた気配はなかった。

この日は、かみさんの実家、長万部に泊まって、
翌、月曜日の朝も5時に行ってみたが、
強風と高波でここは断念。

急いで戻って、長万部漁港でアメマスを狙ってみたが、
ここも、魚の気配はなし。

ということで、完全ボーズであえなく終了。

仕方がないので、かみさんの実家でホッキとホタテを仕入れて
帰省することにした。

ところで、長万部漁港の防波堤には、
小さなホタテがたくさん打ち上げられていて、
津波の影響が垣間見られた。

あまり大きく報道されていないが、
噴火湾では、ホタテを吊すケタが流され絡まって、
大きな被害が出ており、廃業を余儀なくされる漁師もいるようだ。

私の職場でも義援金を集めている。
職員数が多いので、数千万単位となるだろう。

各方面で義援金が集められており、
全部まとめると、数百億、もしかしたら、数千億に上るのかもしれない。

お金で解決できることなんて、しれているかもしれないが、
出来るだけ早く、被災者の皆さんの届けられ、
ほんの少しでも、沈んだ気持ちが和らげられたらと思う。
この記事のURL | ルアー | CM(4) | TB(0) | ▲ top
なんとか届いた、カーペンターBC-γ 75-190。
- 2011/03/16(Wed) -
先日、衝動買いをしてしまったデリカD-5が、本日納車された。
これまでも、ワンボックスに乗っていたせいか、
それほど違和感を感じることなく乗ることが出来た。

早速、週末3連休は、これでどこかに釣りに出かけることにしよう。

さて、地震の前に注文していたカーペンターBC-γ 75-190。
到着が遅れていたので、どうなることかと思っていたが、
昨日、なんとか、無事届いた。
IMGP1575.jpg

このルアーは、販売数量が少なく、入手が非常に困難で、
オークションでは、プレミアが付いて販売されている。

残念なことに、高く売れるため、釣りをしない人までもが購入して、
オークションで高く売りさばいている。

今回購入したものは、クオリティー1といって、
若干作りにムラがあるもので、それでも、お値段は7千円弱。

このルアー、とにかく壊れやすく、
説明書にも、その旨、記載されている。

どういうことかというと、釣れることを究極に追い求めるため、
耐久性を度外視したということだそう。

説明書では、ゼロヨンを全力で駆け抜けて、
記録的なタイムがでれば、エンジンは潰れてもいいという
ゼロヨンマシーンと表現している。

実際、評判どおり釣れるらしく、とにかく人気が高い。
GTフィッシングでは、カーペンターしか使わないという方も多いと聞く。

このルアーは、マグロ用に購入したわけだが、
車を衝動買いしてしまったので、
沖縄遠征はしばらく自重することにした。

お金持ちじゃないのだから、
何かをするためには、何かを犠牲にしなければね。

別に沖縄はどこにも逃げるわけではないので、
またお金を貯めてからということにした。

それまでの間、体力づくりとタックルの用意など、
十分な体制を整えることにしよう。


さて、被災地では、未だ余震が続き、大変な毎日だが、
やっと少しずつではあるが、生活物資が届くようになってきたようだ。

ボランティアの受け入れなど体制も整いつつあるようだし、
道路が開通すれば、一気に支援体制が整うだろう。

一方、心配なのは原発。
世界も日本の対応に注目している。
人災の様相も呈してきたが、
関係者の皆さんには全力を挙げて頑張っていただきたい。
この記事のURL | タックル | CM(2) | TB(0) | ▲ top
東北地方太平洋沖地震、どんな支援ができるか考えよう。
- 2011/03/13(Sun) -
週末は、当然、釣りには行かなかった。

何かあったときには、すぐに職場に駆けつけられるよう、
自宅で待機し、被害の状況をテレビで確認していた。

時間の経過とともに映し出される被害のあまりの大きさに愕然とした。

現実とは思いたくないような、あまりに悲劇的な事実。
とにかく、私達に何ができるのか考えよう。

被災地の皆さん、心からお見舞い申し上げますとともに、
私達に出来る限りの支援をしたいと思います。


この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2つの衝動買い。
- 2011/03/06(Sun) -
天候が今一つだし、あまりいい話も聞こえてこないので、
先週と今週は、釣りはお休み。

とはいえ、なにもせずにボーっとしていたわけではなく、
来月の沖縄遠征に備えて、いろいろ準備をしていた。

スーツケースやらバズーカやら、釣り道具だけではなく、
いろいろと買い揃えなければいけないのである。

その合間に、当然釣具屋さんも覗いてみたら、
気になっていたミノーを発見。

アイジェットリンクとラッキークラフトのコラボによる
フローティングミノー、海王152F。
スペックは、152mm、23.5g。
IMGP1574.jpg
お気に入りのカラーは、売っていなかったが、
ピンクゴールドとカタクチJETを購入。

このミノー結構良いお値段だが、
衝動買いと言っても、これぐらいは良くあること。

もう一つの衝動買いは、なんと車。
現在のステップワゴンは、5年半で15万km。
本当に、全道各地よく走ってくれた。

ただ、ホンダの車は車高が低く、
走行時は安定しているが、
悪路ではお腹をズリズリなんてことがしょっちゅうだった。

そうすると、どうしても悪路を避けることになり、
当然、釣行場所も限られてくる。

今度買うときは車高が高く、
車中泊も可能な車ということが必須条件で、
そうなると、唯一デリカD-5しかないと思っていた。

暇なので、たまたま三菱に寄ってD-5を見ていたら、
中古でいいのがあるとのこと。

なんと、1年2カ月落ちで、走行距離1,400kmという試乗車。
HDナビ、フロンド・サイド・バックカメラ、クルーズコントロールなど装備はほとんど揃っている。
thumb_250_02_px250.jpg

さらに、最初の見積もりから値引き10万円プラスと
タイヤやら10万円相当の装備もプラスという好条件。
ただし、決算セール中の今日中に契約してほしいとのこと。

これまでは、新車を乗り継いできたので、
時間を掛けて、じっくりと交渉してきたし、
試乗車とはいえ、中古車の購入には、若干の不安もある。

15万kmの車でもかなりの下取り価格が付き、
値引きや装備も結構いい条件が提示され、
かなり悩んでいた。

ここで、かみさんがカタログを見ながら大胆な一言。
「あと5万円引いてくれたら、即決するのになぁ。」

この一言で決まってしまいました。
購入決定です。
まさか、車を衝動買いするとは思いも寄らなかった。

とはいえ、これで、今年は、悪路もものともせずに釣り場まで行ける。
自分達のライフスタイルに最もあった車である。
今度こそ、潰れるまで乗ってあげよう。

さて、先日、帯広の友人に十勝川の状況を聞くためメールをしたら、
先週、既に釣りに行っていて、ルアーマンがミノーで良型を上げていたとのこと。
この話を職場の知人に話したら、早速行ってみると云っていた。
釣果がどうなったか気になるところだ。
この記事のURL | タックル | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。