スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ブリ最終戦、積丹沖の夜ブリ。
- 2011/09/24(Sat) -
今シーズンのブリ釣りの最終戦。
前回は、台風後の祭り騒ぎに遭遇。
その後も、日によって好不調の波はあるが、
比較的好調を維持している。
23日の夜9時過ぎ、いつものように光洋丸で、
余別漁港を出港した。

ポイントは、今回も水無沖、50m。
9時半過ぎに到着。

魚探の反応を見ながら移動した数カ所目、
船首の方にヒット。

すぐに、かみさんにもヒット。
上がってきたのは、今シーズンのアベレージサイズの2kg級。
CA3H0006 (3)
自分にもヒットしたが、数メートル上げたところでバレ。
この記事のURL | | CM(12) | TB(0) | ▲ top
渋い中での貴重な1本、上ノ国沖のデイジギ。
- 2011/09/19(Mon) -
今週末は、天候が今一つパッとせず、
ブリの予定も2日間延期でやっと今日出港できた。

IMGP1806.jpg

その前に、前日の釣行から。
日曜日、ブリが延期になったので、
暇つぶしに小物釣りでもしようと
小サバが結構釣れているという瀬棚に行ってみた。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
夜ブリの新兵器とデイジギの定番ジグ。
- 2011/09/14(Wed) -
先週は、年に一度あるかないかのお祭りに遭遇できて、
本当にラッキーだった。

お祭り状態だから、どんなジグでも釣れたのかもしれないが、
ブリ釣り初挑戦の方が船長から譲り受けた山ジグの新製品を使って結構釣っていた。

帰りに釣具屋さんに寄ったら、まだ発売されていないと聞いていた
新製品が売っていたの即購入。

それがこれ。
IMGP1802.jpg

本来は哲ジグなんだが、最近、皆さん山ジグと呼ぶので、
山ジグとしましょう。

山ジグの詳しい説明は、ここ

私達も今回はほとんど山ジグで釣った。
山ジグは、大きく振ってフォールで食わすと聞いていたが、
今回は、小刻みなシャクリで釣れた。

このジグは、何の変哲もないように見えるが、
下の方が微妙にカーブしている。
ここが、ミソなのかもしれない。

いずれしても、かのFisherman社が商品化したり、
余別の船長さん達が好んで使っているのだから、
信頼性の高いジグであることは間違いない。

デイジギ、特に上ノ国仕様は、ハオリセミロングとジャックナイフ。
ハオリセミロングは、チャートとオールピンク。
IMGP1804.jpg
ジャックナイフは、パールとシルバーのコンビネーションとパールピンク。
IMGP1803.jpg

マグロは、ハオリセミロングのチャート。
かみさんが釣ったブリは、ハオリセミロングのオールピンクと
ジャックナイフのコンピネーション。

積丹のデイジギだと、剣などのショートタイプが良いようだが、
上ノ国は、セミロングが良いと聞いた。

ブリ釣りは、釣りとして面白いのはなんといってもデイジギだが、
夜ブリも一発があるので捨てがたいところだ。
この記事のURL | タックル | CM(4) | TB(0) | ▲ top
祭りだっ!ワッショイ、積丹の夜ブリ釣り。
- 2011/09/11(Sun) -
先週末は、大通公園で有機農業フェスティバルなるイベントの開催のため、
釣りはお休み。
まぁ、台風だったので、イベントがなくても、釣りはできなかったけどね。

2週間ぶりの休みは、もちろん釣り。
今シーズン2回目の夜ブリで余別漁港から出港。
今回も、若くてイケメンのタクヤ船長の光洋丸に乗せていただいた。
IMGP1797.jpg
この記事のURL | | CM(10) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。