スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
まだ水温が高くて・・・、長万部沖のサケ釣り。
- 2011/10/30(Sun) -
なんだかんだで、5週間振りの釣りとなってしまいました。

今回は、MY FiSHING DIARYのshinyaさん、North Creekの猟場の番人さん、
職場の友人S氏と私達の5人で、まだ走りの噴火湾のサケ釣りに行ってみた。

私達は、ショアのサケ釣りはほとんどしない。
サケ釣り独特の殺伐した雰囲気が嫌だから。

お金は掛かるが、船だと乗り合いでも仲間みたいなものだから、
気兼ねなく釣りができるのだ。

さて、情報によると、まだ定置網にほとんど入っておらず、
ハネが見え始めたのも、ここ数日とのこと。

厳しい状況にあることは、皆さんにはお伝えしていたが、
お誘いした以上、釣れなかったらと不安一杯で、5時30分に大中漁港を出港した。

IMGP1824.jpg
この記事のURL | | CM(8) | TB(0) | ▲ top
カーペンター BF100
- 2011/10/23(Sun) -
週末は、仲間と噴火湾沖のマガレイ釣りの予定であったが、
波が高く中止となってしまった。

最近は、週末になると天気が崩れる悪循環に嵌っている。
4週間振りの釣りだったので期待していたのだが、
天気だけはどうにもならない。

さて、前回、カーペンターもどきの
激安トップウォーターペンシルを紹介したが、
今回は、本物のカーペンター、ブルーフィッシュ100。
IMGP1819.jpg

GTなどのトップウォーター系のルアーは、マニアックな釣りのため、
どこの釣具店でも売っているという品物ではない。
さらに、カーペンターなどの人気のルアーは、手作りのため、生産数量が少ない。

このため、特定の釣具店でしか販売されず、すぐに売り切れてしまうので、
なかなか購入できないのだ。
当然、北海道で販売している釣具店などない。

普通、オークションでは安く買えるの利点のばずだが、
カーペンターなどのルアーに関しては、
オークションで購入しようとすると逆にプレミアが付いて高くなっている。

今回は、ネットでの情報を頼りに、本州の釣具屋さんから正規料金で購入した。
正規料金とはいえ、そこはカーペンター、かなり高い。
トップウォーターペンシルは、安いものでも2~3千円ぐらい。

名の知れたものだと、その2~3倍。
普通の人だと、なんでそんな高いルアーにお金を出すのっ!
ということになるだろう。

しかし、GTフィッシングなどの世界では、感覚がズレてしまっているのかもしれない。
今回、正規料金で購入でき、安く買えたなんて思っているところが、
自分もかなり感覚がズレてしまっていると思う。

来週は、仲間達と1年振りの噴火湾のオフショアのサケ釣り。
今のところ、来週末は天気が良さそう。
秋の太平洋側は、本来は好天が続くはずなのだが・・・。

既に釣れたという情報も入っているが、
まだ走りなので、どうなることか。
噴火湾名物の鼻曲がりの強い引きを1年振りに味わいたいものだ。
この記事のURL | タックル | CM(2) | TB(0) | ▲ top
来年のブリ釣りに向けて。
- 2011/10/16(Sun) -
久しぶりの更新です。

週末、天候が崩れたり、かみさんが体調を崩したりと、
ここ3週間ほど釣りをしていません。

もう一度ぐらいブリ釣りをしたかったところですが・・・。

釣りをしていなくても、
休日は、釣具店に行ったり、仕掛けを作ったり、
ブリ用のフックを巻いたりと、
結局は、釣りに係わることばかりなんですけどね。

さて、来年のブリ釣りに向けてということになってしまったが、
いろいろと準備していた。

まずは、ノット。
デイジギの場合、かみさんは電動リールを使用する。
電動ジギングでは、ディーオを使用しているが、
船竿のため、ガイドが小さい。
このため、ガイドにノットが引っかかってしまう。

自分は、FGノットを使用しているが、
FGノットはどうしても、ハーフヒッチのところが太くなる。
80lbならなんとかなるが、100lbだと確実に引っかかってしまう。

FGノットでは、これまで根掛かりしても、
抜けることはなかったので、絶対の自信を持っていたが、
細くで強度もあるPRノットも検討してみることにした。

PRノットとなると、それなりに道具が必要となるが、
一番安い、MCワークスのPRボビンを購入。
IMGP1813.jpg

何度か練習して、いい感じに結ぶことができた。
IMGP1814.jpg

IMGP1816.jpg
これだと、ガイドに引っかかることはないだろう。

FGノットは、最後のハーフヒッチに意外と時間が掛かるが、
PRノットは、それほど時間もかからない。
実釣で問題がなければ、来年はこれでいくことにしよう。

デイジギは、常時ジャークしていなければならないが、
年のせいもあり、結構厳しい。
来年は、身体のことも考え、
今流行のスロージャークなるものに挑戦してみようと思っている。

ということで、オークションで気になっていたジグを購入。
クーニーズの背黒150g。
IMGP1817.jpg
このジグは、スロージャーク専用のジグではないが、
スロージャークにも対応すると聞いている。

北海道ではあまり使われていないので、
どうなのかよくわからないが、
今までのジグとは、全然バランスが異なるので、
使うのが楽しみだ。

来年の目標は、キャスティングでブリを釣ること。
跳ねやナブラが立っているのに、
キャスティングロッドを持たなかったため、
悔しい思いをしたことがあったので、
来年は、キャスティングロッドを必携するつもり。

そこで、トップ用のペンシルベイトを購入。
IMGP1818.jpg
写真を見て、あれっと思った方もいるだろう。
このルアー、カーペンターのγシリーズに似ている。

値段は、γの5分の1以下と激安。
一応、ウッドです。

BC-γは、一応持っているが、
高価なため、なかなか使えない。
遠征用に大事に取っているのだ。

ということで、この激安ルアーの出番ということになる。
安いものは安いなりなのかもしれないが・・・。

来週は、噴火湾のカレイ&サバ(ジギング)の予定。
今年はどうもサバの入りが良くないよう。
カレイ一本になってしまうかもしれない。
この記事のURL | タックル | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。