スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
祭りの後のおこぼれを、大成のサクラマス釣り。
- 2012/01/29(Sun) -
今年は、正月から道南ではサクラが爆釣。
何百本なんて日もあり、まさにお祭り騒ぎ。

自分達も行きたかったところだが、
週末に仕事が入ったりして、結局、この土日になってしまった。

ところが、今週末は悪天候の予報。
天気予報と睨めっこしながら、日程を組んでみた。

まずは、土曜日、夕まずめに唯一風が弱い予報であった熊石へ。
雲石峠を恐る々々車を走らせ、
午後2時過ぎに到着。

ところが意外と風が強いのと、
前日の大雪で、主だったポイントには、
車を止めるところがない。

唯一、鮎川平盤の駐車場は、1台分空いていたが、
タモを持ってこなかったのでパス。

北上して、いろいろなポイントを巡るが、
風が強く釣りにならない。

結局、瀬棚の近くの小さな漁港で竿を出してみたが、
全くアタリもなく、この日はあえなく終了。
P1280002.jpg
この記事のURL | ルアー | CM(8) | TB(0) | ▲ top
全然釣れませ~ん、野塚海岸の海アメ狙い。
- 2012/01/22(Sun) -
年明けから道南ではサクラが乱舞している。
中には、一日で50本も上げた方もいるとか。
この週末も釣り人でいっぱいだった模様。

自分達もその釣り人に仲間入りしたいところであったが、
土曜日に仕事が入っていたので、
遠くまで足を運ぶことが出来ず、
今日、比較的近い、野塚に行くことにした。

久しぶりに穏やかな日が続いていたせいか、
道中、道路にはほとんど雪がなかった。

6時過ぎに駐車場に到着してみると、
海はべた凪。
P1220001.jpg
この海の状態を見て、二人とも既に戦意喪失。
とはいえ、折角きたのだから、やってみることに。

ジグの遠投、スプーン、ミノーなど、
いろいろやってみるが、生命反応無し。

釣り人は、10名ぐらい居たが、
魚が上がった姿は見受けられなかった。

この後、入舸漁港で浮き釣りもしてみたが、
ここもダメで、9時前に早々と撤収した。
この記事のURL | ルアー | CM(6) | TB(0) | ▲ top
かなり高かったけど、カーペンター GT-γ105。
- 2012/01/15(Sun) -
今週末は、昨日、苫小牧東港のフェンス前に
海アメを釣りに行ってみたが、

マイワシが入ったようで、いい場所に入れず、
ボーズであった。

海アメは、居るようだが、ルアーには反応せず、
フライでもポツポツ程度。

例年のことだが、この時期になると、
ほとんど浮き釣りのキビナゴにも反応しなくなる。

おそらく、マイワシ釣りで撒き餌が撒かれるためだろう、
サビキにしか反応しなくなる。

これから、3月まで釣りものもなくなるので、
また行くかもしれないが、ほとんど釣果は期待できない。

さて、先日、オークションでGT-γを購入した。
P1150005.jpg

GTフィッシングは、遠投が有利なため、
最近のペンシルは大型化していると云われている。

このため、最近発売されるカーペンターのペンシルは、
200g程度の重量級のもの。

私のような非力な釣り師には、こんな大きなルアーを
一日投げ続けることはとてもムリ。

重くても100g前後が限界なので、
この辺のルアーを集めているが、
前述のとおり100g前後のGT-γは
最近、なかなか新規で発売されない。

となると、オークションで購入しなければならない
ということになるが、これが高いのである。

カーペンターのルアーは、オークションで確実にプレミアが付くので、
全く釣りに関わりのない人がオークションで高く売るために、
新品を購入するケースが多くなっていて、
新品を購入することも難しい状況になっている。

そうなると、オークションで購入しなければならなくなり、
どうしても欲しい人は、高くても買わざるを得ない状況となる。

カーペンターのルアーは、釣れることは間違いない。
しかし、生産量が少ない上に、壊れやすい。

当然、需要が高まり、結果として、
価格高騰の悪循環に陥っているというわけである。

カーペンターのルアーは、ペンシル4本と
ポッパー3本用意したので、これで打ち止め。

後は、かみさん用の軽量のポッパーを用意して完了である。
といっても、いつ遠征に行けるかは、わからないけどね。
この記事のURL | タックル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ボーナスは、ジギングタックル。
- 2012/01/11(Wed) -
いろいろなジギングのタックルを使ってみたが、
自分にとって、一番しっくりきたタックルを
ボーナスでもうワンセット買ってしまった。
(ただし、新品ではなく、オークションでの中古である。)

ロッドは、スミスオフショアスティックAMJ-54L。
P1110002.jpg
このロッドのいい点は、何と云っても軽いこと。
さらに、適度に柔らかく、もの凄くジャークしやすい。

見た目は、細く頼りなさそうに見え、
JIG Wtも210gまでなので、
夜ブリではアンダースペックではないかと心配になるが
400gのジグもなんなくシャクることができる。

昨年、残念ながらバラしてしまったが、
かみさんが10kg級と思われる大物を掛けたものの、
全く問題なかった。

デップが柔らかめのため、デイジギにも問題なし。
おそらく、この柔らかいデップは、
流行のスロージャークに向いているものと思われる。

また、スパイラルガイドがとてもいい。
P1110003.jpg
ベイトロッドは、ジャークすると
ガイドにラインが絡まってしまうという欠点があるが、

ガイドがトップに向かって徐々に下に向かい、
トップガイドは完全に下を向いている。
このことで、ラインが絡むことはほとんどない。

別に、スミスからお金を貰っているわけではないが、
いろいろといい点はあっても、
悪い点がほとんど見あたらない。

強いて上げれば、デップが柔らかい分、
ジグの踊りが若干悪くなるかもしれないという点ぐらい。
この点も、堅いロッドのようにジグが跳ね上がらなくて
逆にいいかもしれない。

いずれにしても、このロッドは他のロッドに比べて、
ジャカジャカジャークしていても、とにかく身体が楽なのである。
この点が最大のメリットである。

リールは、ご存じソルティガZ30。
P1110001.jpg
オークションとしては、若干高めではあったが、
I's Factoryのアルミラウンドノブと
ほぼ新品に近いX8のPE4号が付いていたので、
お得であったと思う。

自分は、シマノのオシアジガー2000Pを使っているが、
やっぱりソルティガの方が軽いし、小さいので、
遙かに使いやすい。

実は、スミスのオフショアスティックとソルティガZ30は、
かみさん用のタックルとして、既に使っている。

かみさんから借りて使ってみると、
ことのほか使いやすかったので、
同じものを買ってしまったというわけである。

これからジギングを始める方で、
デイジギと夜ブリの両方を
1組のタックルで済まそうと考えている方には、
是非ともお勧めしたいタックルである。
この記事のURL | タックル | CM(2) | TB(0) | ▲ top
真冬の釣りは厳しい、道南の海アメ。
- 2012/01/09(Mon) -
2012.1.8

年明け第二弾は、道南の海アメ。

昨年は1月にそれなりに釣れたし、
元旦にサクラが大量に釣れたと聞いたので、
もしやと思い瀬棚方面に行ってみた。

日曜日、長万部を5時に出発。
端っこの漁港を目指すが、
途中から雪がどんどん深くなる。

昨晩、かなり降ったようで、
漁港までの道路が除雪されておらず、走りにくい。

結局、到着は6時半。
まだ薄暗い中、斜路には釣り人が4人ほどいた。
P1080001.jpg
この記事のURL | ルアー | CM(4) | TB(0) | ▲ top
初釣りは、苫小牧の海アメで。
- 2012/01/03(Tue) -
明けましておめでとうございます。
今年も、健康で良い釣果に恵まれますことをお祈りいたします。

年末年始は、天気予報が微妙に外れていたようで、
悪天候のはずが好天だったり、その逆だったりと、
予定どおりの釣行ができなかった。

とはいえ、自他共に認める釣りバカである。
悪天候の合間を縫って、釣りはしていました。

まずは、年末29日は、瀬棚のサーフで一勝負。
一昨年は、確か年末いい感じだったはすだが、
今回は今一つ。

自分は辛うじて1本。かみさんはボーズ。
PC290003.jpg
この海アメ、38cmしかないが、お腹パンパンで体高がある。
P-boyバーチカルのアジカラーのジャーク&フォールできた。

実は、その前にサイレントアサシンでヒットがあったが、
ご覧とおり、下1/3から折れてしまいバラしてしまった。
PC290002.jpg
確かヒビが入っていたような気がしたが、
こんな事になるなんて、驚きである。
魚がミノーを咥えたままだと思うと、申し訳ない気持ちである。
この記事のURL | ルアー | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。