スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
やっと入ってきた、長万部漁港の海アメ釣り。
- 2012/04/30(Mon) -
2004.4.28

3連休は、函館の実家に帰省のため、釣りはお休みの予定であったが、
やっぱり、海が見えると釣りがしたくなる。

27日夜に長万部に移動、28日、函館に行く朝、
長万部漁港にちょっとだけ寄ってみた。

P4280002.jpg
この記事のURL | ウキ釣り | CM(4) | TB(0) | ▲ top
なんとか2本、草内海岸のサクラマス釣り。
- 2012/04/22(Sun) -
2012.4.21

今週末は、好天で波もなく、絶好の釣り日和。
船に乗ろうかとも思ったが、相変わらず、釣れていない。

船中、2、3本という状況では、ちょっと厳しい。
今年のオフショアのサクラはどうなってしまったのだろう。
もしかしたら、もう終わり?なんだろうか。

ということで、船は止めて、ショアのサクラを狙いに行くことにした。
早朝3時、札幌を出発。
最近、調子がいいと聞く、野塚のサーフを目指した。

4時半、現地に到着してみると、車がいっぱい。
それよりも、海を見ると、ベタベタの凪ぎで、全く釣れる気配がしない。

こういうときは、河口か磯場しかないと考え、
急遽、近くの草内海岸に変更した。
P4210010.jpg



この記事のURL | ルアー | CM(4) | TB(0) | ▲ top
雪代の濁りの中で、弁慶岬のサクラ狙い。
- 2012/04/15(Sun) -
日中の気温が10℃を上回り、
北海道もやっと春らしくなってきた。

オフショアのサクラは、相変わらず釣れていない。
イルカや海獣が出没しているせいとか、いろいろと云われているが、
なんでかよくわからない。

今年は、まだ一度しか行っていないので、
何回か行きたいと思っているが、
この状況では躊躇してしまう。

一方、ショアのサクラは好調なので、
お気に入りの弁慶岬に行ってみた。
P4150004.jpg
この記事のURL | ルアー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
遠征の準備
- 2012/04/08(Sun) -
今日は、波も収まり、かなり遊漁船が出ていたようだが、
相変わらず、釣れていない。
良くても船中10本程度。

金曜日に、知り合いの船が午後2時半まで頑張って、
船中3本との情報があったので、

相変わらず切れ目が続いていると判断して、
今週も行かなかった。

魚探に反応は出ているようだが、
しゃくりには食わない状況とのこと。

水温なのか、オキアミの大発生なのか、
ちょっと様子見が必要だ。

さて、遠征の準備を着々と進めている。
当然のことながら、こちらとは、魚の種類が全然違うので、
いろいろと対処が必要となってくる。

まずは、歯切れ対策。
北海道では、全く気にしなくていいことだが、

パラオには、歯の鋭い魚がいっぱい。
サワラ、バラクーダ、バラフエダイetc。

なので、フックのラインにひと工夫。
P4070001.jpg
この記事のURL | タックル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
パルスワーム 6inch
- 2012/04/03(Tue) -
先週末も荒天で釣りが出来なかったが、
こういうときは、憂さ晴らしに釣具屋さん巡り。

NOTH CASTさんのブログを見ると、
今となっては入手困難となっていた、パルスワームの6inchが入荷とのこと。
P4010014.jpg

このワーム、昨年、道南北部でのボートロックで
アブラコ大爆釣&ヒラメも釣れたため、
あちこち探してみたが、廃盤となっており、どこにもなし。
ネットでも見つからなかった。

今回、限定で入荷とのことで、売り切れるのではと心配だったが、何とか入手できた。
赤、白、黒の3種類があったが、今回は、赤2つ、白1つを購入。

このワーム、凄く釣れるのだが、6inchと大きいため、
半分だけ食われることが多く、消耗が激しい。

もう一つ欲しいところだったが、我慢した。

邪道中の邪道だが、今年は、孫針でも付けてやろうか(笑)

先週、金曜日の段階では、まだ残っていたので、
まだ買えるかもしれませんよ。
欲しい方は、お急ぎを!
この記事のURL | タックル | CM(4) | TB(0) | ▲ top
NEWキャタリナ5000
- 2012/04/01(Sun) -
今週こそは、オフショアサクラに行こうと思っていたが、
またもや週末は、悪天候の予報。

しかし、今朝、起きてみると、なんとド天気。
オフショアはダメでも、ショアならなんとかなったなぁ
なんて、思っても後の祭りである。

さて、注文していたNEWキャタリナ5000が届いた。
P4010015.jpg

このリールは、かみさんのキャスティング用のリールとして購入。
ドラグMAXは15kgと、GT用としては厳しいが、

かみさん用なので、リールの購入に当たっては、
軽いことを条件としていたので、

新しくなって、もの凄く軽量化されたため、
これに決定した。

とはいえ、テレビで見ただけなので、
一度、手に取って見てみたかったが、

発売間もないので、札幌市内の釣具店には、
置いていなかった。

ネットのインプレ等でも評判が良かったので、
迷わず、購入した。

なお、ハイギアにしなかったのは、
かみさんにはハイギアだと巻きが重く、
疲れやすいためである。

実際に手にしてみると、
予想どおり軽いし、動きもスムーズ。

ジギングに使用してるシーゲート4500Hよりほんの少し軽いので、
ラインを張り替えて、ジギングにも活用できる。

これで、自分用の旧ソルティガ6000GTと
予備として、USダイワのソルティスト6000Hと合わせて、
キャスティング用リールが三つ揃った。
P4010016.jpg

これで、パラオ、GTツアーに関するタックルの準備はほぼ完了。
約2年半の時間を掛けて、ちょこちょこと集めて、やっと揃った。

後は、一か月ちょっとの間に必死になって、
体力づくりに励むだけである。
この記事のURL | タックル | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。