スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
シュアは難しい、長万部周辺のヒラメ狙い。
- 2012/06/24(Sun) -
今年は、ヒラメの当たり年なのだろうか、
あちこちでショアから大物のヒラメが上がっている。

自分達もおこぼれに預かろうと思い、実家の長万部の周辺で
ショアヒラメを狙ってみた。

土曜日、早朝というか深夜3時に豊津海岸に到着。
暗いうちから海岸に立ち釣りを開始。

噴火湾だと云うのに、それなりに波があり、
まるで道東のサーフのよう。

暗いうちは解らなかったが、結構濁りが入っている。
2時間ぐらいやってみたが、全くアタリもないので、
一旦、実家に帰宅。
P6240007.jpg
この記事のURL | ルアー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カレイ釣りのお悩み相談。
- 2012/06/20(Wed) -
最近、船釣りを始めた友人からカレイ釣りの相談を受けた。
同乗者が爆釣していても、自分は今一つ釣れないとのこと。

どうやって釣っているのか聞いてみると、
いくつかの原因が判明した。

大きく分けて、タックルと仕掛けのアクションの問題。

タックルについて、まずはロッド。
ロッドが非常に柔らかいという点。

マガレイは、小突き釣りであるので、
やわらかい竿では、仕掛けが思うように動かせない。

先調子が原則で、できれば、超先調子のものが好ましい。
因みに、自分のロッドは8:2、
かみさんは9:1でいずれも超先調子である。

次に、ライン。
友人は、ナイロン4号とPE3号とのこと。

これでは、カレイの繊細なアタリが取りにくい。
自分達は、1.5号のPEである。

自分一人で釣るのなら1号でもいいかもしれないが、
オマツリしたときが厄介なので、
1.5号を使っている。

バレやすいという話もあったが、
大物だと、ある程度のリールのドラグ性能が必要であるし、
焦って早く巻かずに、慎重に一定の速度で巻く必要もある。

仕掛けのアクションの問題であるが、
友人が使っている仕掛けは、自分作った某釣具店のコピーである。

この仕掛けは、シンプルだが、絶妙なバランス。
全体に短めで、ロッドのアクションに敏感に反応するようになっている。

友人は、この仕掛けをどのように使っていたかというと、
2本出しで、1本は置き竿、もう1本は手持ちだが、
ほとんどアクションしていなかったとのこと。

これでは、この仕掛けのの良さがほとんど生かされていない。
当然、あまり釣れないはずである。

この仕掛けは、常に手に持って小突いていなければ釣れないのである。
置き竿など以ての外。

本州のカワハギ釣りの「たたき」のように、
時に、狂ったように小突いたりもする。

大物は慎重なので、あまり小突かない方がいいと言われているが、
大物を狙って釣るなんて芸当は、自分には無理なので、

とにかく、小突いて、小突いて、小突きまくる。
数を釣れば、必ず大物も釣れるのだ。

個人的には、カレイ釣りで2本出しはほとんどしない。
ダブル、トリプルと釣れば、竿は1本で十分である。

仮に、2本出しで置き竿をするのであれば、
ゆらゆら天秤や長めの仕掛けということになる。

最近は船のカレイ釣りの回数がめっきり減ってしまったので、
的確なアドバスであったどうかわからないが、

その後、リベンジに行った友人は、
タックルもちゃんとしたものに新調し、
しっかりと小突いたところ、かなり釣れたと喜んでいた。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
GTルアー&ヒラメルアー
- 2012/06/17(Sun) -
今週は、月曜日から体調不良。
木曜日には、ついにダウンして、病院へ。

結果、たいしたことはなかったが、
金曜日までは、本当に辛かった~。

ということで、今週は釣りは控えることにしたが、
土曜日、朝起きてみると、かなり回復していたので、
ちょっとだけ、釣りに行くことにした。

ショアヒラメを狙って、夜、岩内港に行ったが、
天気予報では、風が弱いはずだったが、
東外防波堤に上がってみると、すごい風。

しばらく頑張ってみたが、潮が悪かったこともあり、
アタリが1回だけで早々と終了。
サッサと帰ることにした。

今日は、暇だったので、釣具屋さん巡り。
まずは、いつものお店に頼んでいたルアーを取りに行ってきた。

P6170002.jpg
ピンボケですが、パラオで好調だったマリアのローデット(クリア)を3本。
このルアー、プラだがウッドにも劣らない、とてもいい動きをする。
前回のパラオ遠征で1本ロスト、1本はバラクーダに穴を開けられてしまったので、
3本も購入してしまった。
この記事のURL | タックル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
強風でも釣れれば楽しい、瀬棚沖のヒラメ釣り。
- 2012/06/10(Sun) -
約1年振りのヒラメ釣り。
今年の開幕戦は、昨年からお世話になっている「せたな」の寿喜丸さんにお願いした。

船長は、昨年から今年に掛けて、長期入院して心配していたが、
今朝お会いしてみると、肌つやも良く、とても元気そうでホッとした。

ご覧下さい!この勇姿。
船首に仁王立ち。
とても病み上がりとは、思えません。
P6100007.jpg
この記事のURL | | CM(6) | TB(0) | ▲ top
釣れるには釣れたが・・・、厚内漁港の海アメ釣り。
- 2012/06/03(Sun) -
2012.6.2

道東遠征は、例年7月中旬からだが、
今年は、7月にいろいろと予定が入るかもしれないので、
なかなか道東遠征にも行けないかもしれない。

数日前から釣れ出したとの情報もあり、
詳しい状況は解らないが、行けるときに行っておこうということで、
急遽、金曜日の夜、道東に出発した、

厚内には3時前に到着。
薄明るくなった3時半頃に、
長い防波堤を先端方向に向かった。
P6020003.jpg
この記事のURL | ウキ釣り | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。