遠征のボーズ逃れ、エビング仕掛け。
- 2013/04/30(Tue) -
GW前半の釣りは、全くのお手上げ。
ほとんど毎日強風で釣りにならず。

かろうじて、最終日、風の比較的弱い
熊石と大成で竿を振ってみたが、
アタリすらなし。

ただ、強風の中、ホッケはどこでもたくさん釣れてましたよ。

さて、来月10日から南国離島遠征を企てている。
パヤオという、水深1,000mに沖合にある人工浮漁礁での釣り。
狙いは、もちろん大物キハダマグロ。

釣れる大きさは、
キャスティング<ジギング<餌釣りの順で、
圧倒的に、水深200m程度を狙うパラシュートという餌釣りが有利。

私達は、キャスティングをメインに、ジギングも。
さらに、保険として、小物が多くなるようだが、
比較的釣れるというエビングもやってみたい。

仕掛けは、ストレート天秤に200g前後のジグ。
ハリスは、フロロ20号がフタヒロ。

フックは、ムツ針20号と22号。
ワームは、エビング定番のDRスティック。
P4300003.jpg

地元漁師さんが撒餌で魚を寄せるため、
アミのようなワームに食らいつくようだ。

私達にとって、最大の問題は波だ。
さすがに水深1,000mの沖合ということで、
波はこの辺の近間での船釣りとは訳が違う。

前回、かなりの波でも酔わなかったので、
酔わないと自分に暗示をかけて望むことにする。

連休後半は、投げ釣りをしたいと思っているが、
サクラも捨てがたいので、
条件次第で流動的に対応したい。
スポンサーサイト
この記事のURL | タックル | CM(6) | TB(0) | ▲ top
船酔い克服?積丹沖のサクラマス。
- 2013/04/21(Sun) -
昨日土曜日、余別からサクラマス釣りに出た。

予約を入れたのは、土曜日の波浪情報が発表になる水曜日。
当初は、まずまずの凪の予定であったが、
日に日に予報は悪化。

前日の予報では、1.5~2.0m波高の予報。
自分は船酔いに弱いということは何度も書いているとおり、
通常であれば、たぶん釣りにならないので、
船長にお願いして、翌週に延期してもらうなどで対応している。

実は、来月、国内遠征を予定しており、
そこは、常に2m以上の波というところ。

そこで、今回、自分がどの程度のこの波に対応できるのか、
チャレンジしてみることにした。
P4200001.jpg

この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ヒラメ、サクラ、ソイetc、オフショア万能ロッド。
- 2013/04/14(Sun) -
今週も、またまた、週末は悪天候。
天気予報とにらめっこして、
土曜日、唯一風が弱いとされた浜益に行ってきた。

浜益までは、風がなかったが、
到着してみると、目測7mの風。

yahooの予報では、2mだったのに・・・。
強風の中、二名のルアーマンが頑張っていた。

自分達は、風のないところを探して増毛まで北上したが、
残念ながら挫折。
結局、竿を一度も出さず、家に帰ってきてしまった。

そろそろ、週末好天のパターンになって欲しいところだ。

さて、昨年、不注意からお気に入りの先鋭剣崎V2を
海の藻屑としてしまった。

購入してすぐに竿先を折ってしまっていたものの、
軽くてしなやかで、とてもいいロッドであった。

それ以降、ジギング用のスミスオフショアスティックAMJ-54Lを
使用していた。

このロッドもほとんどの魚種に通用するいいロッドであるが、
5.4fということで、波の高いときのバケ釣りなどには、
振り幅が小さいことが難点であった。

そこで、新しいロッドを探していたが、
All Kindsとなってしまった今となっては、
価格面から、なかなか先鋭剣崎には、手が出せない。

いろいろ検討した結果、
シマノのシーマイティ ディノを候補としていた。

先週、たまたま、Amasonで半額以下のバーゲンをしていたので、
購入することにした。
P4140002.jpg
シーマイティ ディノ 100-180 定価の57%引きなり。

本当は、100-210が欲しかったが、
こちらは値引きが少なかったので、止めた。

このロッドの特徴は、穂先がグラスとなっており、
食い込みがいいことと、185gとすごく軽いこと。

リールは、アブのソルティーステージレポLJ-3をセット。

今年のヒラメは、この超軽量タックルで、
楽にロッドをしゃくることができるというわけだ。

これで、でっかいヒラメを釣ってやる!
この記事のURL | タックル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
マスシャクリ、サバイバーコレクション。
- 2013/04/10(Wed) -
先週は、今年初のオフショア。
タクヤ船長の計らいで楽しい釣りができた。

私達は、バケ釣りというのは今ひとつ性に合わないので、
どうしても、シャクリ釣りがメインとなる。
今回は、前半が深海松、後半はサバイバーが良かった。

さて、このサバイバーだが、ご存じのとおり、
見た目はジグだが、バランスはシャクリ。

値段は手頃でも良く釣れるので、
根掛かりを気にせずドンドン攻められる。

先日、釣りの帰りにプロショップかわぐちに寄ったところ、
アウトレットのサバイバーが半額で売られていた。

ちょうど、かみさんが根掛かりで
イワシブルーをロストしたので、即購入。
P4100001.jpg
サバイバーJrイワシグリー。
安かったので、2本購入。

アウトレットと云っても、ほとんど正規品と変わらない。

これでサバイバーは、全部で6本。
P4100002.jpg

安くて良く釣れるが、唯一の欠点は、塗装が剥がれ易いということ。
ただ、かなりボロボロになっても問題なく釣れるけどね。

今週もサクラに行きたいところだが、
波が高いので、断念。

今週は、大時化の後なので、期待できそうだが・・・。
この記事のURL | タックル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
10時間耐久オフショア、積丹沖のサクラマス釣り。
- 2013/04/06(Sat) -
例年なら、この時期は最低でも3回は、船に乗っているのだが、
今年は、週末になると必ず時化。
やっと、今年初のオフショアサクラに行くことができた。

船に乗るため、久しぶりに2時起き。
自分は、典型的な夜型人間で、
早起きは、大の苦手。
でも、釣りだけは別で、頑張って起きるのである。

今日も、茶髪のイケメン、タクヤ船長に乗せていただいた。
出航は5時で、まずは、水無沖に向かった。
P4060006.jpg
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |