FC2ブログ
遠征のボーズ逃れ、エビング仕掛け。
- 2013/04/30(Tue) -
GW前半の釣りは、全くのお手上げ。
ほとんど毎日強風で釣りにならず。

かろうじて、最終日、風の比較的弱い
熊石と大成で竿を振ってみたが、
アタリすらなし。

ただ、強風の中、ホッケはどこでもたくさん釣れてましたよ。

さて、来月10日から南国離島遠征を企てている。
パヤオという、水深1,000mに沖合にある人工浮漁礁での釣り。
狙いは、もちろん大物キハダマグロ。

釣れる大きさは、
キャスティング<ジギング<餌釣りの順で、
圧倒的に、水深200m程度を狙うパラシュートという餌釣りが有利。

私達は、キャスティングをメインに、ジギングも。
さらに、保険として、小物が多くなるようだが、
比較的釣れるというエビングもやってみたい。

仕掛けは、ストレート天秤に200g前後のジグ。
ハリスは、フロロ20号がフタヒロ。

フックは、ムツ針20号と22号。
ワームは、エビング定番のDRスティック。
P4300003.jpg

地元漁師さんが撒餌で魚を寄せるため、
アミのようなワームに食らいつくようだ。

私達にとって、最大の問題は波だ。
さすがに水深1,000mの沖合ということで、
波はこの辺の近間での船釣りとは訳が違う。

前回、かなりの波でも酔わなかったので、
酔わないと自分に暗示をかけて望むことにする。

連休後半は、投げ釣りをしたいと思っているが、
サクラも捨てがたいので、
条件次第で流動的に対応したい。
スポンサーサイト
この記事のURL | タックル | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |