スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今年の初ブリ、積丹沖のブリ釣り。
- 2013/07/28(Sun) -
2013.7.27

先週、今年初のブリ釣りに行ったものの、
今月初めから続いたお祭りは、
2日前に既に終わっており、見事、ボーズ。

道東の海アメも気になっているが、
道東も波が高いので、

先週に引き続き、今年2度目のデイジギに行ってきた。
IMGP0029.jpg
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
釣れないときのいつものパターン、積丹沖のブリ釣り。
- 2013/07/21(Sun) -
2013.7.20

道東海アメの本格化には、もう少し時間が掛かりそうなので、
7月上旬から近年になく好調な積丹沖のブリ釣りに行ってみた。

できれば、キャスティングもしてみたいので、
混み合う午前便ではなく、午後便に乗船した。

CA3H0009.jpg
この記事のURL | | CM(8) | TB(0) | ▲ top
流行のスローピッチジャーク。
- 2013/07/18(Thu) -
昨年からスローピッチジャークにチャレンジしているが、
タックルなど、既存のものを活用していたので、
今ひとつ、釣果に結びつかなかった。

ジギングは、ワンチッピでガンガンジャークしているときに、
ゴンッとジャークを強制停止させられるところが醍醐味である。

それじぁ、なぜスローピッチなのか。
それは、単純に体力が続かないからである。

もちろん、ワンピッチがメインだが、
疲れたら身体に優しいスローピッチにチェンジということを考えているのである。

今年は、かなり研究した上で、タックルも揃え
今週末のオフショアのブリで再チャレンジする。

まずは、ジグ。
IMGP0018.jpg
左から、ソルティガ サクリファイスII スローナックル160g×2、闘魂バックドロップ160g、
スロースキップDX180g、同Vib150g、ゼッツスローブラットS150g

現在ベイトはイカとのこと、左から4つ目のDXは、表はグローで裏は怒ったイカカラーなので、
ちょっと期待している。

次は、フック。
IMGP0019.jpg
スローピッチ用のがまかつ鎌鼬4/0をASSのアシストフック風に巻いてみた。

リールは、アブのソルティーステージレポⅢに
ラインはPE1.5号、リーダーは30lb。

しかし、注文している専用ロッドがまだ届いていないのだ。
明日届かなければ、スミスのオフショアスティックAMJ54Lで代用するしかない。
これが最大の難点だ。

なんとか届いてくれー。
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
不発!道東遠征第1弾。
- 2013/07/15(Mon) -
2013.7.13~14

今年は、あまりいい話が聞かれないが、
道東の力強い海アメの引きが味わいたくて、
土曜日、日曜日に道東遠征に行ってみた。

金曜日の夜、札幌を出発。
厚内漁港に3時到着。

しばらく休んで、4時前に防波堤に立っていた。
IMGP0006.jpg
例年なら、この長い防波堤が釣り人でびっしりなのに、
ご覧のとおり、まばらである。
この記事のURL | ルアー | CM(6) | TB(0) | ▲ top
パンドラの箱は開くのか!
- 2013/07/11(Thu) -
今まで欲しくても入手困難だったルアーを
やっと手に入れることができた。

カーペンター パンドラ155。
IMGP0002.jpg

なぜ入手できなかったかというと、
カーペンターのルアー全般いえることではあるが、

販売数量が少ないことと、
大物が釣れるなどと評判がいいためである。

オークションでは、プレミア価格で販売されているが、
どんなに欲しくても、自分としては、絶対にプレミア価格では買いたくない。

なぜなら、オークションで高く売れることを期待して、
釣りをしない輩が、カーペンターのルアーを買いあさっているからである。

そんな輩の金儲けには協力したくないので、
プレミア価格では絶対に買わないのである。

ということで、2年越しでやっと手に入れることができたという訳である。

また、このルアーはシンキングであることから、賛否両論がある。
GTフィッシングは、トップで釣るものと考えている方が多いであろう。
しかし、このルアーはかなり沈めて使うものなのである。

トップこそ、GTフィッシングの醍醐味。
GTフィッシングの醍醐味が半減するこのルアーを
あまり使いたくないということも解らないわけではない。

GTフィッシングがある程度確立された当時は、
メインはポッパーであったが、

徐々にポッパーでは釣れにくくなり、
今では、ダイビングペンシルが主流となった。

最近では、ダイビングペンシルでも釣れにくくなり、
そこで、現れたのが、このルアーである。

もちろん、主流はダイビングペンシルではあるが、
どうしてもトップで出ない時に、このルアーの出番となるわけである。

時代とともに、ルアーも変化するものと考えれば、
自分としては、全く違和感はない。

ただ、シンキングであるため、根掛かりの危険性が常に付きまとう。
根掛かりでロストして凹んだという記事も目にするが、
安いものではないので、その気持ちは痛いほど解る。

使い方は、明確に示されておらず、
釣り人が試行錯誤して使って欲しいという奇妙なルアーでもある。

おそらく、プラグを沈めたジギングという感じではないだろうか。

当面、遠征の予定はないが、
今後、いつ正規料金で購入できるか解らないので、
かなり無理をして、2個買ってみた。

いずれにしても、使うときにはかなりの緊張が伴うことであろう。
この記事のURL | タックル | CM(4) | TB(0) | ▲ top
あと数日か?ソウハチ祭り継続中。
- 2013/07/07(Sun) -
今週も予定していたボートロックが
船外機の故障により中止しなってしまった。

今日の長万部は、凄く暑かったので、
もしボートに乗っていたら、かなり過酷だったであろう。

そろそろ道東遠征の時期ではあるが、
波が高いという予報であったし、

どうも、まだ道東らしい大型海アメの話も聞こえてこないので、
またまた、長万部の実家に帰って、
爆釣中のソウハチのルアー釣り?に行ってきた。
この記事のURL | ルアー | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。