無事合格しました。
- 2013/11/24(Sun) -
先月、急に思い立った船舶免許の取得。
調子に乗って、1級免許の取得に挑戦したため、

いろいろと悪戦苦闘の日々であったが、
なんとか試験に合格できた。
IMGP9161-1.jpg

我がスクールは、1級、2級とも全員合格。
ただ、1級の学科の合格発表で2つ欠番があったことから、

他のスクールの方だろうが、
少なくとも2名は、不合格であったのだろう。

自分は、基本的に知能指数が低いと思っている。
学生時代は、人の倍以上勉強をしなければ、
人並みの学力を得られなかった。

高校、大学とも、それほどの学校でもなかったのに、
一生懸命勉強して、やっと合格という状況であった。

要するに、頭が悪いのである。
なので、今回もかなり勉強した。

しかし、この歳になると、
覚えが悪い上に、忘れやすい。
自分でも、正直、ショックでした。

海図は、もともと理系ということもあり、
それほど苦労することなく頭に入ったが、
上級の機関は、かなり苦労した。

若い頃は、バイクに乗っていたし、
車もちょこっとだけ、いじくったりもしていた。

しかし、1級の機関は、そんなレベルではなく、
全く新しい知識を必要とした。

機関の名称も初耳のものばかり。
なので、参考書を行ったり来たりして、
なんとか、ちょっとだけ理解できるようになった。

そんなことで、気がついたら、朝の3時という日々であった。

後で解ったことなのだが、
自分が購入できる程度のボートだと、

5海里までの限定沿海となっているので、
調子こいて、1級なんて受験しなければ良かったと正直思った。

<2013.12.11記述>
再度調べてみたところ、限定沿海は、往復2時間の沖合まで航海できるようです。
つまり、片道1時間、距離にして概ね20海里、約40km沖合まで行けるということでした。

とりあえず、合格してホッとしている。


さて、昨日は所用があったので釣りは休み。
ということで、今日、ちょこっとだけ、行ってきた。

そろそろ、マメイカの時期なので、
余市、古平、美国と回ってみたが、
釣り人はいなかったので、釣れていないのだろう。

唯一、小樽の第一埠頭は、部分的に好調。
釣れていた方は、埠頭付け根辺りで電気を付けて、
磯竿にスッテの6連結で広範囲に探っている方のみ。

ここは、深さがあるので、餌木で数釣りするのは、
難しいであろう。

自分も電気の側で、30分ほどやってみたが、
2匹しか釣れなかった。

余市方面が釣れ出すのは、あと2週間ほど先になるのではないか。
マメイカの刺身は、自分の中ではヤリイカより上品な味わいがあると思っている。

特に、一匹握りは最高。
今年も、爆釣の場面に出会えることを期待している。
スポンサーサイト
この記事のURL | ボート免許 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
惨敗、噴火湾のサケ&船舶免許実技試験。
- 2013/11/17(Sun) -
2週間前、ボーズを食らった
噴火湾オフショアのサケ。

土曜日、リベンジのため、
6時前に大中漁港が出港した。
IMGP9155.jpg
この記事のURL | ボート免許 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
正直疲れました、1級小型船舶操縦士免許学科試験。
- 2013/11/10(Sun) -
今日は、ボート免許の試験日であった。
残念ながら、実技試験は、荒天のため延期となってしまったため、
午前中に学科試験だけ受験してきた。

場所は、小樽のフェリーターミナル。
IMGP9154.jpg
この記事のURL | ボート免許 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
初戦と最終戦、長万部沖のサケと大崎沖のブリ。
- 2013/11/04(Mon) -
毎年恒例となっている長万部沖のサケ釣りに
友人S氏と共に行ってきた。

例年であれば、10月最終の週末が初戦なのだが、
今年は、水温が高いことから一週遅らせて、
先週土曜日を初戦とした。
IMGP9141.jpg

同乗者は、私達3名のほか
3名の気の早い釣り師6名で
早朝6時前に出港した。
この記事のURL | ルアー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |