Oh~No!いつになったら釣りができるんだ~!
- 2014/03/23(Sun) -
先週はサクラ不調のため、昨日金曜日に延期したが、
今度は時化のため欠航。

積丹の水温は、現在4℃程度。
やっと道南で8℃程度まで上がった。

たぶん、昨日出られたとしても、
ホッケぐらいしか釣れなかっただろう。

水温は徐々に上がっているので、
来週6℃ぐらいに上がれば、
状況を見ながら出陣したところだ。



さて、今日、暇なので中心部にほど近い釣具屋さんに行ってきたが、
相変わらず、あそこの店員さんはユニークである。

この店には、最近ほとんど行かないのであるが、
札幌ではほとんど見かけないフィッシャーマンの
システムプライヤーとミニスリープが
もしかしたらあるのではないかと思い行くことにした。

探すのが面倒だったので、
いきなり店員さんに尋ねたところ、

やはりここでも置いていなかった。

そこで、取り寄せをお願いしたら、小物は単品では入らないことがあるので、
6個ぐらいまとめて買って貰う可能性があるとのこと。

私「えっ?システムプライヤー6個も必要な人っています?」って、
 まずは、かる~くつっこみを入れる。

店員さん:「プライヤーは大丈夫だと思いますが、ミニスリーブは
     その可能性があります。」

私「ミニスリーブは、25個入りですよね。125個もいりませんよ」

店員さん「はぁ。」

ここで、まとめ買いが必要ならキャンセルということで、注文書を書き込む。

私「それと、プレミアム万鮪の60号も取り寄せしてください。」

店員さん「はぁ?」

私「フロロカーボンの万鮪です。」

店員さん「聞いたことありません。」

私「えっ?」

私の心の声:(このお店のトッププラグのコーナーにマグロを釣った写真張ってあるじゃない。
       だったら、万鮪ぐらい知ってなきゃ、お客さんにアドバイスできないでしょ。)

店員さん「メーカーが解れば、取り寄せします。」

私「メーカー名解らないけど、ネットですぐに出てくるので・・・。」

店員さん:私の話を無視して、システムプライヤーとミニスリーブの注文書を差し出し、
     帰るように促す。

私「万鮪は?」

店員さん「メーカー名が解れば・・・。」

私「ネット調べればすぐに解ると思います。」

ここで、このやり取りをじ~っと見ていたかみさんが痺れを切らし、
不機嫌そうに「もう行こうっ!」

ちょっと離れたところで、かみさんが店員さんに聞こえるように、
「取り寄せが面倒でやる気ないんだからっ!ネットで買おう。」

終了~。

遠征用の釣り具なんて、滅多に出ないから当然といえば当然だけど、
大きな店だから対応してくれるかなぁなんて思った私がバカでした。


このお店、実はこんなことは当たり前。

かなり前だけど、店員さんと常連さんの会話。
店員さん「さっきの若いあんちゃん、いきなりソイの釣り場教えろって。
     釣り場は自分の足で探すもんだ。知らない振りして教えてやんなかった。ガハハッ」

私の心の声:(確かに、一理あるけど、釣具屋さんとしてはどうなの?)


やっぱり、今後もこのお店には、滅多なことがなければ行かないだろう。
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サクラはいずこへ?
- 2014/03/16(Sun) -
もう1か月近く釣りをしていない。
寒くておっくうだったこともあるが、

なにより、低水温の影響か、
どこも釣れていないというのが最大の理由である。

15日土曜日、満を持して本年初のオフショアに出る予定であったが、
あまりに釣れていないとのことで、

船長と相談し、様子を見て、今日17日に変更した。
しかし・・・、土曜日は、積丹全船でサクラは2本。

ホッケすら釣れないという超貧果であったため、
結局、翌週に延期とした。

こういう時は、なじみの船があると
融通が利いて助かる。


余別の船長さん達もほとんどあきらめモード。
乗船者にソイの仕掛けも持ってくるように言っているそうだ。

道南方面では、辛うじて釣れている情報があるが、
まだこちらには来ていないということだろうか。

寿都辺りの網に入ったという情報でもあれば、
あと数日でという期待も持てるが、

寿都でもほとんど釣れていないらしい。
この分だと、来週もどうなるかわからない。

水温は、2℃強、あまりの低水温でどうにもならない状況だ。


さて、この時期になると、今年の遠征はどこにしょうかと考え、ワクワクする。
例年どおり、5月のGW明け辺りの日程を考えているが、
久米島とパラオで思い悩んでいる。

昨年行った久米島パヤオでのマグロ数釣り。
昨年同乗した皆さんと、また一緒に釣りが出来るという楽しみもある。
201305f5c[2]

南国パラオでのGTフィッシングは、
日常を忘れ、夢の世界を体験できる。
P519999-2[2]

う~ん。どちらも捨てがたい。
どっちも行きたいのが本音だが・・・。

久米島に興味のある方は、クォリティーツアーズへご連絡ください。
http://www.quality-t.com/index.php
近いうちに、発表されると思います。

なお、パラオに行ってみたい方は、ご一報ください。
ご一緒いただける方がいらっしゃれば、
船のチャーター代が割り勘できるので、私達も助かりますので・・・。
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
無事合格、第二級海上特殊無線免許&優れもの喫煙グッズ。
- 2014/03/02(Sun) -
毎年のことであるが、
この時期は、寒いし釣れないので、一時的な冬眠生活に入る。

今週末は、オフショアサクラを予定していたが、
今週に入り、切れ目に入ったようで、
ほとんどの船が釣れていない。

ということで、残念ながら、今週も釣りはお休みとした。


さて、先月26日、第二級海上特殊無線免許の合格発表があった。
結果は無事合格。
IMGP9193.jpg

ネットで見ると、確か受験者は12名だったと思うので、
1名不合格者がいた模様である。

合格率は8割強ということなので、
札幌での受講者は、優秀であったということだろうか。

これで将来、マイボートで大海原に出る際に、
遭難の危険性を大幅に軽減できるということになる。


釣りとは全く関係ないが、
過去にこのブログで禁煙を高らかに宣言したが、

実は、志半ばでめげてしまい、
現在もれっきとした喫煙者である。

そもそも、禁煙などというものは、
これまでの人生の中で、1度しか経験がなく、
それも、高校2年のときに3か月だけである。

当時、仲間からタバコを吸わないような奴とは
付き合えんなどという理不尽な言葉を投げつけられ、
渋々、禁煙を破ったわけであるが、

自分は、健康に自信をもっていたこともあり、
それからは、全く禁煙しようとは思わなかった。

ところが、3年前に脳梗塞で入院する羽目になってから、
さすがに禁煙の必要性も理解しだし、

なにより、タバコによる経済的な損失を考えると、
いっそのこと止めてしまおうと考えたが、

結局、長年染みついた習慣から抜け出すことはできなかった。

ところが、つい先日、ヘビースモーカーの知人が入院したことから、
お見舞いに行ったところ、電子タバコなるもの吸っていた。

ちょっと吸わして貰ったところ、
病院にいた3時間の間、タバコを吸いたいと思わなかったのである。

電子タバコは、過去に購入したことはあったが、
当時は、タバコよりも高価なものであった。

いろいろと調べてみると、今の電子タバコは大きく進化し、
タバコに比べ1/5以上経済的な負担が軽減できるということがわかった。

そこで、早速、買ってみました。
IMGP9194.jpg

この電子タバコは、eGO-Cというもので、
写真上のリキッドを注入するタイプである。

因みに、このリキッドは6mgのニコチンがはいったメンソールフレーバーのもの。
このリキッド1本で、タバコ約100本分に相当する。

金額は、5本入りで2,200円、一本当たり440円。
つまり、440円でタバコが100本吸えるという計算になる。

電子タバコの原理は、フレバーとニコチンを入れたプロピレングリコールを
アトマイザーで噴霧化した蒸気を吸引するというもの。

蒸気にするためには、電子機器を使用するため、
バッテリーが必要となる。

写真の真ん中が自宅で使用する大きめのバッテリー、
写真下は、電子タバコ本体で外出用の小さめのバッテリーを付けたものである。

今のところ、リアルタバコと併用しているが、
リアルタバコは、4日に一箱に軽減された。

電子タバコは、燃焼させないので副流煙が出ないが、
さすがに職場のデスクでは吸いにくいので、

相変わらず喫煙ルームで吸わなければならないというところが難点である。

4月からタバコも値上げとなるが、
これを機に電子タバコに代えようという方も
増えるのではないだろうか。
この記事のURL | ボート免許 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |