スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
モスラ襲来、積丹沖のブリ?釣り。
- 2014/08/31(Sun) -
今シーズン、初の夜ブリ。
港に着いてみると、昨年と比べると釣り人が少ないような・・・。

かつて、積丹では、日中にブリを釣らせてくれる遊漁船はほとんどなく、
デイジギをするためには、上ノ国まで行かなければならなかった。

ここ数年で、積丹にもデイジギの遊漁船が増え、
すっかり定着した感がある。

それほど賑やかではないと感じたのは、そのためだろうか。

釣り方は、いわゆるヨーヨー釣り。
デイジギの「動」に対して「静」とも言えるので、面白みに欠けるためか、
若い人たちが、夜ブリからデイジギに移行したという話も聞かれる。

しかし、この夜ブリは、北海道と東北の一部で独特の進化を遂げたもので、
たくさんの漁り火が海に浮かぶの風景が幻想的で、これはこれはで趣があるのである。

ところが、昨晩は、そんな景色を吹き飛ばす出来事が・・・。

6時半に余別漁港を出港して、サル湾に向かったのだが、
時間の経過とともに、モスラが大襲来。

その正体は、羽を広げると10mを軽く超える巨大な蛾、「クスサン」。
IMGP9398.jpg
毎年、多少は蛾が飛んでくるが、
これほど多かったの初めて。

無数のクスサンが船明かりに集まり、
自分達の身体にもガンガンぶつかってくる。

虫嫌いのかみさんは、逃げまどい一時釣りにならなかった。
この記事のURL | | CM(6) | TB(0) | ▲ top
激流のチビいじめ、積丹沖のブリ?釣り。
- 2014/08/17(Sun) -
今年のお盆は、13日から5連休。
メインの釣りは、15日のデイジギだが、

まず、その前に、大中漁港でハモ釣り2連チャン。

13日、まだ台風の影響が残り、
漁港の中は激濁り。

ほとんど諦めモードだが、とりあえずやってみた。

お盆真っ盛り、当然漁港には誰もいない。
真っ暗な漁港に一人ぼっちは、ちょっと怖い。

いつもなら暗くなる前に、ワームでソイが釣れるのだが、
全く反応はない。

というか、暗くなってからもソイは一匹も釣れなかった。
なんかいつもとは感じが違う。

それでも、7時半頃からポツポツと当たりが出だし、
8時頃にまず一本。
IMGP9390.jpg
60cm弱とここのアベレージからするとちょっと小さい。

続いて、15分後、竿を投げ入れている最中にいい当たり。
IMGP9391.jpg
サイズは、さっきと同じ60cm弱。
こいつは、かなり走られて仕掛けをぐちゃぐちゃにされてしまった。

その後、当たりはピタッと止まり、
たまに来るのは、ドコンだけ。

10時頃にいい当たりがすっぽ抜けたところで、終了とした。
これまでの2回は、1本ずつだったが、やっと、2本釣ることができた。

翌日14日は、さらに濁りが酷く、
9時までやってみたが、いい当たりで上げてみるとドンコ。
結局、この日はボーズ。

さて、メインのデイジギだが、
当初は、14日の午後便の予定であったが、
波と風で急遽15日の午前便に変更。

15日の早朝4時に古平漁港から出港した。
IMGP9395.jpg
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
またしても一本、大中漁港のハモ釣り。
- 2014/08/10(Sun) -
しばらくハードな釣行が続いたので、
今週末は、のんびりと投げ釣りでもしようということで、
金曜日と土曜日の夜、長万部でハモ釣りをすることにした。

まずは、金曜日、仕事が終わってから、
長万部に向かい、静狩漁港でやってみた。

この港は、ハモが入ればどこでも釣れるが、
入っていなければ全く釣れないというギャンブル性の高いところ。

夜10時に到着、釣り人は3名。
地元の方の話では、今シーズンはまだ釣れていないとのこと。

早速やってみるが、当たりは全くなし。
暇なので、小ゾイと戯れる。

そのうちに、先行者も帰ってしまったので、
私達も12時過ぎに終了。

土曜日の夜は、いつもの大中漁港。
夕方5時の到着時は、釣り人は皆無。

6時頃になると釣り人が続々と集まってきた。
IMGP9386.jpg
この記事のURL | 投げ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
外道祭り!上ノ国沖のデイジギング。
- 2014/08/03(Sun) -
今日、日曜日、友人のお誘いで、
一年振りに上ノ国沖のブリ釣りに行ってきた。

ここ数年、積丹でもデイジギングが盛んに行われるようになったが、
数年前までは、デイジギは上ノ国、夜ブリは積丹という感じであった。

つまり、上ノ国が北海道における先進地といったところ。

過去に、ここで小さいマグロを釣ったこともあり、
ここに来ると、いつもワクワクする。
IMGP9379.jpg
この記事のURL | ルアー | CM(5) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。