スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
東積丹のマメイカ&静狩漁港のカジカ釣り。
- 2014/11/30(Sun) -
2014.11.28、29

昨年の不調から打って変わって、
今年はマメイカが好調。

金曜日の夜、先週に引き続き、
またまた余市漁港に行ってきた。

仕事が終わってからなので、
現地到着は、9時過ぎ。

釣れている情報が広がっているため、
自衛隊前の駐車スペースは、車でびっしり。

いつものポイントに行ってみると、
かみさんの知り合いがいて、
お話を聞くと、この日は全然ダメで一匹も釣れていないとのこと。

お話のとおり、外海でもやってみるが、
全く釣れない。

この日は、小潮でべた凪という悪条件。
諦めて、古平、美国、幌武意と回って見るも、どこもダメ。

また余市に戻って、内海側がやってみると
何とか、水イカが釣れてくれた。

その後も頑張ってみるが、一向に状況は変わらず。

本来であれば、たくさんマメイカをおみやげに
長万部の実家に帰ることにしていたが、
水イカ一匹のみとなってしまった。


土曜日は、毎年恒例の静狩漁港のマカジカ釣り。
もう真っ暗になってしまった5時過ぎにスタート。
9507.jpg
この記事のURL | ルアー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
三連休は釣り三昧、余市魚港のマメイカ&黄金沖のカレイ。
- 2014/11/24(Mon) -
三連休は、予報では微妙な天候であったが、
実際には比較的天候に恵まれた。

まず、余市漁港でマメイカが釣れ始めたとの情報があったので、
金曜日の夜、仕事が終わってから夜遊びに行ってきた。

本来は土曜日に行く予定であったが、雨の予報だったので、
急遽、金曜日に行くことにした。

自衛隊前に到着したのは、9時過ぎ。
釣り人が少ないので、釣れていない感じであったが、
せっかく来たので、ちょっとだけやってみることにした。
IMGP9499.jpg
この記事のURL | ルアー | CM(3) | TB(0) | ▲ top
完敗!噴火湾のサケのハネ打ち、第二弾。
- 2014/11/16(Sun) -
2014.11.15

噴火湾のサケのハネ打ちができる期間は、とても短い。
数年前までは、10月下旬から11月下旬までと1か月間であったが、
ここ数年は、11月第2週から第3週までの2週間ほどとなってしまった。

土日しか釣りができないリーマン釣り師は、
たった2回しかチャンスがないのだ。

先週は、いつもと違う船に乗ってちょっと苦労したが、
今週は、いつもの船で出られることになった。

早朝5時半出港。
船長から先週のお話を聞くと、
長万部の前浜で釣って、50本オーバーだったとのこと。

前浜なら、移動は15分ほど。
こんな楽なことはない。

この日は、中ノ沢方面に南下。
移動時間は、15分ほど。

まだ暗いので明るくなるのを待っていると、
八雲の船が、2時間近く掛けてぞくぞくとやってきた。
IMGP9496.jpg
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
骨折り損の・・・、噴火湾の鮭のハネ打ち。
- 2014/11/09(Sun) -
2014.11.8

噴火湾の鮭のハネ打ちは、数年前まで10月末からスタートしていたが、
ここ数年は、11月一週目でもあまり釣れず、
2週目から本格化という様相となってきた。

ということで、先週は予約を変更して、ブリ釣りにしたが、
やはり、鮭はほとんど釣れなかったようだ。

今週に入り、かなり釣れ出したこともあり、
急遽、いつものところに連絡したが、既に満員。

しかたがないので、八雲の東野漁港から出る遊漁船にお願いすることにした。

早朝4時に来てくださいということなので、
指定の時間に行ってみると、
お一人遅れるということ。

ここでは、3隻で出ているが、
自分達の船は、30分も遅れて出港することになってしまった。

ポイントは、黒岩方面ということなので、1時間ぐらいかと思ったら、
1時間しても、全然船が止まらない。

辺りも明るくなり、周りを見渡すと既に長万部沖に来ていた。
先行の船を探してみると、なんと、静狩沖に集結している。

移動時間、2時間。
久米島のパヤオまでの時間より掛かってしまった。

IMGP9492.jpg
この記事のURL | ルアー | CM(6) | TB(0) | ▲ top
戻りブリを求めて、積丹沖のブリ釣り。
- 2014/11/02(Sun) -
2014.11.1

最近、10kgを超える戻りブリが釣れたと巷を賑わわせている。
この時期になると時化で出港できない日が多いが、

出られた日は、それほど大きくなくても、
お腹がプクっとしたいわゆる戻りブリが釣れている。

自分達は、例年10月半ばを最終としているが、
1日、凪が随分いいようなので、
初めて11月の積丹沖に出てみた。
IMGP9489.jpg
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。