ボートの艤装完了!
- 2017/05/28(Sun) -
昨日は雨、今日は風のため、出港は取り止め。

今日、船の清掃のため、古平に行ったところ、
たまたま遊漁船から知人が降りてきたので話を聞くと、
ほとんど風も波もなかった模様。

どうやら、自分のボートでも出られたようだ。
なかなか天候を読むのは難しい。

さて、ボートの艤装は完了した。
10002.jpg
とりあえず、ミンコタ、6連ロッドホルター、船名ステッカー。

船名は、"インディアン・サマー号"
日本語に訳すと、「小春日和」。

学生時代、バンドを組んで音楽に夢中になっていたのだが、
当時、やっていたのが、イーグルスなどの"ウエストコーストロック"

未だに、ウェストコーストは、自分に欠かせない音楽なのだ。

中でも、一番のお気に入りが、POCOというバンド。
日本では、ほとんど売れなかったので、
今、知っている人はほとんどいないだろう。

ところが、初期のイーグルスのベーシスト、ランディ・マイズナーは
もともとPOCOからの移籍。
後期のイーグルスのベーシスト、ティモシー・B・シュミットも
POCOから移籍してきたのである。

つまり、POCOなくして、イーグルスは語れないのだ。

そのPOCOが1977年にリリースしたアルバムが「インディアン・サマー」。
自分の一番のお気に入りのアルバムである。
img_0.jpg

もともと、「インディアン・サマー」という言葉の響きが大好きで、
何かに使えないかとずっと考えていたが、
やっと、使える機会ができてうれしい限りだ。

しばらく間は、自分の相棒として頑張って貰おう。
スポンサーサイト
この記事のURL | マイボート | CM(2) | TB(0) | ▲ top
ブリが来たぞー、積丹沖のブリ釣り。
- 2017/05/21(Sun) -
今週末は、全国的な晴天。
今日日曜日、積丹も今シーズン一番の凪であった。

そんな中、週初めにブリの一報が入ったこともあり、
満を持して、初ブリを狙いに行ってきた。
10001.jpg
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
使ってみなければわからないが・・・、ジギングNEWタックル。
- 2017/05/13(Sat) -
週末、海が荒れる悪循環が続いて、
今週末も残念ながら、海に出られない。
船の整備は万全なのに、買ってから、まだ1回しか出られないなんて・・・。

さて、かみさんのジギング用NEWタックルが届いた。
シマノ、グラップラーB633。
9992.jpg

いわゆるライトジギングロッドなので、
道内ではあまり使ってる人はいないかもしれない。

このロッドを購入した理由は、
自分がインフィニティを買ったのとほぼ同じ。

軽くて楽なのと、疲れたらスローもちょっとやってみようかという考え。
インフィニティは、ライトジギングよりのスローロッドといえるかもしれないが、
このグラップラーは、この全く逆のスローよりのライトジギングロッドといえるかもしれない。

なぜ、スローロッドにしなかったかというと、
かみさんは自分以上にスローロッドのあの綱引きが嫌いなためで、
このロッドは、細身の割に結構曲げられるのだ。

このロッドにアブのレボⅡをセット。
9993.jpg
ちょ~ライト。どうみても非力だ。

こんなので、大物掛かったらいったい上げるまでに何分掛かるんだろう。
でも、大丈夫、マイボートなんだから、何分掛かろうが、
どんだけ振り回されようが、関係ないのだ。

とはいえ、このロッドでもちゃんとしたリールをセットすれば、
強引に上げられるので、遊漁船でも問題はないと思う。

道内におけるインプレがほとんどない中での購入なので、
ちょっとした冒険だが、これもマイボートだからできることかな。
この記事のURL | タックル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
海に出られないので、ブリのフック巻き。
- 2017/05/07(Sun) -
噂では、道南方面でブリが上がった模様。
この分だと、今週末か来週には積丹に到達するかもしれない。

今年からマイボートになったが、
最大のメリットは、周りを気にせず、自分の好きな方法で釣りができること。

ジギングは、スローがメインでラインはPE1.5号、リーダーは40llbとなるが、
これだと、今までは、掛かってから上げるまでにちょっと時間が掛かるので、
周りに申し訳なく思っていた。

今年からは、そんなことを気にしなく済むと思うと気が楽だ。

さて、GW終盤は、強風で海に出られなかったので、
スロー用のフックを久しぶりに巻いていた。
9991.jpg

スロー用なので、ジグの動きに影響を与えないよう、
比較的繊細に作ってみた。

ただ、このフック、1度掛けるとラインが縒れてしまうのが欠点。
なので、また、近いうちに巻かなければならい。
なんか、いい方法はないものだろうか?
この記事のURL | フック巻き | CM(0) | TB(0) | ▲ top
たった半日で天国から地獄、大中漁港の海アメ釣り。
- 2017/05/05(Fri) -
3日~5日のGW中盤戦は、積丹の海況が思わしくなく、
長万部への帰省がてらに、
恒例の海アメ釣りに行ってきた。

あまり知られていないが、
長万部では、この時期、海アメがコンスタントに釣れるのだ。

自分は、例年、GW前からやっているが、
今年は今回は初である。

まずは、3日夕方、大中漁港の長い内防波堤を
トコトコ歩き、先端周辺へ。
9989.jpg

カレイ釣りの方々がいるものの、
先端部は船の出入りの関係で、
何時も空いているのだ。
この記事のURL | ウキ釣り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
初出航はイルカウォッチング。
- 2017/05/02(Tue) -
整備も終了し、準備万端であったが、
海況が思わしくなく、なかなか出航できなかった。

うねりが入り、厳しいかなぁとは思ったが、
本日、なんとか無事、初出航できた。

これといったセレモニーもせず、
朝8時、ドキドキの初出航。
KIMG0623.jpg

港を出ると予想どおりのうねり。
ビビってしまって、15ノットでノロノロ運転。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |