使ってみなければわからないが・・・、ジギングNEWタックル。
- 2017/05/13(Sat) -
週末、海が荒れる悪循環が続いて、
今週末も残念ながら、海に出られない。
船の整備は万全なのに、買ってから、まだ1回しか出られないなんて・・・。

さて、かみさんのジギング用NEWタックルが届いた。
シマノ、グラップラーB633。
9992.jpg

いわゆるライトジギングロッドなので、
道内ではあまり使ってる人はいないかもしれない。

このロッドを購入した理由は、
自分がインフィニティを買ったのとほぼ同じ。

軽くて楽なのと、疲れたらスローもちょっとやってみようかという考え。
インフィニティは、ライトジギングよりのスローロッドといえるかもしれないが、
このグラップラーは、この全く逆のスローよりのライトジギングロッドといえるかもしれない。

なぜ、スローロッドにしなかったかというと、
かみさんは自分以上にスローロッドのあの綱引きが嫌いなためで、
このロッドは、細身の割に結構曲げられるのだ。

このロッドにアブのレボⅡをセット。
9993.jpg
ちょ~ライト。どうみても非力だ。

こんなので、大物掛かったらいったい上げるまでに何分掛かるんだろう。
でも、大丈夫、マイボートなんだから、何分掛かろうが、
どんだけ振り回されようが、関係ないのだ。

とはいえ、このロッドでもちゃんとしたリールをセットすれば、
強引に上げられるので、遊漁船でも問題はないと思う。

道内におけるインプレがほとんどない中での購入なので、
ちょっとした冒険だが、これもマイボートだからできることかな。
スポンサーサイト
この記事のURL | タックル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |