早々と準備、夜ブリ用ジギングロッド。
- 2010/01/07(Thu) -
北海道のブリ釣りは、昼の釣りと夜の釣りに分かれる。
それに伴い、ジクも異なる重さのもを使用する。
釣果は、圧倒的に夜の方がいい。

昼のブリなら、ジグは200gぐらいまでだが、
夜のブリだと400gぐらいのジクやテンテンを使用する。

現在所有しているジギングロッドは、
サクラマスと昼ブリには対応できるが、
夜ブリにはムリ。

ボーナスも出たことだし、先日、夜ブリ用にオークションでロッド購入してしまった。
IMGP1151.jpg
TENRYUのZIGZAM531S-8
定価は30,500円だが、新品で半額以下。

IMGP1152.jpg IMGP1153.jpg
5.3f、ルアーウェイトが100g~300g、ドラグマックス10kg。
これに、ダイワのフリームスJ4500PGをセットする。
かなり、安上がりのタックルだ。

ヘミングウェイ、オフショアスティックなど、
正直、もうワンランク上のものが欲しかった。
リールもソルティガにしてね。
だが、年に2~3回の釣行のために、あまり高いものは買えない。
特に、自分の場合、All kindsなんで、一種類の釣りにあまりお金を掛けられない。

知り合いの釣具屋さん曰く、来年もっと良いものが欲しくなるよって。
もしかしたらそうなるかもしれないとも思うが・・・。
とりあえず、今はこれで我慢、我慢。

今週末は、日本海もオフショアサクラとも考えていたが、
船が出られるギリギリの波というところかなぁ。
船酔いに弱い自分では、ちょっとムリなので、
また、道南方面にでも行ってみようかなぁ。
スポンサーサイト
この記事のURL | タックル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<冬の釣りは厳しい、海アメを求めてぐるり道南めぐり。 | メイン | 新年早々2連敗、苫小牧東港の海アメ狙い。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/122-981a45ac
| メイン |