さすがにこの天気では・・・、仕方がないので釣具屋巡り。
- 2010/02/07(Sun) -
ほとんど生活習慣?になってしまっている釣り。
週末に釣りに行かないのは久しぶり。

天候や道路状況など、土曜日深夜まで検討した結果、
この天気でも釣りになるところはあるだろうが、
ツルツル路面の車での移動を考え、
今回は諦めた。

ということで、朝のんびり起きて、釣具屋巡り。
今回のお目当ては、対漁港サクラマス用のスプーン。

いろいろ検討した結果、カーディフのスリムスイマー。
最近になって、やっと釣具店に各色が出揃った。
IMGP1176.jpg
漁港用なので、12gを選択。

特にあてもなく、他の釣り具屋さんに寄ってみると、
めずらしく、モアシルダが揃っていたので、大人買い。
IMGP1177.jpg
今まで、ほとんど釣具屋さんで見かけなかったので、ラッキー。
結局、全部で8個も買ってしまった。
IMGP1175.jpg
さて、先日、オークションで購入したブリ用タックルが届いた。

まずは、かみさん用に購入したソルティガZ30。
IMGP1178.jpg
女性がブリと格闘するのは、とても大変なこと。
少しでも、負担を軽減するため、ベイトリールにした。
このリールに、ダイワのディーオ120-180を組み合わせたのが、かみさん用のタックル。
ディーオは、グラスのため、かなり粘りがあるので、ブリでも十分対応可能。

ちなみに、かみさんはこのディーオでサクラ、ヒラメ、ソイ、ソウハチとなんでも釣る。
なんと、250号のシャクリを付けてタラも釣る。
グラスなのでちょっと重いのが難点だか、
イエローカラーということもあり、随分気に入っているようだ。

もう一つ、ブリにも使えないわけではないが、
将来の遠征用にかなりハードなタックルも購入。

新品であまりに安かったので、衝動買い的なところもあるが・・・。
もう絶版になっているが、ゼニスのW.A.GENESIS force5 sx-56。
IMGP1179.jpg

IMGP1180.jpg
jigMAXは、500g。
大物用なのでかなりゴツい。
北海道のブリ程度ではビクともしないだろう。

あとは、スピニングリールをもう一つと、ジグを少々。
リールはダイワのシーゲート4500H。
ジグは、ヤバイジグ、爆釣ジク、クレージーロングってとこかな。

ただ、今ちょっと気になっているリールがこれ。
16-01[1]
先日の釣りロマンでも使っていたが、今年の4月発売予定のシマノのジガーLD。
このリールの情報が出揃ってから、リールは検討しょうかなぁと思っている。

このリールは、ギヤ比を2段階に変えることができるという優れもの。
ダイワの電動リールメガツインのような感じなんだろう。
シマノのベイトリールは重たいのが難点だが、
実釣でどの程度までドラグが効くのか楽しみだ。

いずれにしても、それなりの経費が掛かるので、徐々に揃えていこう。
スポンサーサイト
この記事のURL | タックル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<過酷な条件でも釣れれば楽しい、積丹沖のサクラマス釣り。 | メイン | ジンクス健在、苫小牧勇払埠頭のコマイ釣り。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/130-60aaef9e
| メイン |