初めての十勝川は?道東のアメマス釣り。
- 2010/03/21(Sun) -
3週間振りの釣り。
早春の嵐をなんとか交わして、それなりに満足した釣りができた。

20日、午前中に札幌を出発して、目指すは昨年良い思いをした道東の小河川。
到着は、午後2時過ぎ。
なんと、川はまだ結氷していた。

仕方がないので、音別川に行ってみると、
河口は、やや渇水気味。
釣り人はたくさん居たが、ピンポイントでしか釣れていない。

ということで、国道に架かる橋の少し上流に入った。
IMGP1235.jpg
釣り人は、フライマン3名。良い調子に釣れている。
先行者の邪魔にならないよう少し離れたところに入ると、
あちこちでさかんにボイルが見られる。

早速、オリーブ系のマラブーを流してみるが、全くアタリがない。
お隣の方にお話を聞くと、派手目のフライは2、3投でスレてしまうとのこと。

オリーブ系ばかり用意していたので、手持ちのフライの種類は少ない。
試しにウェットを流してみると、なんとかヒット。
42cmの小ぶりアメマスが釣れてくれて、ほっと一息。

近くの方とお話をしていると、あまり釣れていないのを気の毒に思ったのか、
これ使ってくださいと、チャート系のマラブーとオリーブ系のニンフをいただいた。
ありがたく使わせていただくと、すぐにヒット。
IMGP1237.jpg
これも40cmちょと。
さすがに地元の方は、パターンを良くご存じのようだ。

だれも居なくなって、うろうろしていると、大量のアメマスの溜まりを発見。
チャート系のマラブーを流す、すぐにヒットするが、連続してバラし。
最後に、やっと54cmを釣ったところで、この日は終了。
IMGP1238.jpg

いつものように車中泊をして、今朝も昨日のポイントに入ったが、
夜中に降り続いた雨の影響で、川は増水し濁りが入っていた。
相変わらずボイルは見られるが、今日は、フライに反応がない。
雨も強くなったので、移動することにした。

移動先は、初体験の十勝川。
ポイントなど全然解らないので、とりあえず、茂岩橋から下流に向かった。

途中、丹頂鶴のつがいが悠々と道路を渡っていた。
IMGP1239.jpg
記念に、写真をパシャリ。
もしかしたら、いい事があるかもしれない。

しばらく走ると、車がたくさん止まっている所を発見。
時間は8時半を過ぎていたが、ここでやってみることにした。
駐車場所から5分ほど歩いて、川に到着。

休憩している方にお話を聞くと、40cmぐらいを3本、
今日は増水しており、近間では釣れないとのこと。

それじゃということで、トンデンJr14gサケチギョをチョイスして、
数投して、竿を煽ったところでヒット。
IMGP1244.jpg
43cmの小ぶりのアメマスをキャッチ。

すぐに、アップクロスで同じところにキャストし、
ジャーク&フォールを繰り返していると、連続ヒット。
結構いい引きで上がってきたのは、54cm。
IMGP1245.jpg
回遊に当たったのか、40cm級を続けざまにキャッチした。

その後、当たりが止まったので、ミノーにチェンジ。
数投したところで、今日一番の強い引き。
手前に来て、グングン潜り込む。
ネットに入らないので、岸に抜き上げた。
IMGP1248.jpg
久しぶりのロクマルアップの62cm。
ヒットルアーは、ソリットテールディープのマットタイガー。
このルアー、アメマスに凄く効くような気がする。

この後、風が強くなり、当たりもなくなったので、10時半に終了とした。

初めての大河での釣り。
海の様に、潮目や離岸流があるわけでもなく、
正直、どうしたらいいのか全く解らなかった。
たまたま釣れたが、ほとんどマグレのようなもの。
かなり研究が必要だ。

<おまけ>
豊頃には、最近ちょくちょく取り上げられるドーナツ屋さんがある。
IMGP1249.jpgIMGP1250.jpg
朝日堂。
昔懐かしい味で、値段も100円以下と良心的。
人気は、カスタードと生クリーム。
自分は、あんボールがお気に入り。

お店には、店主さんが釣った大物アメマスやニジマスの写真が貼られている。
目の前が十勝川、店主さんが羨ましい。
スポンサーサイト
この記事のURL | フライ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<釣れなかったが収穫あり、十勝川のアメマス釣り。 | メイン | へたくそにもほどがある、道東遠征用フライ。>>
コメント
-十勝川は-
TKDNさん、こんにちは

道東遠征されていたのですね。日曜日の十勝川は僕らは、完璧な玉砕でした(笑)。

この川、初めての場合、途方に暮れるという感があるのですが基本的には深い場所を選ぶという事と流れの筋を掴むという事でしょうか。もっとも、何も関係ない場所で釣れる事もあります。

ポイントも数多いのですが、年によって付き場も異なる事があり、要するに足で稼いだ方が結果が出るかもしれません。当たれば、ごっそり溜まっている事が多いので良い釣りが出来ると思います。

それと・・・大事な事ですが、濁りが強いと厳しいです。茂岩橋で水質観測所があり、データがリアルタイムでネットで見ることが出来ます。個人的に濁度30以下でしたらベスト。50を超えたら厳しいかな。もっとも、濁りの中でも全く釣れない事はないとは思いますけど、雰囲気はよろしくないですからね(笑)。

2010/03/22 06:44  | URL | Hiroshi #zze37BRE[ 編集] |  ▲ top

-Hiroshiさん。-
おはようございます。
玉砕?ナナマルゲットの噂を耳にしましたが・・・。

当初は、音別界隈で勝負と思っていたのですが、条件が悪かったので、急遽十勝川に行ってみました。
入れ違いだったようですね。

いろいろ情報ありがとうございます。
釣り場に立ったときは、どう攻めたら良いものかさっぱり解らず、とりあえずぶん投げたって感じです。

深い場所って、川が狭くなっていれば深いと見ればいいのでしょうか?
流れの筋を掴む?何度も足を運ばないと解らないのでしょうね。

でも、新しい釣り場は新鮮で楽しかったです。
また、行きたいと思っていますので、今度はご一緒させてください。
2010/03/22 10:39  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは
道東遠征お疲れ様でした
十勝川では初めてとは思えない釣果でしたね!しかもしっかりグッドサイズを釣っていらっしゃるし!
私も去年初釣行の際にはポイントも分からず茂岩橋に入ったのすが、ビキナーズラックでなんとか数だけは出ましたがサイズはサッパリでした。
お互い慣れない同士ですが釣行を重ねて開拓していきましょう!
2010/03/26 22:33  | URL | かきさん #-[ 編集] |  ▲ top

-かきさん。-
たまたま、本当にラッキーでした。

音別方面でなんちゃってフライで遊ぼうと思ったんですが、天気が良くないようなので急遽、十勝川に入りました。
海とも渓流とも違う、私にとっては新しい感覚。
川に立った時、どうしたら全然解らないという感じ、とってもワクワクしました。
今週も日本海が悪天候のようなので、また出かけちゃおうかと思っています。
2010/03/27 01:24  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/138-11024f7f
| メイン |