ブログ開設前の釣り 投げ釣り編
- 2008/07/29(Tue) -
最近は、めっきり投げ釣りの釣行が減ってしまった。
元々は、カレイの投げ釣りがメインだったが、
船釣りの回数が増えたことが原因。

最近は、ショアからのサクラや海アメの釣行も増えて、
益々投げ釣りから遠ざかっている。

今年の投げ釣りは、たったの3回。

4月の浜益昆砂別は、ボーズ。
悔しいので、浜益の管釣りでうっぷん晴らし。

5月の岩内沖防は、内海では型も小さく、数も出ないので、
禁止のテトラ越しの外海でやってみたところ、
数、型とも満足行く釣果が得られた。

かみさんは、内海側で粘ったが、今一つ。

ところで、自分はなぜかしら、投げでも、船でも、軟体を釣ってしまうことが多い。
この時も、内海側で1体。
外海側でも1体掛けたが、かみさんとの連携ミスでタモ入れに失敗し、
仕掛けごとさよなら。

同じく5月の野塚は、投げとルアーの両刀遣い。
投げは、完全ボーズ。
150m投げてもビクともしなかった。
ルアーでは、海アメ2匹。
野塚は、例年6月の釣り場、ちょっと早かったか。

投げ釣りのスタイルは遠投派。
かみさんでも100mは投げる。

ということで、オマツリの可能性高い、混み合った岸壁や防波堤は苦手。
必然的に、人の少ないサーフか沖防ということになる。

ふにゃ竿のちょい投げも、嫌いではない。
数年前は、4月に海アメくん達を尻目に島牧の千走に良く通った。
ここは、夜釣りになるが、漁港のどん詰まりのちょい投げで
クロガシラの30㎝オーバーが二桁釣れることがある。
最近はどうなのだろう。

一昨年は、冬の室蘭にオオマイ狙いに通った。
ここもちょい投げで50㎝オーバーが狙え、数釣りも可能。

投げ釣りには、投げ釣りのおもしろさがある。
ただ、この時期は、船のソイやショアの海サクラなどの時期とかぶってしまうので、
本当になやましいところだ。

なんとか、投げ釣りの釣行回数を増やしたいものだ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 投げ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ブログ開設前の釣り ルアー編 | メイン | ブログ開設前の釣り 船釣り編>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/14-0be52ec9
| メイン |