釣れなかったが収穫あり、十勝川のアメマス釣り。
- 2010/03/28(Sun) -
最近は、週末になると海が荒れる。
先週、オフショアサクラを予定していたが、ダメ。
今週は、なんとか船は出ただろうが波が高く、
船酔いに弱い自分には無理。

千走漁港の夜クロ、その後ショアサクラという選択肢もあるが、
土曜の夜が強風で、これもダメ。

釣りができそうなのは、道東方面。
ということで、前回がマグレであったかどうか確認のため、十勝川に行ってみた。

土曜日、札幌を午前中に出発し、あちこち寄って、到着は3時半。
早速、前回と同じポイントに入った。
IMGP1252.jpg

水位は前回より50cmぐらい低い感じ。
濁度も30以下とグットコンディション。

期待を込めてキャストとするが、どういう訳か、今日は全くダメ。
1時間ぐらいして、かみさんが十勝川初アメマスヒット。
IMGP1253.jpg
残念ながら、50cmに2cm届かず。
ヒットルアーは、WAVEの新製品のスプーン、サケチギョ14g。

その後、軽いアタリはあるが乗らず。
1時間ぐらいして、またかみさんにヒット。
IMGP1254.jpg
40cmちょいといったところ。
ヒットルアーは、ワイズミノーサクラマススペシャル九零FS。

結局、自分はボーズでこの日は終了。

いつものとおり車中泊し、今朝は4時半に現地到着。
準備を整え、明るくなってから釣り場に降りる。

あちこちでボイルが見られるが、今日はアタリすらない。
近くのルアーマンもポツポツ上げているが、苦戦しているよう。

場所を何カ所か移動するが、軽いアタリだけでヒットまで至らない。
フライマンは、ポツポツ釣れている。ナナマルオーバーも上がったようだ。
2時間以上経ってやっとヒット。
IMGP1255.jpg
やっと釣れたのに、35cmのちびっ子でガックリ。
ヒットルアーは、カーディフスリムスイマー18g、シルバーイエロー。
ストップ&ゴーでしばらくステイしたところできた。

その後、ルアーを変えたり、アクションを変えたりと
いろいろやってみたが、きそうもないので、
釣り場を見学に行くことにした。

下流側にしばらく歩くと、大きく開けたところがあって、
ルアーマンが胸まで立ち込んでいた。
IMGP1256.jpg
対岸側に魚が付いているのだろう。
面白そうな釣り場だ。

10時になったので、車に戻ろうと歩いていると、
川から突き出たテトラ上で釣りをしていたルアーマンが
大物と格闘していた。69cmとのことだった。
この方、チャート系のバイブレーションを使っていたようだ。

残念ながら、今回はほとんど釣れなかった。
前回はマグレと言うことが証明された。

さて、帰りにドーナツを買おうと前回紹介した朝日堂に寄って、
店に張ってある大物アメマスの写真を見ていると、
ご主人が現れ、いろいろと話をしていたら、
時間があるなら、コーヒーでも飲んでいけと、
事務所に上げてくれた。

そこで、ベテラン釣り師のご主人が、
十勝川での釣りをいろいろとアドバイスしてくれた。
要約すると、
1 この時期は、ルアーは20g以上を使用し、底を流れに任せて転がすこと。
  アクションはちょんちょん程度で、泳がせてはいけない。
2 フライも、type2シンキングラインで底を流すこと。
3 5月の方が数が出る。それもトップで。
  流れがどよーんとしているところに、
  小さめのフローティングミノーを目の前に浮かせていると
  ガボッと出るので面白い。
  この時も、浮かせているだけで、泳がせてはいけない。

確かに、前回も今回もほとんど底で釣れていたように思う。
30分ぐらいだったが、とても貴重なアドバイスをいただいた。
朝日堂のご主人の岡本さん、本当にありがとうございました。

<おまけ>
帯広と言えば、やっぱり豚丼。
みなさん、ぱんちょうに行くのでしょうが、
私にはどうもお店の方の対応が・・・。
そこで、いつも、駅にある「ぶたはげ」に行っている。
IMGP1257.jpg
値段は、890円でかなりお得。
豚肉がとても柔らかくて最高です。
ぱんちょうで長時間列んで高い豚丼を食べるなら、
ここが絶対にお勧めです。
※ 昔、ここは、はげ天だったんですが、当時から豚丼が人気でした。
  いつの間にか、「はげぶた」に変わっていました。
スポンサーサイト
この記事のURL | ルアー | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<ダブルヘッダーはしんどい。千走漁港の夜クロと浜中海岸のサクラ狙い。 | メイン | 初めての十勝川は?道東のアメマス釣り。>>
コメント
-5月のフローティング?-
TKDNさん おはようございます。
2週連続での十勝川詣でお疲れさまでした。
とりあえず、奥様も型が見られたようで良かったですね。ドーナツ屋さんのご主人のお話・・興味深く拝見いたしました。

私の経験では、春の十勝川のアメマスは、越冬を終えたアメマスが海に下る途中のものをターゲットにしているという認識でした。だから、3月から5月のゴールデンウィークくらいまでの釣りで、狙うフィールドはどんどん河口域に移動していきます。そして、河口域でキュウリが釣れ始めたら終了・・と思っていました。要は、アメマスのほとんどが、海に下ってしまうから・・川では釣れないと考えていたのです。
5月のフローティングで狙うアメマス・・川に残るこたいもいるっていうことなのでしょうね。
2010/03/29 06:23  | URL | shinya #HfMzn2gY[ 編集] |  ▲ top

-お疲れさまでした-
TKDNさん、こんにちは

またまた十勝川遠征、お疲れさまでした。秋の十勝川は完全に底狙いの為、僕は最大26gのスプーンを使います。

但し、これもケースバイケースで時には16gのヘブンなどでもヒットしますので、開幕直後や結氷間近以外は色々試す価値はあります。現に前回の良型はヘブン16gです。

5月…。昔はGW頃が旬だったのですが、最近は4月中旬にシフトしてきているかもしません。

確かに仰る通り、この時期は表層から中層が狙い目です。泳がさないかは釣り人次第かなあ。僕はショートのジャークを入れ、長めのサスペンドなんて釣り方です。ミノーはですね。スプーンは10gちょいの物をアップクロスに投げ、軽くアクションを入れながら糸ふけ分を巻き取る感じです。

もっとも、これも使う人にもよります。結局、これがベストという釣り方は無いのですが、シャロー狙いなのは多分、間違いないと思われます。
2010/03/29 13:43  | URL | Hiroshi #zze37BRE[ 編集] |  ▲ top

-shinyaさん。-
こんばんは。雪の道南方面、お疲れ様でした。

5月の十勝川のアメマス情報ってネットで調べてみてもほとんどないので、どうなんだろうって思いますが、目の前が十勝川のベテラン釣り師のお話ですから信憑性は高いのでは?
5月になると皆さんニジマスにシフトするので、案外穴場なのかもしれませんね。
私は、5月というと、投げカレイの時期なので、なかなか道東には行くことがないので、もし、行くことがあれば、ダメもとで試してみてください。
トップでガボっていうのは魅力的ですよね。
2010/03/29 21:31  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

-Hiroshiさん。-
こんばんは。
先日の立ち込みポイントでは、45gのジグミノーを使っている人が居ました。
海並のハードタックルが必要と云うことでしょうか。
ノーアクションの釣りは、私には難しそうです。
釣れないと、我慢できなくてアクション入れてしまいそうですから。
やっぱり、開幕直後などスレる前が面白そうですね。
今回の十勝川で改めて、釣りというものの奥が深さを思い知らされました。
2010/03/29 21:38  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

--
こんな深さまではいるんですね~。我慢比べみたい。。。水はいるよね、普通?豚丼おいしそう~。あがりこんでコーヒー飲むから人間の幅も広がるのかな。
2010/04/01 22:49  | URL | エビちゃん♪ #-[ 編集] |  ▲ top

-えびちゃん。-
どうもです。

ウェダーという水の入らない釣り用の履き物があるので、水は入らないんです(笑)

豚丼は、肉好きの私には最高!すごく柔らかいですよ。
帯広に行ったら是非ご賞味を。
2010/04/02 20:14  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/141-b30e3d64
| メイン |