天気予報に弄ばれて、瀬棚新港のクロガシラ釣り。
- 2010/04/11(Sun) -
どうも最近天気が安定しない。特に週末になると・・・。
予報では、雨は多少降るものの、波、風は先週より良さそうなので、
久しぶりに竿を思いっきり振りたくて、瀬棚新港に行ってみた。

いつものように、土曜日の昼頃、札幌を出発。
石狩、小樽と結構風は強いが、岩内を過ぎた辺りから、
風が収まってきた。

寿都、島牧とたくさんのルアーマンが繰り出している。
風は出し風で波もほとんどない最高のコンディション。

ところが、島牧を過ぎた辺りから、
ポツポツ雨が降り出し、風も強くなってきた。
夕方3時、瀬棚に到着時は、なんと強風と雨。
予報はもう少し風が弱いはずだったのに・・・。
IMGP1267.jpg

釣り人も左角の一等地に数名と、あと数人だけ。
この時期の新港がこんなに空いているのは珍しいが、
この風だから当然といえば当然か。

折角来たのだから、とりあえず竿を出してみることにしたが、
強い南風が真横から吹いていて、思いっきりキャストしても4色しか出ない。
竿も常時揺れているので、アタリなんて全然解らない。
IMGP1266.jpg
強風に煽られないように、竿は思いっきり低く構えた。

こんなコンディションではと、ほとんど諦めつつ何度か投げ返していると、
少しだけ重さを感じたので、軽くアワセて上げてみると、
20cmぐらいの小ぶりのクロが付いていた。
IMGP1268.jpg

暗くなってから、一時、風が弱くなったところで、
思いっきり投げてみたが、5色(130mぐらい)しか飛ばない。かみさんも3色。
しばらく投げ釣りをしないうちに、すっかり身体がなまってしまったようだ。

風が弱くなっている間に、ふにゃ竿にコマセ爆弾を乗せて投下。
しばらくすると、お腹がパンパンのホッケをゲット。

その後、潮も止まり、全くアタリもなくなり、
そろそろ竿を畳もうかと思っていたところに、強いアタリ。

巻き上げの最中も、グングン刺さる。
これは良型のクロ?とも思ったが、やけに暴れる。
少し期待したが、残念ながら、30cmに満たないアブラコでした。

かみさんがホッケを釣った夜10時。
予報に反して、どしゃ降りとなり、
こんな状況では、楽しく釣りができないので、
小降りになったのを見計らいここで終了。

島牧の道の駅で車中泊をして、
翌朝は、風も収まり、波も落ちたところで、
サクラ狙いでどこかの磯に入ろうと思ったが、
朝起きてみると、強風と高波。

風のないところを探して彷徨ってみたが、
どこも変わらず、残念ながら、諦めて帰ることにした。
途中、余市は風がなかったので、
幌武意辺りだとなんとかなったのだろうが、後の祭り。

来週は、友人達との雄冬での船のソイ釣り。
なんだか、こんな天気廻りだと、出港できるかどうかあやしいところだ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 投げ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<爆釣のはずが・・・、雄冬沖のソイ釣り。 | メイン | ダブルヘッダーはしんどい。千走漁港の夜クロと浜中海岸のサクラ狙い。>>
コメント
-瀬棚-
TKDNさん
瀬棚釣行、お疲れさまでした。
私達も8日に行っていましたが
新港側も釣れていないとぼやいていました。
やっぱり、餌取もいない時は釣れませんネェ
近い内にもう一度、挑戦しに行きます。
2010/04/12 10:59  | URL | 敏 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-敏さん。-
どうしちゃったんでしょうね。
小樽南防のクロも今年は今一でしたし。

少し遅れ気味という皆さんのお話ですが、クロの場合のんびりしていたら、居なくなっちゃいますよね。

今度は、敏さんの釣行記見てから行くことにします(笑)
2010/04/12 20:59  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/145-689f5d08
| メイン |