爆釣のはずが・・・、雄冬沖のソイ釣り。
- 2010/04/17(Sat) -
恒例の雄冬沖のソイ釣りの季節がやってきた。
久しぶりに週末、好天に恵まれ、
予報では、風、波ともばっちり。

たまたま、今週の釣新に8日の爆釣レポートが掲載された。
ここ数日、高波で船が出ていなかったことも考え合わせると、
否応なしに、爆釣を期待してしまう。

雄冬沖の船釣りは、4月がもっと数釣りが期待できるので、
なかなか予約をとることが難しい。
今回も、午前便がいっぱいで仕方がないので、
午後便で友人達5名と長栄丸に乗せていただいた。

11時前、午前便が帰ってきた。
状況を聞くと、あまり釣れなかったとのこと。
朝一、100mラインの沈没船根に入ったときは釣れたが、
その後の浅場では、釣れなかったとのこと。

一般的には、午前便より午後便の方が釣果が落ちるので、
不安を感じつつ、11時に出港した。
船長に話を聞くと、風波が立っており、沈没船根には行けないとのこと。
最初は、近場で60mからの駆け上がりポイント。

船中2本上がったが、その後はパッタリ。
数回流したところで、うねりも収まってきたので、
船長から沈没船根に行くとの話があった。

約15分走って、到着。
既に2隻が入っていた。

この根は、沈没船に高切れしたラインや網が絡まっていて、
通常の根掛かりと全く違う形で、仕掛けが絡む。
仕掛けを落として、すぐに魚が掛かれば根掛かりはしないのだが、
掛からなければ、かなり注意深い仕掛けの操作が必要となる。

船長の合図で仕掛けを落とすと、自分以外はポツポツと釣れ上がる。
ほとんどがクロゾイで、アベレージは40cm弱といったところ。
IMGP1269.jpg
前半戦は、かみさんがポツポツ上げる中、自分は30cm程度の小物が1匹。

実は、今回、大失敗を2つもしてしまった。
一つは、自分のロッドを家に忘れてしまったこと。
同乗者が予備ロッドを持っていたので、お借りして、事なきを得た。
○川さん、ありがとうございました。

もう一点は、自分のバッテリーが途中で切れてしまったこと。
かみさんに充電を任せていたが、どうやら充電の仕方を間違えたようだ。
ということで、約一時間半は100mを手巻きしなければならない羽目になってしまった。

2時を過ぎた頃から、少し潮が動き出してきたのか、
天秤1本針に変えたせいか、自分にもポツポツ釣れるようになってきた。

3時頃、軽いアタリがあり、アワセを入れると、
ゴンゴンという大物特有の強い引き。

約200回転、慎重に手巻きするが、久しぶりにドラグが空回り。
ゼイゼイ云いながらなんとか上げると、大物がプカーと浮いてきた。
友人にタモ入れして貰い無事ゲット。
IMGP1270.jpg
家に帰って計って見ると50cmをちょっとだけオーバー。
50オーバーは、2年振りかなぁ。
IMGP1272.jpg

その後も、全体にポツポツ程度で、特に見せ場もなく4時に終了。
最終的な釣果は、いい時の5分の1程度と寂しい釣果。
IMGP1271.jpg
ここ数日の大荒れが影響したのか、他の船もあまり釣れなかった。
この時期の雄冬としては、珍しいほどの貧果だ。

今シーズンは、もう一回行く予定をしているので、
リベンジと行きたいところだ。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<昨日までは釣れていたが・・・、積丹半島沖のサクラマス。 | メイン | 天気予報に弄ばれて、瀬棚新港のクロガシラ釣り。>>
コメント
-50オーバー-
TKDNさん
お疲れ様です。
あんばいが悪い中でも50オーバーは見事ですね。
バッテリーは奥さんの必殺技かも?
あなた一人だけ~
2010/04/20 10:36  | URL | 敏 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-敏さん。-
しばらく船が出ていなかったんで期待したんですが・・・。
船釣りって、いつでも、誰でも釣れるって思われる方が多いと思いますが、意外に難しいですよね。
バッテリー、本日、かみさんが確認しておりました。
今度やったら計画的ですね。
2010/04/20 20:52  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/147-551b49c2
| メイン |