ウネリと濁りとの戦い、長万部沖のマガレイ釣り。
- 2010/10/17(Sun) -
前回、今ひとつだったこともあり、
職場の仲間のリクエストで再度、
長万部沖のカレイ釣りに行くことになった。

土曜日の朝6時、大中漁港に集合。
今回は、7名と少人数で出港。

今回も、まずは中ノ沢沖の10mラインでスタート。
前日、まとまった雨が降ったこともあり、かなり濁りが入っており、
ウネリも結構高いこともあってか、全くアタリがない。


15分ほどして、長万部側に移動。
ここでやっとアタリがポツポツ出だすものの、
相変わらず、イシモチが多い。
ここで、M氏が良型のハモをゲット。
ハモが上がるということは、まだ水温が高いということか?
IMGP1438.jpg

しばらくすると、船長の作業の関係で
中ノ沢沖のサケの定置に係留しての掛かり釣り。

ここに来て、やっとマガレイが釣れ出すが、
昨年のように数は出ない。
ポツポツと拾い釣りという感じ。

船長が戻ってきて、やや深場に移動するも、
今度は潮が速く、アタリがあるものの乗らない状況。

ここで、大きく移動して、ホタテの養殖場30mラインでの掛かり釣り。
しばらくはアタリがなかったが、
魚が徐々に集まりだすと、大物が上がり出す。

中でもS氏は、本日最大の42cmをゲット。
IMGP1439.jpg
自分も、36cmを頭に、30cm台を3連チャン。
IMGP1441.jpg

ここのアタリも止まったところで、やや浅場に移動。
ここからは、型物は出ないものの、
後方でコンスタントに上がり出した。

11時半の終了までに、
最終的には、20~40枚といったところで、
今ひとつ消化不良という感じ。

カレイは底釣りのため、ウネリがあると
仕掛けが落ち着かなく、釣果が落ちる。

また、かなり濁っていたのも影響したかもしれない。
リベンジは、来年ということで・・・。


さて、この日の夕方、チカが釣れているという話を聞いていたので、
晩ご飯用にチカ釣りに行ってみた。
IMGP1443.jpg

3時半に長万部漁港の内防波堤の基部に到着。
水面を見るとたくさんのチカが泳いでいる。

早速、5号のハゲ皮のサビキを入れてみると、
いきなり、15cm程度の食べ頃のチカが入れ食い状態。
IMGP1442.jpg

実釣30分、2名であっという間に100匹オーバー。
十分、晩ご飯分を釣ったので、4時半前に漁港を後にした。

来週は、最後のブリ釣りに行こうかと思っている。
例年であれば、ほとんど終了なのだが、
今年は高水温でまだ釣れているようだ。
同じようなことを考えている釣り人が多いので、
船が取れるかどうか?
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<小物4目釣り、岩内のマイワシと余市のマメイカ釣り。 | メイン | 見るに見かねて、かみさん用のタックル購入。>>
コメント
-マガレイ-
釣行、お疲れさまでした。
体調の方も心配ないですね(^▽^笑)

これからの季節は小物釣師には忙しい季節です
今年もマメイカを狙っています。これいていません。(^▽^笑)
2010/10/19 09:42  | URL | 敏 #mQop/nM.[ 編集] |  ▲ top

-敏さん-
こんばんは。
体調は全く問題なしですね。
ただ、これから寒くなるとちょっと心配な点もあるので、少しは自重しようかと思っています。

長万部漁港、ちょっと遠いですが(敏さんにとってはそうでもない?)とても釣りやすいところです。
内防波堤基部は、基部と言っても先端に近く、ガードレールもあるので安全に釣りができます。
車もすぐ近くに止められますし、お勧めです。
この時期は、毎年チカが嫌と云うほど釣れます。

マメイカ、釣れてきましたね。
美国は、来月半ば以降でしょうか。
寒くて厳しい釣りですが、今年も爆釣といきたいところですね。
2010/10/20 20:59  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/186-e823d618
| メイン |