波がないはずだったのに、苫小牧東港の海アメ釣り。
- 2011/01/30(Sun) -
今週は、アジア杯の決勝戦が土曜日深夜に放送されるので、
本当は土曜日の朝に釣りに行って、ゆっくり観戦すべきだが、
土曜日は、どこも波が高い。

そうするとサッカー観戦のあとに出発なので、
やっぱり近間でということになってしまう。

ということで、今シーズン5度目の苫小牧東港に行ってきた。
IMGP1558.jpg

天気予報では風速1m、波浪情報でも波は50cmとなっていた。
ところが、6時に到着してみると、
南風が強く、波も高く、濁りも入っていた。

ここで、波の高い日に良い思いをしたことがない。
朝一は、ルアーを投げてみるが、全く反応なし。
今日は、ボイルも見られない。

7時前にウキ釣りを始めるが、これにもアタリがない。
7時半まで誰一人として釣っていない。

やはり、波の高い日はダメなのかと、
半ば諦めなつつやっていると、
いきなり、ウキがズボッと沈んだ。

慌ててアワセをいれると、海アメの引きではあるが弱い。
本日、フェンス前での初キャッチは、38cmと小ぶり。
IMGP1556.jpg

その後、2本追加し、30分の間に3本。
IMGP1557.jpg IMGP1559.jpg

周りでも、サビキにポツポツ掛かっている。
ところが、8時を過ぎるとパタッと当たりがなくなった。

10時まで粘るも、軽くウキが沈む程度のアタリが数回あったのみ。
フェンス前の釣果は、私の見た範囲では、私の3本とサビキの方が2名で1本ずつ。
フェンスの切れ目でやっていたルアーマンが1本の計6本ととても厳しい状況であった。

波の影響で釣果が伸びなかったのか、
それとも、もう終盤なのか、判断が難しいところだ。

日本海側は相変わらず雪が降り続いているよう。
サーフで思いっきり投げたいところだが、
少し雪が落ち着くまで、しばらくは止めにしておこう。
スポンサーサイト
この記事のURL | ウキ釣り | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<ホッケに負けた、積丹沖のサクラマス釣り。 | メイン | ルアーでは厳しくなってきた、苫小牧の海アメ釣り。>>
コメント
-こんにちは-
その状況でも、結果を出してくるなんて、流石です!

私も、土曜日に様子見に行ってきましたが、やはり厳しい状況でした。
  
来週末は、どこかロケーションの良い場所を探して行って来ようと思ってます。



2011/01/30 15:47  | URL | 猟場の番人 #yGKUnaB2[ 編集] |  ▲ top

-土曜朝は×でした-
こんにちは。土曜日の朝に釣行してみましたが、波が高くて話になりませんでした。
周りのウキ釣りの方もブッコミの方も誰も上げている様子はなく、もちろんルアーもダメでしたね…。
プールの方ではかなり上がっていたみたいですよ。
TKDNさんの言うとおり、ルアーではもう渋いみたいなので、僕は今回で苫小牧の釣行を最後にします(^^)/
2011/01/30 18:02  | URL | AGO #-[ 編集] |  ▲ top

-猟場の番人さん。-
こんばんは。
波浪情報を見て土曜は厳しいだろうと思っていました。
火発の流れ込みのプールだと波の影響を受けないので、何とかなったのではないでしょうか。
この時期、ロケーション抜群で釣れる場所ってなかなかないですよね。
ちょっと遠いですが、瀬棚の風車裏だと、防波堤があるので、多少波が高くても釣りにはなると思いますよ。
いずれにしても、日本海側の雪が落ち着いてくれるといいんですが・・・。
2011/01/30 19:53  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

-AGOさん。-
こんばんは。
やっぱりルアーでは難しいですね。
今回唯一ルアーで釣っていた方は、意外にも14cmクラスのミノーでした。
マイワシはまだ入っていないようなので、波がなければウキ釣りだともう少し釣れそうな気がしますが・・・。
私も基本的に今回で終了かなぁと思っています。
2011/01/30 20:00  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/206-22071bd6
| メイン |