東北地方太平洋沖地震、どんな支援ができるか考えよう。
- 2011/03/13(Sun) -
週末は、当然、釣りには行かなかった。

何かあったときには、すぐに職場に駆けつけられるよう、
自宅で待機し、被害の状況をテレビで確認していた。

時間の経過とともに映し出される被害のあまりの大きさに愕然とした。

現実とは思いたくないような、あまりに悲劇的な事実。
とにかく、私達に何ができるのか考えよう。

被災地の皆さん、心からお見舞い申し上げますとともに、
私達に出来る限りの支援をしたいと思います。


スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<なんとか届いた、カーペンターBC-γ 75-190。 | メイン | 2つの衝動買い。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/211-03fd6c9e
| メイン |