思い切って、深海松シャクリ。
- 2011/04/26(Tue) -
先週のマスのシャクリ釣りは、2年振りということもあり、
かなり感覚が鈍っていた。

その結果、コツコツ集めたシャクリを4本ロスト(泣)

原因は、ロッドが堅かったこととリーダーが細かったこと。
2本は、引っ繰り返りでリーダー切れ。
1本は、強くシャクリ過ぎたせいか、スナップからの抜け落ち。
1本は、底を攻めすぎだ根掛かり。

今まで、シャクリをロストしたことなんてなかったので、
ショックが大きい。

ということで、シャクリにマッチしたロッドを購入すべく、
日曜日、いつもの釣具屋さん行った。

スピニング用でジグウェイト20~80gのジグソニックというロッド。
このロッド、無名のメーカー製で値段も激安だが、とてもいい。

既に1本持っていて、かみさんが使っていたものを
前回、途中から自分が使用したところ、
あれだけ苦しんでいた引っ繰り返りが全くなくなった。

メーカーや値段に惑わされてはいけないということです。

ついでに、いつもの店員さんに、安い深海松のシャクリはないかと聞いたところ、
中古でいいのがあるとのこと。

裏面にちょっと難点があるが、通常の半額以下なので購入決定。
新品を見ていると、これまたとても良さげなのがあった。

かなりのお値段なので、今回は買わないつもりでいたが、
店員さんの口車に乗せられて、ついつい買ってしまった。
IMGP1613.jpg
上が新品で、下が中古品。

さて、皆さん、深海松ってなんなのかご存じでしょうか。
英語では、レインボーコーラル。
皆さん、「しんかいまつ」を呼んでいますが、
正式には「ふかみる」といいます。

木みたいに見えますが、
実は、北方海域の300~1,000に生息する珊瑚の一種なんです。

水に入れてしばらくすると、じわ~っと、所々が青く光ってきます。
これが凄く綺麗で、水槽に入れて観賞したくなるぐらい。

深海にあるものですから、非常に貴重で、高価で取引されています。
ワシントン条約で貿易が規制されているはずです。

次回は、これで大物ゲットといきたいところだ。
スポンサーサイト
この記事のURL | タックル | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<投げ仕掛けゴッソリ。 | メイン | 禁断の平日釣行、積丹沖のサクラマス釣り。>>
コメント
-おはようございます-
うわ~ 高級品ですね~。 でも、釣れそ~!
これでリベンジ、バッチリですね。

2011/04/27 07:41  | URL | 猟場の番人 #yGKUnaB2[ 編集] |  ▲ top

-猟場の番人さん。-
こんばんは。

そうですね。いくら貴重なものとはいえ、高いですよね。
釣りバカ限定品と云えるのではないでしょうか。
ですが、大物は深海松or白蝶貝で上がることが多いんです。
来年に向けては、白蝶貝を物色しようと思っています。
2011/04/27 22:39  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/221-e1874c0f
| メイン |