侮るなかれ、八雲沖のマガレイ釣り。
- 2011/05/22(Sun) -
2011.5.21

大型マガレイ釣りと云えば、苫小牧や鵡川沖が有名だが、
これまで、春の苫小牧沖のマガレイ釣りで良い思いをしたことがない。
確かに大物は出るが、数が出ない。
場合によっては、ボーズなんて云うこともある。
ということで、ここ数年、苫小牧沖のカレイ釣りには、
すっかり行かなくなってしまった。

カレイ釣りは、小樽や長万部沖に出ていたが、
小樽は小物ばっかりだし、長万部はソウハチなので、
今一つ面白味に欠ける。

今回は、大物も出るという八雲沖に職場の友人達と初めて行ってみた。IMGP1669.jpg
今回、乗船したのは、ふた海丸

この船では、先日、リンクを張っている北遊人さんがとんでもないやつを釣っている。

船は、ちょっと小さいけれど、周辺のポイントを凄く研究されているよう。
オリジナル仕掛けもグッドでした。
朝5時半、八雲港を出港し20分程走って、
黒岩と山崎の中間ぐらいのところでスタート。

雨は降っているが、風はなく、波も穏やか。
まず最初に声を上げたのが、私の後ろにいたK氏の息子さん。
いきなり37cmを上げた。
IMGP1660.jpg
すぐに、同じくらいマガレイを3連発。

周りでも、ポツポツと30cmオーバーが上がる。
かみさんもふた海屋オリジナル仕掛けで快調に上げている。
IMGP1662.jpg
この仕掛けは、至ってシンプル。
針は素針だし、こんなので釣れるのという感じだが、
実際には、企業秘密満載で微妙なバランスで作られているよう。

しばらくして、後ろの方で騒いでいるので見に行くと、
日頃、人の3倍釣るM氏が大物と格闘している。
IMGP1663.jpg
船長が、入らないと云いながら、何とかタモ入れ。
IMGP1664.jpg
なんと、本日最大の45cmと35cmと手のひらのトリプル。
簡単にタモに入らないわけだ。

ここで、潮が止まって、何カ所か移動するが、
ソウハチがうるさく、結局、最初の場所を集中的に流すことにした。

さて、自分はというと、前半戦は形状記憶合金の片天秤を使っていたが、
この仕掛けがあわず、苦戦。

ウイリー天秤仕掛けに変えてからは、コンスタントに釣れるようになった。
(この仕掛けは、後日、紹介します。)

ここで、またまた後ろが騒がしくなった。
今度は、S氏が大物と格闘中。
上がってきたのは、43cm。
IMGP1666.jpg

40cmオーバーを釣りたいなぁと話していると、
ついにかみさんにも大物のアタリ、
腰を入れて必死にリールを巻いている。
IMGP1668.jpg
写真は曲がっちゃっていますが、40cmちょっとのマガレイ。

結局ここで上がった魚の半分ぐらいは30cmオーバー。
30cmそこそこだと、なんか中途半端な感じがするくらい。

最後の1時間は、港の近くの大物ポイント。

船長曰く、本当は、最初の場所で数釣りをして、
最後に、大物を釣って貰おうと思っていたが、
最初の場所で大物がかなり上がったので、
イマイチ盛り上がりに欠けるって。

とはいえ、さすがに大物が釣れると云われるポイント。
ここで、Y氏が42cmをゲット。
みんな30cm台を数匹追加し、12時に帰港となった。

小さいものはリリースして、スナ、イシ、ソウハチは、友人へ。
最終的には、2人でマガレイのみで約80枚。
IMGP1671.jpg
上が30cmオーバー、下が30cm未満。
枚数にして、約半分が30cmオーバーという感じ。

前半不調だったが、仕掛けを変えて急ピッチでかみさんを追い上げて、
なんとか、ほぼ半々というところか。

ここ数年、カレイ釣りでドラグを出されるなんてことはほとんどなかったが、
今回は、ドラグ出されまくりで楽しい釣行だった。

正直、噴火湾のカレイ釣りは大物が出ないと侮っていたが、
苫小牧や鵡川沖に匹敵する大物マガレイが釣れます。
さらに、数も出るので、お勧めです。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<八雲沖で活躍してくれた仕掛け。 | メイン | ちょい釣り、苫小牧のカレイ釣り。>>
コメント
-噴火湾のマガレイ-
中々良い釣りをされたようですね。
ふた海屋さんのカレイ仕掛けですが、針の刺さりが良かったので、聞いたら特注品でした。
この仕掛けまだ使いこなせていませんが、大型のマガレイは釣れますね。
それと、船は小さ目で10人も乗せるのかと言う感じですが、それぐらいの間隔の方がカレイを寄せ易いようで一人が釣ると、回りでも釣れ始めます。
船頭の話ではそうして船を流して、釣れるラインを作って釣らせていると説明してくれました。
ここの船頭はやり手だと思います。
2011/05/23 17:11  | URL | 北遊人 #5CQAUZ26[ 編集] |  ▲ top

-北遊人さん。-
こんばんは。
八雲沖、凄く楽しかったです。
病みつきになっちゃうかも・・・。

ふた海屋さんの仕掛けは、大物が釣れますね。
あっさりしていて、これが釣れるの?って感じですが・・・。
北海道の仕掛けはゴタゴタと派手ですが、本州は素針が多いとか。
早速、真似をして作ってみます。
針は、袖針のような感じですが、特注でしたか。

船が小さいのにはメリットがあったのですね。
大物が釣れたとき、活き〆したかったのですが、そのスペースがなくで残念でした。

一つ教えてください。
夏のブリ釣りにも乗せて貰おうかと思っているのですが、積丹だと、釣り上げた後すぐに、船頭が〆て海水を一杯に入れた樽に突っ込んで血出しをするのですが、ふた海丸もやっていただけれるのでしょうか?
また、氷も、船で用意して貰えるのですが、ふた海丸はどうなんでしょう?
2011/05/23 20:51  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

-ブリ釣りの事-
昨年のブリ釣りでは、船頭が大型のクーラーに氷を用意してくれましたが、締めるのは釣り人が自分でしなければなりませんでした。
シーアンカーを入れないで梶取をしますので手が放せないようです。
ただタモ入れはこなしてくれますが、釣れ始めると一斉に釣れるので、船頭も大忙しです。
他の遊漁船とは海を見る目が異なりますので、近くにブリ釣りでは遊漁船がいませんでした。
昨年は一度しかブリ釣りに出ていませんが、釣らせると思います。
2011/05/23 21:44  | URL | 北遊人 #5CQAUZ26[ 編集] |  ▲ top

-北遊人さん。-
早速のお返事、ありがとうございます。
そうですか、〆るのは各自ということですか。
たくさん釣れたときは大変ですね。
〆ないとかなり味が落ちると聞きますので、〆ないわけにはいきませんしね。

こちらでは、昼ブリをやる遊漁船は1隻しかないのですが、その船との相性もあまり良くないもので、専ら夜ブリばかりに行っています。
夜ブリは、ヨーヨー釣りで、ジギングという感じがしないので、今年はふた海屋さんにお願いしようかと思っていたもので、お聞きしたしだいです。
2011/05/23 22:21  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

-40オーバー!!-
40オーバーのカレイの引きってすごそうですね。
私達が今春小樽で釣った時は最大で25センチ程でした。
食べましたが、身が少なかった・…。
唐揚げするには丁度良かったのですが。
いつか機会があったら八雲沖チャレンジしたいです。
カレイ釣り素人でも乗せてもらえるんでしょうか?
2011/05/25 22:42  | URL | カンデコン★ #-[ 編集] |  ▲ top

-カンデコさん。-
こんばんは。
私は40オーバーの引きは味わえなかったですが、かみさんは30cm後半とは明らかに巻き上げる体勢が違いました。
大物が掛かったという緊張感もあったと思いますが、腰をぐっと落として、身体全体に力が入り必死に巻き上げていましたね。
ふた海屋さんは、初心者大歓迎、親切丁寧に教えてくれますよ。
是非、チャレンジしてみてください。
2011/05/26 22:51  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/230-29f30423
| メイン |