八雲沖で活躍してくれた仕掛け。
- 2011/05/26(Thu) -
先週の八雲沖のマガレイ釣りは、
大物ラッシュで近年稀に見る楽しい釣りが出来た。

開始早々は、実績のある形状記憶合金仕掛けを使用したが、
これが大誤算。

周りでポンポン釣れているのに、
自分だけが取り残されるという状況。

形状記憶合金仕掛けは、
ラインの代わりに形状記憶合金を使用するため、
動きが不自然になるものの、
仕掛けの絡みが少なく、
潮が速いときや深場の釣りに適していて、
安定して釣れるものと考えていた。

ところが、八雲沖は、水深が深くても15m。
大体が10mラインという浅場であることと、
潮か早くないということもあり、
自然な動きを演出するナイロンラインの仕掛けがいいのではないかと考え、
仕掛けを変えたとたん、あきらかに釣果が上昇した。

今回、使用した仕掛けは函館の釣迷人(旧倉島釣具店)で販売していたもので、
作り方を教えていただいて、作ったものである。
IMGP1672.jpg

この仕掛けの特徴は、ラインを4本撚りにしてウイリーを巻いて、
瞬間接着剤で固めた天秤とその天秤に繋がる2本撚りの幹糸。
IMGP1673.jpg
写真の部分が4本撚りでその下は2本撚り。

この仕掛けは、見た目以上に手間が掛かる。
何と云っても、辛み防止の撚りが4本撚りと2本撚りを組み合わせていること。

4号のナイロンラインを電動ドリルを使って撚るのだが、
撚ったときの長さを想定しながら撚る必要があること。

ハリスを出すところは、通常両端を8の字に結んでクロスピーズを止めるのだが、
撚っているので結ぶ訳にもいかないので、
2号のラインをせき掛けで10回ほど結んで瞬間接着剤で固定するという
非常に厄介な作業が必要となる。

たぶん、言葉で説明してもなんのことかよくわからないでしょうが、
とにかく、手間の掛かる仕掛けなのである。

針に付けた飾りは、一番手前がシェルビーズ、2番目が緑のアワビかぐら、
3番目も丸形のイエロー系のアワビ。

ここで実績のあるふた海屋さんの仕掛けは素針であったことから、
あまり派手な飾りは不適と考え、
カレイ釣りの定番であるエッグボールなど止めて、
天然系の飾りのものを使用した。

この仕掛けに変えてからは、本当にコンスタントに釣れ、
釣れるカレイは、超大物ではないものの、
ほとんどが30cmオーバーであった。

仕掛けの動かし方は、船長に教えていただいたが、
小突くと云うより、叩くという感じ。
よく似ているのは、カワハギ釣りの叩き。

素早く数回叩き、竿をゆっくりと持ち上げる。
大体、腕が45度になるくらいまで上に持ち上げ、
アタリが出でたところで、合わせる。

叩いているだけでは、食って来ず、
聞き合わせしながら、竿をゆっくり持ち上げたところで
食いつくという感じであった。

ふた海屋さんの仕掛けは、かみさんが使用したが、
シンプルであるにも係わらず、
数も釣れるし、大物も釣れる。
しかし、今回に限っては、この仕掛けの方が釣れたような気がする。

仕掛けは、地域、天候、時間などにより
合ったり、合わなかったりということがあるので、
いろいろな状況に対応できる仕掛けを数種類用意することと、
その中から、その日に合った仕掛けを見つけることが大切である。

次回に向けて、ふた海屋さんの仕掛けを研究して、
作ってみることにしよう。
スポンサーサイト
この記事のURL | タックル | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<無風、ベタ凪、最高の条件だったが、雄冬沖のソイ釣り。 | メイン | 侮るなかれ、八雲沖のマガレイ釣り。>>
コメント
-こんばんは-
TKDN様

流石です。私も見習わなくてはいけません。
努力無くして、釣果は望めませんですね。

日々精進!  う~ん 納得です!
2011/05/26 23:14  | URL | 猟場の番人 #yGKUnaB2[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/05/27 15:28  | | #[ 編集] |  ▲ top

-猟場の番人さん。-
こんばんは。

努力なんて、そんな大層なものじゃなく、こうすればどうだろう、ああすればどうだろうって考えながら作るのって楽しいんですよね。

日曜日、釣れに行かなければ、例のオバマルアー買いに行くかもしれません。
行くときは、電話します。
2011/05/27 21:13  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

-北遊人さん。-
北遊人さん、こんばんは。
釣迷人さん閉店したのですか?
最近、HPが更新されないので、もしやと思っていました。

私は、あそこで仕掛け作りのいろはを教えていただきました。
店に何時間も居座って、仕掛け作りを観察し、時には直接指導もしていただきました。
遠投の指導もしていただいたこともありました。

最近は、なかなか函館に帰られないので、しばらく行っていなかったのですが、どうしたのでしょう。

このまま閉店してしまうのは、とても残念です。
なにか情報があれば教えてください。
2011/05/27 21:29  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/231-e4e745b9
| メイン |