ヒラメ仕掛け考。
- 2011/06/05(Sun) -
今週は、土曜日の午後に噴火湾のマガレイ釣りに
行こうと思っていた。

波は何とかなねものの、金曜日は底荒れと濁りが入って
釣果が最悪であったとのこと。

船は出すが、釣果が期待できないので、
来なくてもいいよと云われたので、
お言葉に甘えて、中止にすることにした。

ということで、急に土曜日一日空いてしまった。
寿都方面は風が強いし、太平洋は波が高い。
考えあぐねた結果、留萌方面に行くことにした。

早朝から、大とど、舎熊、浜益と回ってきたが、全くアタリすらなし。
な~んにも釣れないので、早々と9時前には札幌に帰ってきてしまった。

今日は予報が外れていい天気だったが、
久しぶりに身体を休めるため、休釣日とした。


さて、最近いつもの釣具屋さんにいいことを教えていただいた。

みなさん、船のヒラメのバケ釣りで、
アタリが取れず餌だけ捕られたとか、
アタリはあるが乗せられなかったという経験はないでしょうか。

ヒラメ40とよく言いますが、
ヒラメは餌を咥えてから、一気に飲み込まないので、
40数えてからアワセるぐらいちょうどいいということ。

もちろん、これは、活き餌を使った場合のことですが、
バケ釣りでも、アタリがあったら竿を止め、
餌を食い込ませてから、アワセを入れなければなりません。

しかし、バケ尻の仕掛けのアタリは、
バケがクッションになって、アタリがとても弱いため、
アタリを逃してしまうことがあります。

そこで、最近、流行っているのが、
バケ尻に仕掛けを付けず、
バケのすぐ上に仕掛けを付ける方式。

この方式のメリットは、何と云ってもアタリが明確に出るため、
しっかりと竿を止めることができ、
じっくり餌を食い込ませることができること。
これで、キャッチ率が格段と上がると聞いている。

さらに、バケへの絡みも減るとのことで、いいこと尽くし。

この仕掛けを作るべく、パーツを用意したので、
早速、制作に取りかかろうと思っている。

今年は、瀬棚でヒラメ釣りをしようと思っているが、
ここは浅場だと聞いているので、
バケのほか、ジグ、イクチク、スウィング・ウェイブなど、
いろいろなものにチャレンジしてみる予定。

さて、どうなることか楽しみである。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<柳の下には・・・、瀬棚沖防のカレイ釣り。 | メイン | 無風、ベタ凪、最高の条件だったが、雄冬沖のソイ釣り。>>
コメント
-こんばんは-
TKDN様

ヒラメ釣り始まりましたね。
私も、Maria SWING WAVE 沢山持っていますが、いまだにヒット無し。
絶対釣れそうで大好きなのですが、使い方のコツでもあるのでしょうか? センスが無いだけ?
い~泳ぎしてるのにな~・・・。
2011/06/05 22:04  | URL | 猟場の番人 #yGKUnaB2[ 編集] |  ▲ top

-猟場の番人さん。-
こんばんは。

スウィングウェーブだめですか?
私も凄く釣れそうに感じてたんですが・・・。
餌には敵わないでしょうが、チャレンジしてみます。
2011/06/06 19:52  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

-色々と試すと楽しみですね-
バケ尻からバケ上に針を移動して、試してみましたが結果はあまりよくありませんでした。
私の釣り場は津軽海峡ですので、潮の流れが速いので釣り場が異なると、また違う結果が出るのかも知れません。
色々と試してみると、楽しいようです。
2011/06/13 16:34  | URL | 北遊人 #5CQAUZ26[ 編集] |  ▲ top

-北遊人さん。-
そうですか。
津軽海峡ではダメですか。

実は、この方法は、最近、石狩で流行っています。
かなり実績があるようで、ある遊漁船ではこの方法が推奨されています。

仕掛けは、地域でいろいろ変わるのが面白いですね。
2011/06/13 22:06  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/233-3a6dd935
| メイン |