ナナマル出ました?、道東遠征第1弾。
- 2011/07/03(Sun) -
今年は、週末毎に悪天候だったが、最近はやっと週末天候に恵まれるようになった。
今週末は、道東方面の波の状態が良さそうなので、
ちょっと早いかとも思ったが、恒例の道東遠征に出かけてみた。

今回は、リンクを張っているNorth Creakのオーナー、猟場の番人さんが
息子さんを連れてくるとのことであった。

日曜日の方が条件が悪そうだったので、
金曜日の晩に一気に道東に向かった。

IMGP1697.jpg

自分の職場の友人も2組、道東に遠征に来ていた。
一組は厚内の海アメ狙い、もう一組は茶路のサクラ狙い。
土曜日、まだ暗い内から厚内の防波堤に上がる。
暗い内は、ロックでもと思ったが、
予想以上の風とウネリ。

取りあえず、竿を出してみたが、さっぱり魚っ気なし。
仕方がないので、誰もいない防波堤で寂しく一人で朝まで一休み。

薄明るくなって、スタートするが、
朝一のゴールデンタイムだというのに、ショートバイトのみ。
どうもスレている感じがする。

魚は居るようなので、こういう時は、浮き釣りの出番。
投入してすぐに浮きがボコッと沈む。
IMGP1692.jpg
一年振りの道東の海アメは、48cmと微妙な大きさ。

続いて、すぐにアタリ。
今度は、若干サイズアップして、50cm。
IMGP1693.jpg

さらに、続いて、46cm。
IMGP1694.jpg
良い感じに、フックが掛かっている。

ルアー一筋のかみさんは、バラしの連発。

そうこうするうちに、友人K氏登場。
今シーズン、既に何度か厚内に来ている彼は、
ここの最近の攻略法を熟知しており、
サクサクッと釣り上げる。

その後、しばらくして、友人のドラグがギーギー鳴っている。
かなりの大物の気配を感じ、近寄ってみると、
巨大な海アメが水面から顔を現した。

若干取り込みに苦労しつつも、奥さんがタモ入れ。
早速測ってみると74cm。
表題のナナマルは、友人がゲットしたものでした。
IMGP1696.jpg
友人からは、ブログに載せないでと云われたが、
モザイク入れたので、勘弁してちょうだいね。

それにしても、ナナマルオーバーはでかい。
昨年は、こんなのがごろごろ釣れたと思うと、
昨年は異常たったとしか思えない。

その後、猟場の番人さんも息子さんと登場。
ルアーが初めての息子さんのために、
お父さんがキャストし、息子さんがリーリング。

しばらくすると、お父さんにヒット。
すかさず、息子さんにバトンタッチ。
IMGP1698.jpg
ちゃんと、取り込みまで自分でやって、
なんとか、50cmの大物海アメを初ゲットである。
おめでと~。

自分たちは、ルアーで極小海アメをキャッチしたところで、
朝の釣りは8時頃に終了。

一睡もしていないので、しばらく昼寝をして、夕まずめに備える。
午後5時頃、再び厚内行くと、結構な釣り人。
中間辺りに猟場の番人さん。
先端辺りに友人K氏。

2~3時頃、ちょうど日が差してきた頃にあちこちで釣れたそう。
私達が着いた頃には、ほぼ一段落したところ。

猟場の番人さんの息子さんは、今度は自分でキャストして、
50cm級をキャッチしたそう。
すっかり、キャストする姿も様になっていた。

K氏は、奥さんがサクラをキャッチしていた。

自分たちはと云うと、ここでも、ショートバイトとバラしの連発。
かろうじて、自分が極小海アメをゲットしたのみで、終了。

ここ厚内の釣りが、私達の苦手なスレた魚を相手にする繊細な釣りになっていたので、
道東本来の豪快な釣りをするため、
今日は、いつものサーフに向かった。

朝3時に到着すると、ことのほか波はない。
目の前には、タカノハ狙いの釣り人が数名と、
気の早いルアーマンが何名か既に竿を出していた。

一年振りであったので、今日は一気に河口まで移動することにした。
かみさんの歩きに合わせたせいもあり、30分程歩いただろうか。

汗だくになったので、流木に腰掛け一休み。
しばらくして、スタート。

すると、何投もしないうちにヒット。
IMGP1699.jpg
ヒットルアーは、バーサスのピンク。

その後は、昨日のようにショートバイトの連続。

なんとか掛けるが、40cmそこそことやっぱり小さい。
IMGP1700.jpg
ヒットルアーは、某釣具店のサージャもどきにアワビを張ったもの。

アベ40cmを何本釣ったところで、アタリが止まったので、
戻りながら、キャストしていると、
連続バラしのかみさんにやっとヒット。
極小海アメだったので、写真はなし。

半分ぐらいもどったところでキャストしていると、
近くでサクラのハネが跳ねた。

ルアーをバーサスのピンクに変えてキャスト。
すると、ドラグをギーっ鳴らす強いアタリがあったが、
数秒でバレ。

気を取り直して、再度キャスト。
またも、強いアタリ。
今度はしっかりフッキングし、慎重に巻いてくると、
波打ち際でサクラと確認。

何度か波打ち際を行ったり来たりして、
最後は、かみさんを呼んで、フットアシスト。
IMGP1704.jpg
なんとか、丸々と太った61cmのサクラをキャッチできた。

この後、濁りは、どんどん無くなってきたが、
アタリもなくなってしまったので、
ちょっと早いがここで終了。

茶路に行ったもう一組は、4人で2本のサクラを釣ったそう。
暇だったので、釣り人の数を数えたら、70人いたとのこと。

茶路のサクラがまだ釣れていると云うことは、
約半月ぐらい遅れていると見て良いのではないだろうか。

例年、3連休辺りがピークであるが、
今年はもう少し先まで楽しめるかもしれない。

札幌から、300km以上掛けて道東に向かった釣りバカの皆さん、
お疲れ様でした。また、釣り場でお会いしましょう。
スポンサーサイト
この記事のURL | ルアー | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<ヒラメ三昧の週末、瀬棚沖&道南北部の秘境のヒラメ釣り。 | メイン | 必殺タコキャップ?>>
コメント
-お疲れ様でした-
TKDN様

次回は、息子に負けないようなサイズを狙います。
ちょっと、対策を練って再挑戦です。

お世話になりました。
2011/07/04 08:07  | URL | 猟場の番人 #yGKUnaB2[ 編集] |  ▲ top

-猟場の番人さん。-
こんばんは。

お父さんは大変ですね。お疲れ様でした。
息子さんは、いろんなところに連れて行って貰えて、喜んでいたのでは。
今度は、もう少し良い時期に行って、大物釣りましょう。
2011/07/04 20:04  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

--
厚内、堤防に上がれたのですね。
よかった、よかった。
どうやら、茶路の河口付近にデカアメとサクラがかたまっていたようです。
わたくし、3週間ぶりに9日に南十勝一帯をランガンします。
2011/07/04 21:08  | URL | TK #-[ 編集] |  ▲ top

-お疲れ様でした・・-
こんばんは!
道東遠征お疲れ様でした。
61cmのサクラマス・・お見事でした。
気になるサーフは、少しずつアメマスが岸よりしてきているようですね。前回は見事にこけましたが、次回に期待です。3連休あたりかな・・。タイミングが合いましたら、是非またご一緒しましょう。
2011/07/04 21:24  | URL | shinya #HfMzn2gY[ 編集] |  ▲ top

-TKさん。-
こんばんは。
先週は、土日とも茶路は良くなかったようです。
日によって、ムラがあるようです。
南十勝の方が、今は期待できるのではないでしょうか?
2011/07/04 23:22  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

-shinyaさん。-
こんばんは。
もしかして、先週、お会いできるかとも思っていたのですが・・・。
例のサーフは、河口周辺に小型の小さな群れが入っていたと思います。
サクラも遠くで跳ねていました。
全体に濁りは少なかったので期待したのですが、時期としてはちょっと早いのかと思います。
3連休かその翌週がピークかもしれません。
3連休は、初日からサーフに入ろうと思っていますので、釣り場でお会いしましょう。


2011/07/04 23:30  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/239-47de932d
| メイン |