土砂降りの雨の中で・・・、瀬棚沖のソイ釣り。
- 2011/07/18(Mon) -
2011.7.16

ヒラメが15日から産卵のため禁漁となってしまった瀬棚だが、
ここの海は、魚種が豊富。

今回は、デカソイを狙って、沖防渡しを含め、
今期5度目となる寿喜丸さんに乗せていただいた。

この日は、生憎の雨。
予報では、午前中は持ちそうだったが、
朝からそれなりに降っていた。

今年は、週末に天気が崩れることが多かったので、
雨の中の釣りにも馴れたつもりでいたが、
さすがにこの日は、心が折れそうになるほど強い雨の時もあった。
11.7.16,6
(今回は、雨でデジカメが故障したため、画像はすべて寿喜丸さんのブログから拝借しました。)
今回のテーマは、バケでソイを釣ること。
私達が良く行く雄冬沖は、50mの駆け上がりなんか当たり前という荒根なので、
バケなんか使った日には、あっという間に根掛かりしてしまう。

ここ瀬棚は、荒根と云っても、それほど酷くないので、
バケでもソイを釣ることができる。

最初のポイントに着くと風が強く釣りにくい。
そこで、風の凌げるポイントに移動。

ここでは、ガヤの入れ食い。
11.7.16,1
ここのガヤは、型がいい。
珍しく、ハッチーも一匹釣れた。

実は、私の知り合いは、なぜかしらソイよりガヤが好きという方が多い。
確かに、ガヤはあまり市場に出回らないので、貴重なのかもしれない。
ある程度釣ったところで、本命のソイ場に移動。

しかし、ここからが大変。
潮は速いし、潮の流れと風が逆になったり、船長も操船が大変。
しばらく釣れない時間が続くが、
10時を過ぎたところから、急に反応が出だす。

ここからは、かみさんの独壇場。
11.7.16,2
シマゾイ、マゾイ、クロゾイと、
大物は出ないが、40cm弱のソイが上がり出す。

自分は、食いが悪いので、あっさりと天秤仕掛けに変えてしまったが、
かみさんは、バケ釣りに拘った。

これが、釣果を大きく分けた。
やっぱり、釣りにおいて、拘りは大切なのかもしれない。
11.7.16,4

自分も、40cm弱をなんとか2本ゲット。
やっぱり、ソイの引き味は最高。
11.7.16,3

最後のポイントは40mラインだが、
魚が25mぐらいまで浮いて居るぐらい活性化上がっていた。
ここで何本か上げたところで、
風も強くなり、11時に終了となった。

最終的な釣果は、ソイが10本ぐらいとガヤ20本ぐらい。
この悪条件の中では、よく頑張った方だと思う。
11.7.16,5
残念ながら、今回は土砂降りで集中力を欠くこともあったので、
今度は、天気の良いときにリベンジしたいところだ。

帰りに、船長からイケスに入っていたでっかいヒラメを3枚もいただいた。
これだけで、元は取れたかなぁ。
船長、ありがとうございました。


翌日は、ボートロックの予定であったが、
前日の大雨の影響で濁りが入り中止となった。

このため、日曜日の夕まずめと月曜日朝まずめに
漁港のサクラを狙ってみたが、
ライズやボイルが頻繁にあるものの、
チェイスが数回ある程度で、食い気無しでボーズ。

来週は、今回中止となったボートロックの予定。
今度こそ、ライトタックルでデカヒラメゲットといきたいところだが・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<オフショアヒラメタックル | メイン | ヒラメ三昧の週末、瀬棚沖&道南北部の秘境のヒラメ釣り。>>
コメント
-おつかれさまでした。-
おはようございます。
先日は予想が外れ悪天候に成り大変な釣行に成り御苦労をお掛けしてしまい申し訳ありませんでした(涙)

御二人の頑張り様(特に奥様)にはタマゲましたが(笑)

今度は予定を見ながら天候の良い時に満足のいく釣行をしたいですねー
2011/07/19 05:33  | URL | sukimaru #-[ 編集] |  ▲ top

-sukimaruさん。-
こんばんは。

先日は、ありがとうございました。
前2回は、絶好のコンディションだっただけに、今回は大雨で大変でしたね。
今度は、条件の良いときにデカゾイ釣らせてください。
2011/07/19 21:44  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/242-43ffadb2
| メイン |