灼熱のデイジギング、上ノ国のブリ狙い。
- 2011/08/07(Sun) -
予定では、道南の漁港でハモ釣りをしようかと思っていたが、
ブリの期間中、江差に停泊中のふた海屋さんの土曜日午後便が空いていたので、
急遽乗せていただくことにした。

週の半ば頃から釣果が思わしくなかったので、
ダメもとで出かけてみたが、やっぱりダメでした。

江差マリーナを午後2時に出港。
まずは、午前便で数本上がった大崎に向かった。
CA3H0003.jpg

気温は30℃、暑いけど、風を浴びて海の上を走るのは
気持ちがいい。

暑いのと、ちょうど潮止まりでもあり、
船長にいろいろアドバイスをいただきながら、
まったりとスタート。

ここ数日は、魚探に反応はあるが釣れないという状況。
案の定、多少反応があってもアタリすらない。

何カ所か移動するが、本当にアタリもない。
そこで、少し走って、汐吹に移動。

ここでしばらくやっていると、
近くでナブラが立った。

こういうときのために、こっそりキャスティングタックルも用意していたのだ。
ナブラに向けてペンシルをキャスト。
これもアタらない・・・。
がっくり。

そもそも、この辺りはキャスティングではなかなか釣れないとのこと。
キャスティングのブリは、テレビなどで見ると20m前後と浅いところがポイント。
ここは、60mと水深が深いので、厳しいのかもしれない。

潮も動き出してきたところで、
大崎に戻って真剣にジャークするが、
やっぱりアタリはない。

そうこうするうちに、南側に超巨大なナブラが立った。
もうそこら中がナブラ。
船がすっかりナブラに囲まれるなんてことも。
CA3H0006.jpg

雨でも降っているかのように、
ピチピチあちこちで鰯が跳ねている。

急いで、ペンシルをキャストするが、
やっぱり当たらない。

しばらく見ていた船長曰く、
たぶん、ウロコが浮いていないので、
ブリではなく、イカに追われた
鰯のナブラだろうとのこと。

それでも、こんな巨大なナブラを見たのは初めてのこと。
貴重な経験であった。

結局、船長の1本のジグでガヤを2匹も釣るという離れ技があったり、
かみさんがイカを釣ったりと楽しい場面もあったが、
ブリは、船長に一度アタリがあっただけ。
CA3H0005.jpg

これは、リベンジ決定といういうことで、
早速、翌週予約を入れたが、
潮が悪かったのではなく、
単に腕が悪かったのかもしれないので、
来週もボーズかも・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<旬を喰らう、大中漁港のハモ釣り。 | メイン | 道東遠征第2弾、渋かった海アメ釣り。>>
コメント
--
デイジギング連チャンですか!今週は新しい群れが入って来て欲しいですね!自分は空き船探ししてます(笑)
2011/08/08 11:09  | URL | こじじ #ctOCoymo[ 編集] |  ▲ top

-こじじさん。-
こんばんは。
週末、潮が良くなるのを祈っていますが・・・。

この時期、早くから予約を入れないと全然乗れませんよね。
私は、来週と9月に3連チャンで夜ブリ予約を入れています。

今回、キャスティングもしてみましたが、今一つペンシルのアクションがうまく行かず、練習が必要な状況です。
こんなんじゃ、マグロなんて・・・って感じです。
2011/08/08 21:44  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top

-管理人のみ閲覧できます-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/09 19:18  | | #[ 編集] |  ▲ top

-北遊人さん。-
こんばんは。
お体の具合はどうですか。
船長にお話は聞きました。
手術が無事に終わることをお祈りしています。
釣りはいつでもできますので、まずは養生してください。
2011/08/11 23:11  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/245-ec272951
| メイン |