氷点下13℃、苫小牧東港の海アメ狙い。
- 2011/12/18(Sun) -
2011.12.17

この時期は、道路もツルツルで怖いので、
どうしても、遠くまで行く気になれない。

また、寒いので、身体の事も考え、
すぐに車に逃げ込めるところとなると、
釣り場も限られてくる。

ということで、3週連続ではあるが、
お手軽フィッシングの苫小牧東港のフェンス前に行ってきた。

IMGP1857.jpg


先週、先々週と全然ダメだったが、
そろそろ釣れ出すかなぁなんて淡い期待していたものの・・・。

6時頃、苫小牧のコンビニで車から降りると、もの凄く寒い。
それもそのばす、温度計は氷点下19℃を指していた。

釣り場到着は、6時15分。
こんな寒いのに、フェンス前はいっぱい。

温度計を見ると、少し上昇して氷点下13℃。
海面は、気嵐でほとんど見えない。

準備を済ませて、釣り開始。
ルアーを何度もキャストするが、全くアタリはない。
しばらくすると、寒さで身体がガタガタ震えてくる。

7時45分が満潮の潮止まり。
釣れ出すとすれば、9時頃と読んで、
しばらく、車で暖まることにした。

周りでは、サビキにポツポツと大きめのサヨリ。
ロックマンがアブラコを数匹という感じで、
全体的にあまり釣れていない。
ルアーマン、フライマンともに、海アメの姿は見られない。

9時前から真剣に開始するが、チェイスすらない。
浮き釣りもやってみるが、何度か浮きが沈むが、
ヒットまで至らない。

やっと、いい感じで沈んだので、
やっと来たかと思ったら、凄く軽い。
なんかちっちゃい魚が付いている。

上げてみると、小サバであった。
16号のフックにキビナゴでサバが釣れるなんて驚いた。

その後も、サバらしきアタリはあるが乗らず、
10時前に終了とした。
結局は、2週続けてのボーズを喰らってしまった。

今年は、水温が高く、全体に遅れ気味。
ここも、御多分に洩れず遅れ気味ということなんだろう。
1月にピークと見るがどうだろう。
スポンサーサイト
この記事のURL | ルアー | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<久しぶりの大漁、八雲沖のソイ釣り。 | メイン | ちょっとそこまで、苫小牧東港の海アメ&カーペンターシーフロッグ。>>
コメント
-お疲れ様です( ̄^ ̄)ゞ-
やはりまだ上がってませんか( ̄◇ ̄;)
明日行こうかどうか迷ってます(~_~;)
多分行く事になると思いますが、東ついでに西も見に行ってみようかなと思ってますo(^▽^)o
寒い中お疲れ様でした( ̄^ ̄)ゞ
2011/12/19 15:19  | URL | AGO #-[ 編集] |  ▲ top

-AGO さん。-
こんばんは。

全くチェイスもアタリもなし。
ちょっと厳しいですね。

気温が上がる、日中又は夕方なんかどうでしょうかね。
本番は、1月と見ていますが・・・。

今日、がんばってください。
2011/12/20 00:29  | URL | TKDN #HHwP0Xsw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/266-92b1f6b4
| メイン |