キャッチ&リリースを考える。
- 2008/10/04(Sat) -
今週は、久しぶりに釣りはお休み。
やっと日本海にも、サケのいい話が出てきたというのに・・・。

さて、ルアーをやるようになって、キャッチ&リリースについて考えることが多くなった。

C&Rが運動として推進されるようになり久しいが、
最近は、C&Rが善で、C&E(キャッチ&イート)は悪のように云われるケースが
多いように思え、なんだか行き過ぎのように思える。
というか、押しつけがましく、声高にC&Rを叫ばれると肌寒く感じる。

釣新の菊池記者のエッセイに興味深いものがあった。

とある釣り場での話。
老人と孫と思われる二人がアメマスのえさ釣りをしていて、
釣れたアメマスを持ち帰ろうとしていた。
孫と思われる小さなな子はとても喜んでいた。
そこに訪れた若い釣り人達がその光景を見て、
アメマスを食べることをバカにするようにヒソヒソ話をしていた。
その後、釣りを始めた彼らに運良くサクラマスが釣れた。
彼らは、事も無げにその魚を持ち帰った。

C&Rというものは、資源保護のためなのか、ただ単に食べないからなのか。
本当にわからなくなる。

資源保護だとすれば、C&R派の釣り人は、なぜ資源保護が必要なのだろうか。
それは、自分達がまたそこで釣りをしたいからに他ならない。
つまり、資源保護は自分のためということになる。

どんなに立派な御託を並べても、C&R、C&E、どちらも釣り人の勝手。
単なるエゴイスティックな人間の振る舞い。

自分は、食べない魚はリリースする。
でも、食べる魚は持ち帰るので、立派なC&E派だ。


小樽や石狩の港に行くと、無造作に魚が棄てられ、異臭を放っている。
チカ釣りの天敵、うぐい。
仕掛けをメチャクチャにされ、腹が立つのか、釣った途端に後ろに放り投げられる。

あまりにも無惨な光景だ。
これは、C&RとかC&Eとは別次元、生命の尊厳の問題だ。
これだけは押しつけがましく云いたい。
リリースしましょうよ、って。
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<友人の釣果ですが・・・。 | メイン | 太平洋 サケ 3バラシのKO負け>>
コメント
--
まさに同感です。

どんなに取り繕っても、釣り人は魚にとっては有り難い存在ではないでしょう。
釣りをしない人の環境保護論の方がよっぽど本当に環境のことを考えるゆえのものだと感じます。

食べないのであれば、せめて「申し訳なかったね」と心の中で語りかけながらリリースしたいですし、食べるのであれば「おいしい!」と感じながら食べたいです。

はっきり言って、ウグイを投げて殺す人の気がしれません。近くで見ていると憤懣やるかたない気持ちになります。
そういう人間に釣りをする資格はない…いや、釣りをする資格は万人にあるが…と言うよりはむしろ、本当に釣りを、自然を楽しみきれていない侘しい心の持ち主なのでしょうね。

周りの人間からそういう目で見られていることを感じてほいいです。

ちなみに僕はヒトデもリリースします。彼らも生きているからです。
2008/10/05 16:56  | URL | Yone #-[ 編集] |  ▲ top

-コメントありがとうございます-
正直、こんなことを書くとC&R派の方から
猛攻撃を受けるのではと心配していました。

これだけ釣りがブームになるといろいろ方が、
いろいろな考え方で釣りをしていいと思います。

ただ、ちょっと最近のC&Rに疑問を感じて、
こんなことを書いてしまいました。

共感してくれる方がいると思うとなんかうれしいです。

これからも、よろしくお願いします。
気が向いたら、コメントください。
2008/10/05 22:43  | URL | TKDN #-[ 編集] |  ▲ top

--
TKDNさん、Yoneさん、こんにちは。私は、釣り会に属していて、うぐい、アカハラも立派な魚と思っております。身エサに使うほかは海に返してきます。たとえ死んだ魚でも他の魚介類のエサになるでしょう。ヒトデは、室蘭では肥料にする為に集めに来るひとに差し上げます。針にかかったカニもつぶも海に返します。リリースサイズのタカノハやドンコやガンジは針が外れにくいとハリスを切って海に返します。淡水では、うぐいは即リリースします。フナや鯉は審査後、放流します。生かした魚以外は審査しない(リリースする)を徹底しています。海では、食べるだけの量に満足しています。海でも淡水でも遊んで呉れた魚に感謝です。ヒトそれぞれでしょうが、釣れた魚をゴミにするのは可哀相です。うぐいのいなくなった海は想像したくありません。新聞や雑誌に目にする数を誇る記事は好きではありません。
2008/10/08 14:17  | URL | ボナ #-[ 編集] |  ▲ top

-コメントありがとうございます。-
ボナさん。こんばんは。
ブログ拝見しています。相変わらずご活躍のようで。

釣り会というと、釣り座を退かされたりと恐い面もありますが、ルールやマナーには厳しいんでしょうね。

「数を誇る」、耳が痛いですね。
船釣りなんかでは、山ほど釣ってしまうことがあります。
もちろん、釣ったからには、全部ありがたくいただきますが。

ちなみに、ヒトデの肥料ですが、塩分、カドミ、水銀などが土壌に蓄積して、作物への影響が懸念されるので、あまりお勧めできません。
釣り場でそういう方とお会いしたときは、さりげなく、説明したりしています。

暇なときにでも、また、コメント下さい。
2008/10/08 23:50  | URL | TKDN #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/27-bb35ac7e
| メイン |