かなり高かったけど、カーペンター GT-γ105。
- 2012/01/15(Sun) -
今週末は、昨日、苫小牧東港のフェンス前に
海アメを釣りに行ってみたが、

マイワシが入ったようで、いい場所に入れず、
ボーズであった。

海アメは、居るようだが、ルアーには反応せず、
フライでもポツポツ程度。

例年のことだが、この時期になると、
ほとんど浮き釣りのキビナゴにも反応しなくなる。

おそらく、マイワシ釣りで撒き餌が撒かれるためだろう、
サビキにしか反応しなくなる。

これから、3月まで釣りものもなくなるので、
また行くかもしれないが、ほとんど釣果は期待できない。

さて、先日、オークションでGT-γを購入した。
P1150005.jpg

GTフィッシングは、遠投が有利なため、
最近のペンシルは大型化していると云われている。

このため、最近発売されるカーペンターのペンシルは、
200g程度の重量級のもの。

私のような非力な釣り師には、こんな大きなルアーを
一日投げ続けることはとてもムリ。

重くても100g前後が限界なので、
この辺のルアーを集めているが、
前述のとおり100g前後のGT-γは
最近、なかなか新規で発売されない。

となると、オークションで購入しなければならない
ということになるが、これが高いのである。

カーペンターのルアーは、オークションで確実にプレミアが付くので、
全く釣りに関わりのない人がオークションで高く売るために、
新品を購入するケースが多くなっていて、
新品を購入することも難しい状況になっている。

そうなると、オークションで購入しなければならなくなり、
どうしても欲しい人は、高くても買わざるを得ない状況となる。

カーペンターのルアーは、釣れることは間違いない。
しかし、生産量が少ない上に、壊れやすい。

当然、需要が高まり、結果として、
価格高騰の悪循環に陥っているというわけである。

カーペンターのルアーは、ペンシル4本と
ポッパー3本用意したので、これで打ち止め。

後は、かみさん用の軽量のポッパーを用意して完了である。
といっても、いつ遠征に行けるかは、わからないけどね。
スポンサーサイト
この記事のURL | タックル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<全然釣れませ~ん、野塚海岸の海アメ狙い。 | メイン | ボーナスは、ジギングタックル。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/272-23c1b5fa
| メイン |