大物出た~っ!積丹沖のブリ釣り。
- 2012/09/17(Mon) -
2012.9.15

友人二人を伴い、今シーズン2度目の夜ブリに行ってきた。
予報では、波高1m、途中から大雨の予報。

朝方に風が強くなる予報のため、
早出で6時出港となった。

港を出て見ると、かなりの波。
船が大きくローリングするので、

振り落とされるのではないかと
必死に何かにしがみつかなければならない状態。

ということで、船酔いに弱い自分は、
今日は確実にダウンすると思われた。

しかし、こんな日に限ってドラマが起きるものなんです。

いつもの倍以上かかって、神威岬沖に到着。
移動中は、正直、本当に怖かった。

長年船に乗っているが、こんなに暴れたのは初めてである。
ポイントについて、アンカーを入れると若干揺れは治まってくれた。

6時半過ぎにスタート
しばらくは沈黙。

やっと、7時にミヨシの常連さんにヒット。
今シーズンのアベレージサイズの3kg級。

30分後、ブリ釣り初挑戦のSI氏にヒット。
初ヒットにもかかわらず、結構大物らしく、

悪戦苦闘しながら、リールを巻くが、
もう少しでタモ入れというところで、フックアウト。
初物をバレさせるなんて、釣りの神様も意地悪だ。

しばらくして、ミヨシの方が3kg級をゲット。
ちょうどこの時、自分に2連続でアタリがあったが乗らず。

ちょうど8時になったことろに、
やっと自分にヒット。

前回、ボーズのため、今シーズンの初物である。
慎重に巻き上げようとするが、
やや強めのソルティガZ30のドラグを出す強い引き。

これは、大物だろうと、ロッドお腹に刺して、
臨戦態勢に入り、しっかりと巻き上げやっと上がってきたのは、
6kg弱と思ったほどの大物ではなく、ガックリ。
P9150001.jpg
ヒットジグは、山ジクのレッド。

それから30分ほどしたところで、
本日のメインイベント。

ブリ釣り2度目のSU氏にヒット。
しかし、ドラグが出まくりで全く上がってこない。
明らかに大物である。
P9150003.jpg
すかさず、ジグを回収しフォローに入り、
ドラグを締めるがそれでもダメ。

ギチギチに締めたところで、
やっと上がり始めた。

ところで、SU氏のタックルは、すべて自分が貸した物で、
ロッドは、ゼニスのフィッシュファインダーの60B。

一応、ルアーMAXは300gなのだが、
デイジギにも使用可能なほど柔らかい。

さらに、リールもフリームスJ4500PG。
決して、大物に対応したタックルとは云えない。

(結果論だが、この柔らかいロッドであったことで
バレずに済んだのかもしれない。)

あとは、ガンバレーと声を掛けることと、
バレないように祈るしかない。
P9150004.jpg
自分の目の前に浮いてきたブリを見て、
思わず「でかーっ」と声をあげるほどの大物。

船長の指示で魚を寄せて、無事タモ入れ。
P9150005.jpg
すぐに計量してみると、なんと10kgオーバー。

ブリの10kgは、釣り人なら誰しもが憧れる大物。
ブリ釣り2度目で10kgオーバーを釣るなんて、
なんてラッキーな奴なんだろう。
P9150010-2.jpg

今シーズンは、3kg級ばかりで、
自分が6kg級を釣ったのを見て、

船長から久しぶりに大物を見たと云われたのに、
すかっり霞んでしまった。

ヒットジグは、アイの取れたカムイイエローテイルの赤金。
安いジグだからとばかにしてはいけない。
実は、このジグはちゃんと実績があるのだ。

この騒ぎの陰で、実はかみさんもヒットしていたが、
これはお約束の3kg級。
P9150006.jpg
ヒットジグは、ドラッカーハイブリッドタイプⅤ。

この後、潮止まりでしばらくアタリが遠のいたので、
一眠りしていると、初挑戦のSI氏にやっとヒット。

今度は、難なく上がってきて3kg級をゲット。
P9150008-2.jpg
ヒットジグは、山ジグのレッド。

これで、船中全員がゲット。
この後、風が変わり波も高くなり、雷も近づいてきたので、
船長に早上がりを申し入れ10時過ぎに帰港した。

帰港して帰り支度をしていると、どしゃ降りになってきたので、
グッドタイミングであった。

さて、今回のサプライズは、何と云ってもSU氏の10kgオーバーであるが、
それ以上のサプライズは、自分が船酔いで死ななかったこと。

途中、若干気分が悪くなることもあったが、
この波の中で、終始しっかりと釣りができたことは、
奇跡と云っていい。

知らぬ間に、自分も船酔いに強くなったなぁ。
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<小さくなっちゃった~、積丹沖の夜ブリ、第3戦。 | メイン | 海が変?大中漁港のハモ狙い。>>
コメント
--
10kgオーバー!私はヒラメ釣りの外道で3キロ級しか釣ってませんが
それでもかなり引きました、10kgオーバーとはどんな感じなんでしょう?
まさに未知の領域ですが夜釣りという事で足を踏み出せずにいる
のが現状です。まして、船に弱い私が今回のような大波に夜釣りで
遭遇したらと思うと背筋が凍る思いです(笑)

マンボウが根室で大漁だったり、ジンベイザメが余市の定置網に入る
など、すっかり北海道は南国ですね!ブリには最高の条件だと
思いますので10kgオーバーの本物のブリを目指し今後も
がんばって下さいね!期待しています。
2012/09/23 16:15  | URL | つかじろう@ #-[ 編集] |  ▲ top

--
つかじろうさん。

お久しぶりです。
昨年に引き続き、今年も小物が多く、ブリとは呼べないものが多かったですが、この日に限っては、数こそ出ないまでも、比較的大物が出た日でした。
実は、私は10kgオーバーは釣ったことはないので、その引きの凄さはわからないのですが、今回はドラグをギチギチにしてやっとという感じでした。
8月まではそれほど荒れないので、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
2012/09/23 17:17  | URL | TOM #-[ 編集] |  ▲ top

--
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。
2013/02/08 15:31  | URL | 志望動機の例文 #-[ 編集] |  ▲ top

-志望動機の例文さん。-
はじめまして。

お褒めいただきありがとうございます。
現在、新規PCを調整中のため、更新していませんが、
また、遊びに来てください。
2013/02/15 23:45  | URL | TOM #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/317-226e9dc7
| メイン |