簡単!アワビルアーの作り方
- 2008/10/30(Thu) -
今年の音別海岸でアワビルアーの威力を垣間見た。

でも、アワビルアーは、結構値段が張る。
といことで、自分で作って見ることにした。

用意するものは。
ルアー、アワビシート、ウレタンコート剤、ハサミ、鉛筆、紙、紙ヤスリ(♯200、♯400、♯1000)
IMGP0416.jpg

まずは、紙の上にルアーを乗せて型をとる。
IMGP0400.jpg IMGP0401.jpg

型どりをした紙をハサミで切る。
IMGP0402.jpg
この時、スプリットリングのところをV字にカットする。

アワビシートの裏側に型紙を乗せて、鉛筆でなぞる。
IMGP0403.jpg

鉛筆でなぞったところより大きめにハサミでカットする。
IMGP0404.jpg

次に、スプーンのスプリットリングをはずし、スプリットリングの穴の周辺と
スプーンの縁を200番の紙ヤスリで塗料を剥がす。
スプリットリング周辺は、仕上げに1000番の紙ヤスリをかける。
IMGP0405.jpg
紙ヤスリで仕上げたら、スプリットリングを装着する。

アワビシートのシールを剥がし、ルアーに貼る。
IMGP0406.jpg
きれいに貼って、余ったシートをルアーの縁に沿ってハサミできれいにカットする。
この時、きちんと接着させないと、ウレタンコート剤に入れたときに剥がれてくるので、注意。

カットしたところを静かに400番の紙ヤスリでなめらかにする。
IMGP0408.jpg IMGP0410.jpg

ウレタンコート剤にどぶ漬けする。
段ボールに針金を張り、ルアーを引っかけ乾かす。
IMGP0411.jpg IMGP0412.jpg IMGP0413.jpg
朝と晩にどぶ漬けし、3日間で5~6回繰り返す。
ウレタンコート剤は、かなり臭いので物置なんかで作業した方がいいでしょう。

出来上がりがこれ。
IMGP0415.jpg
シートが堅めで、カープの深めのルアーだったので、あまりきれいにできなかった。
深めのルアーの場合柔らかめのシートの方がきれいに仕上がる。
ただし、柔らかめのシートは、柔らかいため、ルアーに貼ってからのカットはできない。
正確に型どりし正確に貼り付ける必要がある。

サケ用や渓流用などいろいろ作ってみた。
IMGP0414.jpg
このように、簡単できます。
安いルアーでも、アワビを貼ると高級ルアーに変身できるし、
塗料の剥げたお気に入りのルアーの改修など、
いろいろと楽しめる。

是非、皆さんもやってみてください。
スポンサーサイト
この記事のURL | ルアー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<国縫漁港のチカ | メイン | 北海道の外来種問題>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/32-9bf516ce
| メイン |