4年ぶりの陸っぱり、太平洋のサケ釣り。
- 2012/10/08(Mon) -
先週は、全道的に遅れていたサケが大量に押し寄せ、
各地で大漁の知らせが聞かれた。
義弟も初のサケ釣りで7本釣ったとのこと。

陸っぱりのサケ釣りは、殺伐とした雰囲気が嫌で、
ここ数年、遠ざかっていた。

しかし、義弟が釣った場所は、ほとんど釣り人がいないという。
釣り人がいないのならばということで、自分達も行ってみた。

土曜日の早朝到着、話のとおり、釣り人はほとんどいない。
しかし、ポイントが良く解らず、この日はボーズ。

PA060006.jpg

日曜日は、義弟達と合流。
しっかりこの釣り場の特徴を伝授してもらった。

この日は、目の前にサケが溜まっており、
ちょい投げで狙う。

最初に口火を切ったのは、義弟。
PA070007.jpg
小振りだが、イクラがパンパンに詰まった雌。

その後も、3連チャンなど絶好調。
PA070011.jpg
何度か義弟とは一緒に釣りをしているが、
彼は、いつも人一倍釣る。

特に、道具に拘っているわけでもなければ、
入念に準備をするわけでもない。

釣り勘が優れているのであろうか。
本当によく釣るのである。

仕事でも、いくら努力しても勝てないと思わせる、
感性の優れた奴に出会うことがあるが、
そんな感じによく似ている。

さて、自分はというと、やっとこの日のパターンを掴み、
やっと銀ピカの雌をゲット。
PA070009.jpg

ここ数年、船のサケ釣りしかしていないが、
船のようにグングンと潜り込むような引きとはちょっと違うが、
やっぱりサケの引きは楽しい。

8時を過ぎると、目の前に群れはいるものの、
食いが悪くほとんど釣れなくなってしまった。

9時半頃に終了したが、
釣果は、自分が雌4本、オス1本の5本。

かみさんは、銀ピカで大きめのオスを1本。
義弟は、この日も好調で7本。

PA070013.jpg
7本あるが、1本は義弟からのプレゼント。

この日は、長万部の実家に帰り。
もう一人の義弟に魚を処理してもらった。
PA070015.jpg
5本は、しっかりと塩をして、
大好きな山漬けに。
2本は、サケフライ。

4本分のイクラは、ご覧のとおり、醤油漬けに。
PA070016.jpg

今朝も行ってみたが、
薄暗い時間に多少魚はいたが、
どうゆう訳か、明るくなると魚は散ってしまった。

8時の満潮まで様子を見てみたが、
群れが入ってくることはなかった。

地元の方のお話を聞くと、
この場所は、例年はあまり釣れないとのこと。

今年のように群れが入ってくることは稀らしい。
なので、釣り人がいないわけである。

いずれにしても、ポイントを教えてくれた義弟に感謝である。
スポンサーサイト
この記事のURL | ルアー | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<大小のあぶらびれ、太平洋のサケと長万部漁港のチカ釣り。 | メイン | FISHERMAN紫電フック巻き&山ジグあわび張り。>>
コメント
--
TOMさん こんばんは!
しかし・・絶妙なタイミングすね。義理の弟さんの7本2連発はお見事ですし、TOMさん、奥様もしっかり型が見られたようで、今季2回の出撃にて、型が見られなかった私には羨ましい限りです。

この岡っパリのアキアジ釣り・・10年くらい前までは足蹴良く通って、それなりにおもしろい顛末となった時もあったのですが、ここ最近は見事までにタイミングを外した釣りばり・・どうしようもないですね。

秋の釣りシーズン、仕事がら日程がタイトになったこともあるのですが、一昔前の記憶をたどる限り、アキアジ釣りは通ってなんぼ・・の世界であったような気がします。週末を中心に狙うのであれば、アメマスを切って、没頭する覚悟で臨まないと駄目ですよね。そこが駄目であった場合、転戦できるフィールドの懐を深くしなければなりません。今は、正直アキアジよりもアメマスの方に食指が動いているのも事実ですが、いつかのタイミングで昔を思い出しながら、爆を狙ってみたいで゛す(笑)。
2012/10/10 21:43  | URL | shinya #-[ 編集] |  ▲ top

-お見事!-
お久しぶりです。素晴らしい釣果ですね!
オホーツクのサケ釣りはテクニックがどうのこうのではなく、とにかく場所取りがメインというわけでいつも殺伐としています。

やっぱり釣り人が少なくて釣れるというのがいいです。こういう釣り場はなかなかないですね。ますますのご活躍を祈念しております。
2012/10/11 12:33  | URL | HAKASE #-[ 編集] |  ▲ top

--
shinyaさん、こんばんは。

義弟がたまたま見つけたポイントなので、釣り場を公開しておりませんが、実はshinyaさんのセカンドハウスの極近くだと思います。
釣り人がいなくて、ホントあづましく釣りが出来ました。

とはいえ、やはり、噴火湾のオフショアのサケのような強い引きではないですね。
10月末からオフショアのサケの連戦となりますが、今年は期待薄です。

音別、茶路などの道東河川は、最近になっていい話が聞こえてますが、昨年の知床での熊事件がトラウマとなっていて、なかなか足が向きません(笑)
2012/10/11 21:14  | URL | TOM #-[ 編集] |  ▲ top

--
HAKASAさん、こんばんは。

先日は、お世話になりました。
先日のHAKASEさんのポイント、激込みのようですね。
でも、随分ムラがあるようで、先週行った知人はボーズだったとか。
オホーツクは混み合いますが、食べて美味しいのはオホーツクですよね。

このポイントも、こんなに釣れるのは珍しいようなので、しばらく通ってみようかと思っています。
2012/10/11 21:20  | URL | TOM #-[ 編集] |  ▲ top

--
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
2013/04/16 12:25  | URL | 転職の職務経歴書 #-[ 編集] |  ▲ top

--
転職の職務経歴書さん?

お褒めいただきありがとうございます。
また。いつでも遊びに来てください。
2013/04/21 15:48  | URL | TOM #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/320-32b20313
| メイン |