国縫漁港のチカ
- 2008/11/05(Wed) -
2008.11.3

先週は、所用で函館に帰省した。
帰省中どこかで釣りをしようと思ったが、天候が思わしくなく、断念。

帰りしなの13時頃、晴れ間が見られたので、国縫漁港に寄ってみると、
いい型のチカが釣れていたので、小一時間やってみた。

朝からどしゃ降りの雨で、釣り人は地元のおばさん一人。
左角の一等地に入れてもらった。
IMGP0419.jpg

撒き餌を巻くと、どんどん魚が集まってくる。
大小のチカと生後間もないガヤ達だ。

大きめのチカをと思い、4号のサビキを使用。
15~20cm程度の食べ頃のチカがほぼ入れ食い状態になった。
IMGP0418.jpg
約一時間、二人で100匹ぐらい。
最近、まともに魚を釣っていなかったので、小物でも大満足だ。

しばらく、こんないい型のチカにお目にかかっていなかったので、
これはブログでいい報告ができると思っていたら、
どうやら、厚田などあちこちでいい型のチカが釣れているようだ。
今年は、チカの当たり年か?

さて、そろそろ豆イカの時期、積丹方面がざわついている。
毎年、食用と来年のソイえさ用に大量に釣ることにしている。

ポイントは、夕方は美国の遊覧船乗り場、夜は余市の自衛隊前。
寒くて厳しい釣りだが、餌木が引っ張られるあの感触はたまらない。
釣れ始めるとあまりハズレのないポイントなので、みなさんも是非いってみてください。
スポンサーサイト
この記事のURL | 小物釣り | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<念願のルアー入手 | メイン | 簡単!アワビルアーの作り方>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/33-8c5f6474
| メイン |