パラオ遠征1日目
- 2013/01/03(Thu) -
2012.12.27~28

5月に引き続き、2回目のパラオ遠征。
前回は、潮が悪い中、同行いただいたM氏がGTを3本ゲット、

かみさんは、1バラし、1本ゲット。
なんと自分は、ノーヒット。

1日目、2日目は、バイトも少なく、
やや諦めムードも漂っていたが、

3日目は、ヒットまでには至らなかったものの、
たくさんバイトがあり、楽しめた。

今回は、大潮で潮は良かったものの、
41年振りの大型台風がパラオを襲ったことが
大きな不安要素ではあった。

12月27日の昼に千歳空港を発ち、約3時間で仁川空港に到着。
トランジットのため、3時間待ち。
パラオ到着は、深夜の2時。

ホテル到着は3時。
その後、翌日の準備をして、就寝は4時。

ガイドのお迎えは、7時45分なので、
2時間程度の仮眠という感じで、
初日はいつもハードである。

今回は、居酒屋「夢」も経営している坂入氏の
GTエキスプレスに乗せていただいた。

朝食の買い出しを済ませ、8時過ぎに出港。
台風以降、風が強い日が多く、

この日も、風速7~8mと強風のため、
アウトリーフには出られず、
パラオの中心、コロールから北西に40分程走った
ユーカクチャネルのインリーフでスタート。
PC280003.jpg

いくつかの根を回ってみるが、
全くバイトがない。
IMGP1896.jpg

唯一、かみさんにダツのスレ掛かりがあったのみ。
PC280004.jpg

恐れていたとおり、台風の影響は大きいようだ。
ほとんど反応がないまま、午前の部は終了。

昼食後、多少波も治まってきたところで、
一旦、ウエストパスというアウトリーフに出てみることにした。

さすが外海、大きなウネリがなんども押し寄せ、
直ぐに、インリーフに戻ることなった。

このポイントは、5月にも来たが、
その時は、ほとんど波はなかったので、
同じポイントでも全く違う景色であった。

この日は、ほとんど寝ていないこともあり、
ライトタックルで遊ぶことにした。

今回のタックルであるが、坂入氏にお借りしたものなのだが、
ライトと言っても、日本では、これをライトとは呼ぶようなしろものではない。
あくまで、GTのヘピータックルに対してはライトということである。

さすがに、ライトタックルでは、それなりに反応はあり、
ある程度コツを掴むと簡単に南国の魚がヒットする。

小さいハタを何匹か釣った後、
やっとまともな魚がヒット。

なかなかいい引きなので、根に潜られないよう注意し、
ゲットしたのは、GTとともに、憧れの魚であるブルー・フィン・トレバリー(和名:カスミアジ)であった。
PC280005.jpg
ヒットルアーは、ダイワのタイドミノースリム、BBマイワシ。

今回、ライトタックル用に、道内でサクラマスや海アメで使用する
ミノーを持参したが、これが大当たり。

これら14inchのミノーは、パラオのお魚に大人気であった。
IMGP1899.jpg

続いて、またまた強いアタリ。
上がってきた魚は、当然、これまで見たこともない魚。
ロング・ノーズ・エンペラー(和名:キツネフエフキダイ)という
現地では人気の美味しい魚だそうだ。
IMGP1901.jpg

かみさんは、パラオでのアクションがなかなか掴めず、
苦労していたが、坂入氏のアドバスどおりのアクションに変えてからは連発。

まずは、ブルー・フィン。
PC280014.jpg
ヒットルアーは、サイレントアサシンのグリーン。

続いて、ロング・ノーズ・エンペラーをゲット。
PC280018.jpg

頑張って釣っているかみさんです。
[広告] VPS


その後も、小物釣りに癒やされて、午後4時に終了。

さて、GTエキスプレスですが、
といもキャストしやすい、いい船です。
PC280002.jpg
3人は楽にキャストできますし、
無理をすれば4人までは可能です。

また、釣った魚は、居酒屋「夢」で美味しく食べられます。
PC290034.jpg

この日は、ハタとカスミアジとフエフキダイの刺身。
PC280020.jpg

カスミアジのオイスターソース和え。
PC280021.jpg
これは、鶏肉と言うくらい身がしっかりしており、
まさに絶品です。

ホワイトスナッパーの塩焼き。
PC280022.jpg

パラオで釣りをして、南国のお魚を食べてみたいという方は、
GTエキスプレスをお勧めします。
スポンサーサイト
この記事のURL | パラオ遠征 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<初釣りは近間でちょい釣り、苫小牧東港の海アメ釣り。 | メイン | 明けましておめでとうございます。>>
コメント
--
TOMさん お帰りなさい。
今年もよろしくお願いします。
奥様共々楽しまれたようでなによりです。
動画・・臨場感があって良いですね。ライトタックルって!?、ヒットしている魚は全然ライトではないではないですか(笑)。

タイドの14cmをがっちり咥えているのも壮観です。また、釣った魚を晩餐に供する事ができるのもオフショアならではですね。

2日以降のUPも楽しみにしております。
2013/01/04 19:34  | URL | shinys@自宅 #-[ 編集] |  ▲ top

--
shinyaさん。

明けましておめでとうございます。
年末から日本海は、例の漁港も島牧も好調のようですね。
正月に行こうと思ったのですが、風が強く断念してしまいました。

遠征ですが、残念ながら、またしても本命が釣れませんでした。
というか、台風の影響が殊の外大きく、ほとんどの船が貧果だった模様です。
台風前は良かったので、私はGTに見放されているのかもしれません(笑)
今年は、マレーシアを予定していましたが、3度目の正直を狙い、またパラオですね。
因みに、パラオのライトタックルは、シーラロッドでした。

今年もよろしくお願いします。
2013/01/04 22:31  | URL | TOM #-[ 編集] |  ▲ top

--
あけましておめでとうございます。
パラオ釣行とても興味深く拝見いたしました。普段TVでしか見れないような魚がホントに釣れるんですね。
北海道から世界へと舞台を広げるTOMさんの今後の活躍に期待しております。
2013/01/06 16:42  | URL | HAKASE #-[ 編集] |  ▲ top

--
HAKASEさん。

明けましておめでとうございます。

北海道は魚種が少ないので、何が釣れるか解らないという釣りはあまりありませんが、
パラオはいろいろなゲストが釣れて、釣り上げるまでのワクワク感が凄くありましたね。
今年は、体調を整えて、いっぱい釣りに行きましょう。
2013/01/06 23:23  | URL | TOM #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんちは~~~

今日はNETの調子が良くてビデオがようやく見れました。

潮が速いですね。。。。しかも、二段?

こりゃ~~~誘い出すのに一苦労ですね。

って言うか? こりゃ浅場にはGTさんおらんですね。


こりゃ~~~ リーフの先に出れないですね。

船頭さんも苦労したでしょう。


あくまでキャスティング釣るのでしたら別ですが、

こんな日は、リーフのそばをラパラでライトトローリングを

私の場合はトライします。


もしくは、リーフにアンカーをおろし、外から投げるかな?

ただし、写真を見る限りでは、リーフの外は1.5~2メートル前後の波が、、


せっかく行けたのに、、、台風の影響ですね。

できれば、3月~5月、、、ただし、、、本来なら11月~1月のほうが、、、良いのですが、、

上記はあくまでも私見です。 生意気言えるほど、、、この2年くらいは釣っていません



2013/01/11 19:55  | URL | AGA #-[ 編集] |  ▲ top

--
AGAさん。

おはようございます。
2日目は、風は少し落ち着きましたが、推定6mぐらい。
この日もアウトリーフに出られず。
インリーフでも、このポイントは、いかにも出そうな雰囲気でしたが・・・。
実は、5月にまた行こうかと思案中です。
ここに来て、やっと条件が良くなってきたようです。
2週間ずれていれば・・・、なんてね。
でも、釣りとうものは、こういうものですよね。
2013/01/12 10:59  | URL | TOM@長万部 #-[ 編集] |  ▲ top

--
ホントそうですね。

せっかくの休みが、、、天候で、、、

去年は多々ありました。

5月にパラオ、、、雨期に入るかどうかの、、、、ギリギリ

出来れば初旬・・・・・・ギャッハハハハ ゴールデンウイークですね。

日本にいないので、、、気が付かなかった。

じゃ~~~天候はOKですね。

2013/01/14 23:40  | URL | AGA #-[ 編集] |  ▲ top

--
AGAさん。

5月は、雨季に入り立て。
昨年は、スコールに何度か遭いました。
でも、貧乏サラリーマンとしては、GWの後の超低価格の時ぐらいしか行けないんですよね。
2013/01/15 22:49  | URL | TOM #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/335-0478250a
| メイン |