パラオ遠征2日目
- 2013/01/09(Wed) -
2012.12.29

パラオ遠征2日目は、少し遠出をして、
コロールから北へ1時間弱、
パベルダオブ島の北のテールトップのインリーフでチャレンジ。

前日より風は収まったが、
相変わらず風は強いので、アウトリーフには出られない。
PC290031.jpg

このポイントは、リーフがたくさん点在しており、
いかにも釣れそう。

数投投げては、移動を繰り返すものの、
前日同様、バイトは少ない。

風波でバイトも見づらいが、
やっと、昼前にヒット。
IMGP1902.jpg

いきなりドラグが出て、これは本命GTかと思ったが、
しばらくすると大人しくなってしまった。

残念ながらお約束のゲスト、バラクーダーであった。
PC290030.jpg
約1mで7kg級。
ヒットルアーは、カーペンターのブルーフイッシュ。

本命ではなかったが、2日目にして、
やっと、大物といえる獲物をゲットできた。
IMGP1903.jpg

昼食後は、リーフエッジでGTルアー、
リーフの中に流れるとライトタックルでお遊び。

ライトタックルでは、ハタやホワイトスナッパーが
飽きない程度に釣れる。

ここで、かみさんにいいアタリ。
これまでにない強い引きで、悲鳴を上げている。

根に潜られてしまったが、坂入氏になんとか外して貰って、
上がってきたのは、水族館で良く目にするナポレオンフィッシュ。
PC290027.jpg
これも、ヒットルアーは、シマノのサイレントアサシン。

残念ながら、保護種のため、優しくリリース。
PC290029.jpg

その後、コロールに戻りつつ、
ポッパーやシンキングペンシルなどいろいろキャストしてみるが、
バイトすらなくなってしまった。

この日も夜は、居酒屋「夢」で食事。
まずは、バラークーダの刺身。
PC290032.jpg
見た目は、ブリ。
味は、夏場の北海道のブリより、
さらにあっさりした感じ。

お次は、釣ったカスミアジを船で干したもの。
PC290033.jpg
身がしっかりしていた。

この日、「夢」は超満員。
坂入氏は、送迎で大忙しだった。
スポンサーサイト
この記事のURL | パラオ遠征 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<条件は良かったが・・・、瀬棚の海アメ狙い。 | メイン | 初釣りは近間でちょい釣り、苫小牧東港の海アメ釣り。>>
コメント
--
カスミアジの干しもの旨そうですね。。。。

防止の日除けが、、、風に流されて、、、、この日も風が強いんですね。

バラクーダ、、、、同じ来てくれるなら 7キロのGT、、、<(_ _)>

三日目が見たい。。。。そんな気にさせる記事です。
2013/01/11 20:02  | URL | AGA #-[ 編集] |  ▲ top

--
AGAさん。

3日間、ずっと風に祟られました。

カスミは、おいしい魚ですね。
干物もそうですが、初日のオイスター和えが最高でした。
バラクーダは、前回かみさんがまるで鮫のような13kgを上げているので、それに比べたら・・・。
2013/01/12 11:28  | URL | TOM@長万部 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ideabarusu.blog39.fc2.com/tb.php/337-351b21af
| メイン |